後日談・補足の最近のブログ記事

安全保障関連法と時事の「報道」と

| コメント(0)


今朝から掲載を始めている、内閣府の世論調査「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」に関して、報道向けの資料が土曜日に展開された時点で時事通信が書いた記事へのツッコミ【「「戦争の危険ある」85.5%で過去最多」】で言及していた、一次資料が無いと分からないからなあ的なもの。ようやく月曜日にデータが公開されたので確認したら、ほら見たことか、という結果に。

時事通信の主張では「「外国に在住する日本人の警護、救出など」が42.4%で最多。政府は同法の意義として抑止力の強化を訴えてきたが、国民の意識とはずれがありそうだ」として、安全保障関連法をディスるような論旨ではあったのだけど、他の選択肢のことが一切書かれていなかったので、これはよくある「都合の良い部分だけ見せるタイプかもな」としてホールドしてた。

で、実物を見たら予想通りの結果だったという次第。そもそも論として抑止力の強化をうたった選択肢は無いので、選択のしようがないから「国民の意識とはずれがありそうだ」という説明自身がずれている。何というオチ。


明日以降ちょいと中断しちゃうことになるけど、先日2017年分が公開された家計調査のお話。本家での【単身・二人以上世帯における外食利用動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(最新)】でも触れているんだけど、2016年から2017年にかけて、単身世帯の外食関連で奇妙な動きが出ている。

具体的には外食の頻度がグンと跳ね上がっているのだけど、支出が思い切り減っている。「外食の販売単価が下がっているのでは」という結論に至りがちだけど、外食産業の報告書の限りではむしろ客単価は上がっている。しかも二人以上世帯では利用頻度がちょい上がり、支出額もそれなりに上がっている。単価が下がって行きやすくなったという仮説には当てはまらない。単身世帯は単純に利用性向が云々じゃない。

で、何が原因として考えられるのだろうかと色々と調べたところ、どうやら引用した携帯電話会社各社のキャンペーンがありえるのかな、と。


先日本家サイトで掲載した【アメリカ合衆国の人種別出生率の詳細をグラフ化してみる】の後日談的な話。記憶の良い人なら違和感を覚えていただろうけど、前年版では存在していた「アメリカンインディアンやアラスカの現地人」に関わるデータが掲載されていない。実はこれ、ちょっとした問題が起きてデータそのものを除外してある。

上のツイートでCDCに向けて質問をしたのだけど、この「アメリカンインディアンやアラスカの現地人」の合計特殊出生率が異様な値を計上してしまっている。何らかの大きな事件や事故が生じない限り発生し得ないような、イレギュラーな上昇を示しているのだな。統計的に何か変更を行ったような話も無いので、何かカウントを間違っているような......ということで質問をしたのだけど、一週間ほど経った現時点でも返事は無し。まぁ、返事があるとは思っていないけど。


先日の【電車の車内にBGMを流すという発想】に関する後日談的なお話。BGMを流すという発想自体を否定するわけじゃないけど、効果と弊害を考えたらすぐにアウトってのは分かるはずだけど......という事で色々と話がされている中で、これを流してほしいとの推挙が。どこかで聞いたことがあるんだけど、これってなんかいわくつきのものだったよね。

ダイソーのハンディシーラー取得

| コメント(0)


先日ぷちぷちの梱包材を使って小物を梱包する時に便利そうなアイテムとして紹介した、ダイソーのシールアイテムことハンディシーラー。通院の帰りに立ち寄ったダイソーの巨大店で確認ができたので早速取得。2種類あって(ツイートには「片方は無い」と書いてしまったけど)両方とも安全カバーもあるし性能上の違いはないようだけど、上にあるイージーシーラーの方を調達。


先日の出版市場の2017年分の総括データとそれを伝えた報道内容に関する記事で、いくつか問い合わせやらツッコミやらがあったので補足。一部報道では海賊版(電子媒体)が暗躍したので出版市場はダイナミック縮小した的なことが書かれているけど、当方はそういう判断はしていないので、あえて記事では触れていなかったまでの話。

同人誌はともかくとして、商業誌で海賊版が出版市場に与えた影響って、実際にはどれだけあるのか、これはまさに未知数でしかない。以前の記事でも触れているけど、海賊版を展開したサイトへの賠償請求は、素直にダウンロード数×定価でかまわない。それが一番シンプルであるし、正当性もあるからだ。

中卒・高卒の内定率の話

| コメント(0)


先日【1.0%ポイント前年同期から改善、過去最高水準に...大学生の2017年11月末時点での就職内定率は86.0%に】で挙げた大卒内定率の話。鋭い人はもう分かっていると思うけど、実は昨年度分までは記事内で併せてあげていた中卒・高卒に関するデータが無い。昨年度分は大卒の内定率と同日に中卒・高卒の内定率も発表されていたので、一つの記事にまとめていたのだけど......。

...ということで厚労省に問い合わせをしたのが昨日までの話。返事が来るにしても一週間ぐらいはかかるかなあと思っていたら翌日届いた。早い、早いよスレッガーさん。回答としては元々大卒は文科省と厚労省との合同調査なのだけど、中卒・高卒の分は別々。なので今年度からはリリースとして告知はせずに、直接公知・データ収録ページに納めることにしましたとのこと。確かめてみたらホント、中卒・高卒の分も別途昨年度までと同様に調査報告されている。

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち後日談・補足カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは広告手法です。

次のカテゴリは情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31