後日談・補足の最近のブログ記事

国土交通省は18日、3月から4月にかけて引っ越しをする人が増えることを受け、ピーク期を避けるよう呼びかけを始めた。トラック運転手の人手不足の影響で、昨年は希望通りの日程で引っ越しができない「引っ越し難民」が社会問題となったため、早めの協力要請に踏み切った。

先日の【今春の引っ越しは手配が大変かな、という話】の繰り替えしという形になってしまうけど。国土交通省から正式に注意喚起が出たので、覚書ということで。でもリリースを見ても、ヤマト系のサービス休止で労力供給側がいつもより少なくなっているってことは書いてないんだよね。それっぽい形で、昨年6月に「作業員不足等の課題に対応するため、解約・延期手数料の見直し等を内容とする標準引越運送約款の改正を行っています」という表記はあるけどさ。ヤマトのとは直接関係は無いというか書いてないし。


先日本家サイトで掲載した、1月11日に発表された景気ウォッチャー調査2018年12月分のコメントから。今回の調査は2018年末の株価急落時に行われたものだから、現状も先行きもメンタル的にずたずた感は否めなくて、どうしたもんだかという内容ではあったのだけど、それとは別に具体的コメント集のところで人手不足にかかわるお話でちらほらと興味深いものが。

まぁ、これが世の中すべてというわけでは無いけど、こうう視点というか状況があるのだなという話は、知っておいて損は無い。賃金がすべてでは無いけど、需給関係が変化して求職側有利になっているのだから、労働環境を引き上げないと人手は集まらないってのは、需要と供給の関係を知っていれば容易に理解はできるはずなのだけど、それすら行わずにドヤっているってのはどういうことなんだろう。まさか飲み会を増やすとか運動会を活発なものとするとかいう、前世紀のシキタリを前提とした改善とか考えてたりとか。

他方、人手不足対応としての環境整備の一環で、正規社員としての雇用が増えているにもかかわらず、派遣関連も増加しているという不思議な現象があり、どうしてなんだろうと首を傾げていたのだけど、その原因が今回のコメントから判明。なるほど、正規で雇おうとしても人手が集まるほどの環境整備ができないので、その埋め合わせを派遣でしているってことなのか。ある意味、派遣の使い方の方法論の一つとしては間違ってない。本来は専門的な技術を持つ人を一時的にカバーするための存在ではあるのだけどね。


サルベージ大作戦の大掃除の際に高いところの引き出しも色々と捜索する必要があるということで調達した、折りたたみ式なひし形の踏み台。構造が結構シンプルなので、もしかしたら100均辺りでもすでに出ていたりするのかなという予感はあったけど、先日足を運んだ100均でそのままズバリなものが確認できたりする。「折りたたみ椅子」という名前。

サイズはちょいと小さめたけど構造はほぼそのまま。まぁ、元々踏み台自身が汎用性のあるもので特許とか商標があるわけじゃないから、こういうのもありなんだけど。色々ともやっとしたりする。

ちなみに200円のは50キロまでの重量制限。


当方も行動領域内にあるということから、ぎりぎり近隣にお住まいに当てはまるのだろうなということで、としまえんの告知の話。先日の某テレビ局のイベントで深夜に大騒ぎとなった件で、四方八方に貼られていた「中止だから来ないでね」の告知チラシは無くなり、代わりにこのようなものが貼られていた。恐らくはしばらく掲載され続けるのだろう...って2018年と書いてないから、今年に入ったらもう外されるのかな?

当方は距離的に当時のどたばたで目が覚める、気が付くってことはあるはずも無かったのだけど、周辺に住んでいる人にはえらい迷惑だったに違いない。事前に何らかの告知も無く、突然深夜に大勢が押し寄せて大騒ぎになったのだから。


以前もちょいと言及したし、色々と探ってみると米国などでそんなことがあったら裁判沙汰がグロスレベルだから日本って舐められてるんじゃね? 的な話になって色々とアレがナニだったりするのだけど。今年の夏ぐらいからアマゾンのコミュニティーサービスが色々とおかしな、というかトラブルの多発とその対応のザルさ状態が加速度的なレベルでヒドイことになっている。なんか語彙力がミジンコ状態になるぐらいのひどさ。

上に示したのはマーケットプレイス業者の商品一覧。某パソコン周辺機器を調達しようと検索したところ、けた違いの価格が出てきて何があったのかと確認したらこのありさま。検索では配送料などを考慮せずに本体価格のみで結果がソートされるので、価格を極力下げておいて表示上で上位になり、配送料を無茶苦茶高いものとして実質価格は他と同様、あるいはそれ以上にするっていう、詐欺みたいな状態。インチキ居酒屋でよくある、安いよということで入ってみたら一人頭で座席代1000円お通し1000円週末料金1000円が追加されているってようなもの。

指摘にもあるように送料無料詐欺的なものもあるようだけど、今件では業者は日本国内だったからねえ。


先日の【Yahoo!ニュースのツイッターアカウントの書式変更】での後日談的な話。A/Bテストみたいなものでしばらくデータを採ったらその結果次第でまた元のスタイルに戻るのかもなあという気もしているけど、少なくとも現状ではヤフーニュースのアカウントのツイートは、記事掲載時に生成される例の13文字以内のタイトルのみの文言となっている。

元々小さなスペースでずらりと並べられた時にぱっと見で注目してもらえるように作られているのだから、それでツイッター上でも十分じゃないか、概略はむしろ蛇足だし、それで満足してしまってクリックしてもらえなくなるかも...という思惑の方が正しいような気がする。要は、リソースを投入しているのに逆効果だったらい見ないじゃん、的な。

他方、指摘の通り、リンク先のニュースは多分にして短時間しか掲載されないものだから、記録保全の意味では価値がけた違いに下がることになる。後から見たら意味がまったく分からないし、一次ソースも当たりにくくなる。ぱっと見のフラッシュニュースとしてはいいかもしれないけど、それだけのものになってしまう。


先日ステキナイスなアイディアとして紹介した、スマートフォンの充電器のレンタル事業「充レン」の実物端末に遭遇したので覚え書きも兼ねて。借りる場所に返さなきゃならないってことになるとすっげー面倒くさいけど、他の端末でもいいってところで結構便利ではある。まぁ、コンビニで充電器と乾電池を購入してもいいんだけどね。

何か見た目はちょいと怪しい占い機のようではあるけど、結構コンパクトな造形だったりする。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち後日談・補足カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは広告手法です。

次のカテゴリは情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28