ツイッターで動画を投稿するとき、初期設定のままだと45秒で固定されるかも

| コメント(2)


軽トラックと高級乳母車が相次ぎ完成したので、先日の掃除で復旧させた回転台の試験運用も合わせ、そして新端末の動画編集機能の操作系の確認も含め、ちょいと動画をツイッターに挙げてみようかな、ということでさくりと作ってアップ。

環境そのものは特に問題は無かったので、もう少し自前ネタがたまったらYouTubeに公開するようにしようかな、というのはさておき。ツイッターで動画を挙げた時に気が付いたことを覚え書き。

以前試験アップした時と比べて仕様が変わっている、そしてパソコン系の場合だけだとは思うのだけど、動画ファイルをアップすると、トリミング云々45秒云々との表示があり、それを無視してアップすると、45秒以上の動画の場合は前後がざっくりと削られて、中央部分の45秒だけが掲載される。色々と思惑があるのだろうけど、気が付かないとアップをした後に頭を抱えることになる。

トリミング画面に移行したら、自分が掲載したい動画の部分(大抵は全部)を抽出対象とするように、領域バーを前後に拡大し、それからアップロードに移行する。


さほど難しい話ではないのだけど、気が付かないとなんでやねんってことになるからね。

関連記事             

コメント(2)

この記事に「初期設定のままだと45秒」とありますが、要するにスマホからだとこれをいじる事が出来ず、PCからでなければ自由にトリミングする事は出来ないという事でしょうか?
「前後の領域を伸ばして」とありますが、これに関してPCでしか出来ないとは書かれておらず、あまりにも曖昧で不親切極まりない記事だと感じました。
結局対処方法もはっきりせず、無駄な時間を費やしてまでこうして無意味に長文のコメントを書くに至ります。
実際に頭を抱えている人が読むものなのですからそれに対する責任感を持って記事を書いて頂きたいと切に願います。

コメントする

            

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年10月30日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴで高級乳母車の実物が完成しました」です。

次の記事は「ハロウィンや日ハムの優勝、何かイベントがあるとネタやガセやフェイクが蔓延するので要注意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31