LEGO等の最近のブログ記事


先日LDD(レゴのCADツール)で設計図を作り上げた、オシャレないすとかパイプいすっぽいもの。パーツを整理して探し出したり足りないものは注文して、ようやく試作品が完成。設計図ができている以上、不具合はないはずなのだけど、実物を見ないと分からない部分ってのもあるからね。

で、作ってみた限りでは特に問題もなく、そこそこよくできてる。パイプ椅子の背もたれの部分が吹き抜けにできなかったのは、まぁ仕方がないかな、と。最初はパイプだけで作られているっぽい感じとか、さらには可動式のも考えたのだけど、やはりフィギュアのサイズに合わせるとなると、それは不可能っぽい。


タイトルが長くなった上にそれだけでほぼ内容が完結してしまっているのだけど、先日某掲示板で話題に登った話を確認するために、トイザらスに足を運んで「やっぱりあったー」とはしゃいだ件。例のアレを買ってゲットしようかなと思ったけど、購入優先順位が低いものをわざわざ買う必要もないかなと思いとどまり、お財布のひもを締めた次第。

ポリーバッグってのは以前【トイザらスの体験会でもらえるレゴのクラシックカーが欲しいな】でも紹介したような、非売品・販促アイテムのレゴのミニセット。特段変わったパーツが使われているわけではないのだけど、少ないパーツでなかなかイケてるセンスなので、ちょっと心がゆらいでしまう。まぁ、説明書は公開されているのでパーツを取り寄せて自作するという手もあるのだけど。


久々のレゴの普通系なミニフィギュアの新作シリーズ、パート17が5月2日に発売される。海外では5月1日からとなっている。で、海外では早売りで入手した人もちらほら出てきて、そのレポートもいくつか確認できる。今件もその一つ。以前話題に登ったシークレットなフィギュアも合わせ、全体写真付き。

ちなみにそのシークレットは大よその予想通りHighwaymanだったりする。一通り読んでみたけど、なぜHighwaymanなるものがシークレット扱いされているのかとか、Highwaymanとはそもそもなんなのかは一切書かれておらず、他のフィギュアもその造形やアイテムへの説明は最小限で、あとは「揉んでどのような造形ならばこれだと分かるのか」というモミモミアドバイス。止めれ。


先日【アマゾンのほしいものリスト】で賜った、レゴの新作セット「クリエイター タウンハウス 31065」が完成。3タイプの建物の中から一つを作れるのだけど、屋上庭園の造形が気になった町のカフェを制作した次第。結果から言えば大正解。


昨日は掃除やらボランティア活動やらをしていたら時間が中途半端にしか取れなかったので、製作途中の贈呈品の家セットの構築はあきらめ、ちょいとした小ネタを。ガソリンスタンドでよく見かける価格表示板を、先日色々と苦心してどうにか手に入れた公式の文字タイルを使って作成。

ざっと作っただけなので「ハイオク」を「ハイクオリティオイル」と誤解して「HQ」としてしまったとか、イメージカット用なら片面でいいけど、情景用として作るなら両面だから設計をもう少し考えないとなあとか色々あるけど、頭に浮かんだビジュアルはほぼ再現できた。


レゴに限らずだけど商品は企業側で生産を終了すると、市場流通分が無くなれば入手は不可能になる。復刻版的なものが登場することもあるけど、それはあくまでも特殊な例であり、普通はありえないと考えても良い。レゴの場合、ぶっちゃけるとパーツの集合体だから説明書が手に入れば自作で近しいものを作ることは可能で、その説明書は無料でウェブ上に公開されているのだけど......まぁ、特殊なパーツもあるし、日本ではまだ公式のパーツ通販が利用できないので、「このセットほしかったけど、もう生産中止っぽいなあ」というケースは多々ある。

アマゾンで例のKeepaをチェックして、アマゾン本体からの入荷がしばらくなければ廃版の可能性はかなり高いと見て良いのだけど、もう一つ確かめる方法がこれ。米公式通販サイトで該当商品を検索して(製品ナンバーを打ち込むのが一番簡単)、検索結果が出てこなければ間違いなく廃版。また、商品紹介と通販ページが出てきても「Retired Product」(生産終了)とあれば、こちらも廃版決定。「Sold out」の場合、単純に品切れということなので、廃版では無い可能性がある。


先日からアマゾンでも予約受付を開始した、レゴのミニフィギュアのみのクローズドパッケージスタイルの販売品、「ミニフィギュアシリーズ」の最新版、パート17。確か最初は発売日が5月5日だったけど、いつの間にか5月2日に前倒し。シルエット表示されているのは以前記事にした通り、なんとかマンという日本ではあまり知られていないキャラではあるし、先日該当品の写真がリークされてきたけれど、見た限りでは「まぁ、別にいいかな」というレベルのシロモノ。

