事件・事故の最近のブログ記事


レターパックに書かれている「「レターパックで現金を送れ」は全て詐欺です」のように、シンプルに覚えられるタイプの詐欺への注意喚起。今後例の給付金周りで詐欺が急増することは誰の目にも明らかだったりするのだけど、世間で話題に上っていることもあり、ついつい騙されてしまう人はいるだろう。

そういううっかりさんでも分かりやすい回避法としては、やはりタイトルのように「暗証番号、通帳残高、クレジットカード番号、パスワード」を聞いて来たら全部詐欺だと思えばいいって感じ。2009年の時の定額給付金でも似たような詐欺は多分にあったんだろうな、と。


未だに定期的に、下手をすると一度にダース単位でアマゾンのアカウントが一時停止させられたりLINEに不正アクセスが行われたりAppleのアカウントがブロックされるというお知らせが届くのだけど、今度はセゾンカードが第三者に利用される恐れがあるとのメールが高頻度で届くようになった。

一応セゾン関連の会社を名乗っているけど、実のところはリンク先は詐欺サイトでしかない。引用したツイートはHTMLモードをオフにしてテキストのみで表示しているからリンクを踏むリスクはないのだけどね。

昨年1年間に運転免許証を自主返納したドライバーは全国で前年比42・7%増の60万1022人に上り、制度が始まった1998年以降、最多だったことが9日、警察庁のまとめでわかった。昨年4月に東京・池袋で起きた旧通産省工業技術院の元院長(88)による暴走事故などで、社会的な関心が高まったことが背景にあるとみられる。

e-statまでさかのぼって警察庁の該当データを確認したけど、現時点では2018年分までしか公開されていないので、恐らく今件はプレス向けに提示された先行資料によるもの。数日のうちには一般公開されるんだろうな、と。

グラフを見ると確かに2019年では返納者が思いっきり増えている。人口構成比で返納しそうな高齢者が急増したわけではないので、何らかの制度や情勢の変化によるものだと考えられるし、記事で指摘のあった複数の高齢者による暴走事件がトリガーとなっていることは間違いないのだろう。本人が判断した以外に、周囲の人が肩を押すケースの方が多かったとは思うけど、こればかりは調査をしてみないと分からない。

袋から取り出すのを忘れずに

| コメント(0)


フィルター系のアイテムでは定期的にネタに上る話で、恐らくはもっと高い確率で同じようなへまをしている人はいるのだろうなあ、という感はある。要はゴミを取り除いてくれるフィルタのカバーを取らずビニールで覆ったままの状態で稼働させていたため、何も清浄せずに空気が行き来していただけだったという話。まぁ、一応空気は循環していたわけだし、まったくの無効化だったという話でもない。でもカップ麺でずっとスープを入れずに食べていたことに気が付いたぐらいの悔しさはある。カップ焼きそばのかやくを入れ忘れていたとか。

暖冬であしがくぼの氷柱の公開中止

| コメント(0)


気象庁のデータを見ても今年の冬の気温が平年と比べて数度高いものとなっていることからも明らかな通り、今年はやたらと温かい冬となっている。小売店業界の各方面でもいわゆる季節物の伸びが極めて鈍く、頭を抱える事態となっている。インバウンドの動向とか消費税率引き上げとは別の話として、ね。

その暖冬の実情が分かる事案の一つがこれ。暖冬で埼玉県の秩父にあるあしがくぼの氷柱が、氷柱どころの話ではない状態になってしまい、とてもではないけど公開してもあかんやろというものに(1/29時点で「今年度は高い気温の日が続いており、凍った氷柱が溶けてしまいました。現在は氷柱がほとんどありません」という説明)。

結果として今年の公開は中止。それに伴い、公開の場までの案内役的な氷柱鑑賞きっぷの販売も中止となってしまったというもの。正直なところ、現地に足を運んだことは一度もないのだけど、こういうお知らせを見ても、今年がいかに異様なまでの暖冬なのかがうかがい知れる。

「コロナウイルスに感染している」―。乗客がついたうそが原因で、カナダの旅客機が3日、離陸後に空港への引き返しを余儀なくされた。カナダの公共放送CBCなどが報じた。乗客は着陸後に逮捕された。

世界中がぴりびりしたこの状況で、このような騒ぎをしでかすのは単なるバカか承認欲求の塊かそれともどっきりカメラの類なのか。飛行機内で爆弾云々と宣言するぐらいの問題ではあるし(飛行中の飛行機は密室状態で誰も退避できない状態であることを忘れずに)、飛行場に引き返すのも当然の措置。そういや先日、どこぞのユーチューバーが自分は感染したけど薬で治ったとかいう放言をやらかして騒ぎになったけど、それと同じようなものかな、と。

行方不明者の実情

| コメント(0)


先日取り上げた自殺者の減少に関連して、行方不明者ガーという話が見られたので、警察庁の統計データを引っ張り出して確認。実のところ行方不明者数そのものは横ばい、あるいは微増の状態。ただしその内訳をみると、増加要因は高齢者の認知症によるもので、それ以外の理由ではおおよそ漸減あるいは横ばい程度。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち事件・事故カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはマスコミ・報道です。

次のカテゴリは休刊・廃刊・雑誌業界です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30