LEGO等の最近のブログ記事


実のところ組み立て自身は先週末のうちに終わっていたのだけど、撮影する時間が無くてちょいとずれ込んだ、組み立てレポート。以前西友で投げ売りされていた、レゴの「シティ 救急飛行機(60116)」。どうやら飛行機物は日本ではあまり人気が無いようなんだよねえ。個人的にはこのぐらいのサイズのは好きなんだけど。

PPクラフトシートで写真の背景作り

| コメント(0)


写真撮影の環境改善を色々と模索している中で、背景の整備に必要なアイテムがようやく確保できた。それがこのPPクラフトシート(白)。先日までは薄い灰色の模造紙とか、薄いテーブルクロス用の塩化ビニールシートを使っていたのだけど、前者はすぐに汚れてしまうし、後者はどうもしわが生じてしまってあまり具合がよくない。そこでたどり着いたのが、このPPクラフトシート。

メガホンなどで使われている素材で、薄いプラ板みたいなもの。0.75ミリだとそこそこな方さで丸めることもできるし、汚れもきれいに拭き取れるし、しわもできない。アマゾンでも入手は可能だけど、配送料がかかるので、ホームセンターで調達した方が安上がり。


少しずつ積みレゴを解消していくべく、建設現場シリーズのスターターセット「解体工事スタートセット(60072)」を組み立てた。まだ廃版ではないのだけど公式本家では「品切れ」表示が出てるし、アマゾンなどでもじわりと値が上がっているので、かつてのように3ケタ台で調達するのは少々難しいかも。


レゴのミニセット「シティ ポリス-島の脱走劇-スタートセット(60127)」が完成したのでご紹介。商品そのものはお台場のレゴ公式店で安売りしていたのを調達したもの。梱包から取り出す際にカッターで箱を傷つけちゃったらしく、箱の側面にカッター線がすーっと入っていた。商品そのものには何の問題もないけど、新品としては出せないので、ということらしい。

セットの状況はといえば、島とはあるけど実質的には桟橋から逃げ出そうとする泥棒達と、それを追いかける警官。泥棒と警官シリーズのスターターセット。フィギュアが多めでお得なタイプ。でも泥棒ばかり集まっても、ねぇ(笑)。


以前に何度か言及した、レゴの夏の新作。7月ぐらいに少しずつ出てくるのかなあと思っていたら、どうやら6月2日に一度に展開するらしい。一部は6月30日発売だけど。これだけ複数のシリーズで多数の新商品が出る事自体は勢いがあって悪い話じゃないのだけど、お店の方は大変だよなあ、という気がする。実店舗は面積が有限だから、当然置き場所に困るよね、的な。


食器乾燥機がプラモの造形過程で有益だとか、モンスターの形をしたファストフードのふたがプリンの成型に役立つとか、色々と想定していなかった使い方によるお役立ちアイテムってのは存在する。もちろん仕様とは異なる使い方なのでリスクが生じるか否かを勘案し、その上で使うのが肝要ってのは言うまでも無いけど。

で、今件はダイソーで売っている化粧用のブラシがフィギュアなどのほこり取りに有益とのこと。以前静電気でほこりを取る専用のブラシを紹介したけど、結構お高めなのと普通のお店では売っていないこともあり、後でいいかなモードだった。でもこれはダイソーで気軽に手に入りそうな感じ。


連休中のタスクの一つ、積みレゴを少しでも消化するってことで、ポリーバック(ビニール袋詰め)のミクセルシリーズで手を付けていなかったもう一つのスクリーノを完成させた。パーツ数は73で実質68個なので、15分ぐらいで出来上がり。

名前から分かる通りテレビスクリーンをイメージしたクリーチャーで、テレビ画面っぽいのがインタビューをする様子という、なんだかよくわからない状況が完成する。あれだな、今のテレビ業界をイメージするアイテムとしてはかなり良さげな感じ。


こちらも連休中の積みレゴ消化的な完成品の一つ。あまり知られていないかもしれないけど、レゴで結構無茶ぶりというか独創的な組み合わせによる奇妙な動物を作ってしまおうというコンセプトの下に展開されているミクセルシリーズ。複数のポリーバック(ビニールの袋詰めタイプのセット)を組み合わせると、大きな動物ができるよ的な仕組みもあった。

今件はそのミクセルシリーズで店の棚に余っていたものをたまたま目にして、調達したもの。あるいは特典の価格合せのために買ったものかな。

造形としてはカンガルーというかウサギというか、げっ歯類的なものっぽいけど、色が緑なんでなんか奇妙な感じ。ただ、いかにもレゴ的な感じがして、個人的には思っていた以上の好感触。


連休中に少しでも積みレゴを消化しなかければ......ということで、以前調達したネックスナイツのシールド集め的なセットの一つ、ロビン(70333)を仕上げ。まぁ、ぶっちゃけるとフィギュアの飾り物を組み立てるだけので、作成云々というほどのものでも無く。


先日一時的にトラブって稼働しなくなったデジカメ周りで、せっかく買い替えるのだから撮影環境も改めて考えなおそう......ということで、延ばし延ばしにしていた撮影をする机の整理と再構築を実施。具体的には塩化ビニールシート(テーブルクロスに使う、あの薄いシート)の白を調達してパイプに括り付けて固定し、スタジオ風に仕立て上げた次第。

真っ白なシートを売っている場所がなかなか見つからないとか、しわが出ないように固定するのが大変だったりとか、色々と難儀したけど、仕上げてみれば案外よい感じ。

試しにストロボ無しで撮影したけど、現行のデジカメでも思った以上に良い仕上がり。端の部分がやや暗くなっていて、やはりこれはデジカメそのものの性能の限界もあるのだなあ、と思いながら、まぁこんなもんだろう、的な。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちLEGO等カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはJust For Laughs Gagsです。

次のカテゴリはnoindexです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31