改めて見てみると、そこそこ良さげではあるのだけど、ピンとくるものがあまりない。......というか、Aクラスのものはちらほら見受けられるけど、Sクラスのものがないのが難点。

「おもしろけしごむ」の寿司 調達

| コメント(0)


先日拳銃型の消しゴムが意外にカッコイイ的な話を取り上げた、ダイソーのおもしろけしごむ。いくつか行動領域を探しているのだけと、おもしろけしごむそのものは結構品ぞろえはあるものの、拳銃は見つからず。代わりに目に留まったのがこの「寿司」。大きめの寿司版も別途あるのだけど、これは1セットに4皿とあがりも入っている。ミニミニ感が気に入った。


4/27(木)に、この春北館と南館を大幅にリニューアルする阪急「梅田駅」直結の施設「阪急三番街」北館1階に、レゴストア 梅田店がオープンいたします。レゴストア梅田店は、国内のコンセプトストアでは5番目のオープンで、最大規模の店舗となります。レゴストアで入手可能な「Pick a Brick」はもちろん、フォトスポット・実際に乗ることもできるブロックでできた大きな3Dモデルも登場します!

...ということで名古屋のレゴランドオープンに連動するようなタイミングで、梅田にレゴストアが開店するとの話。クリックブリックよりもより濃厚な基幹店って感じで、レゴストアだけの特別アイテムの展開なんてのもある。日本だとこれまで六本木ヒルズ、EXPOCITY、富士見、さいたま新都心の4店しかなかったのだけど、今件で5件目......って随分と偏ってるな。今回ので大阪に2店舗、埼玉に2店舗、東京に1店舗ってことになるのか。しかも東京のヒルズ店は随分とこじんまりとした場所になっちゃったし。

で、今件梅田店開店に合わせ、21600円以上購入するとこんなセットがもらえるとの話。たしかヒルズ店が移転した時のセールスでも似たような条件で、これを配ってた記憶がある。この類のミニミニ感はダイナミック好みなので是非ともほしいけど......大阪まで足を運ぶわけにはいかないし、無理だな。


先日開場したレゴランド。場所が名古屋なので当方は足を運べることは無いのだろうけど、色々と話が入ってきて複雑な気分のはんぺん。

で、その話の流れで持ち上がったネタの一つがこれ。元々レゴランドに限らずレゴの公式店の一部ではピックブリックといって、専用の棚にパーツ種類別に山ほどレゴのブロックが配されていて好きなだけかごに収めて、量り売りで購入できるコーナーがある(場所によっては特定容器に収めて、その容器単位で値段がつけられる)。これは実のところ、以前紹介したレゴの公式サイトにおけるブロックのパーツ単位通販コーナーの模擬店みたいなものなんだよね(日本ではまだ未対応)。

ならばそれをそのまま流用して、その場で色々組み合わせて遊んでもらい、作った造形を量り売りで買い取ってもらってお持ち帰りってのはどうだろうかという話。結構面白い発想。

レゴで岡持ちバイクを作りたい

| コメント(0)


先月ちょいとしたトラブルで足を運んだ病院での話。先生のパソコンのディスプレイにさりげなくおいてあったのは、まぎれもなくレゴ。しかも既製品ではなく、オリジナルの造形。いわゆるMOC(My Own Creation)というもの。バイクや自転車などの既製品のフレームは用いずに細かいパーツの組み合わせでバイクを作り、そこにラーメン屋さんなどが実装している岡持ちまであった。ああ、これはスゴイ、LDDデータが欲しい......とは思ったけど、診察を受けているのにそんなことを口に出すわけにはいかず。

もしかしたら......と思って検索したけど、似たようなバイクしか見つからず。こちらは既製品のフレームを使っていてそれらしいビジュアルを作り出しているので、それはそれで素晴らしいのだけど、量産が難しい。


日本での発売は5月5日になるのかな、色々なレゴのフィギュアが中身の分からない形で袋詰めにされて販売される、ミニフィグシリーズの最新版となる第17弾の内容がほぼ明らかにされた。「ほぼ」ってのは今回シークレットフィギュアなるものが存在するから。で、今のところ明らかにされているのがこの15種類。

今夏は被り物と一般職業に重点が当てられているようで、ぱっと見は今一つで地味っぽいけど、個人的には好き。特定キャラをいくつかずらりとそろえたい感じ。

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちLEGO等カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはJust For Laughs Gagsです。

次のカテゴリはnoindexです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30