情報の最近のブログ記事


......的なタイトルにすると、やれステマだの広告記事だのというやっかみが入るかもしれないけど、個人的に餃子は大好きだし、とにかく餃子、あと飯って感じでここまでシンプルにストレートに攻めてくる構成は好感が持てるし、お値打ち感もひとしおな感じに違いなく。

普通の飲食店の餃子定食だと一皿7~8個ぐらいなんだけど、それだとちょいと物足りない。でも15個もあれば十分過ぎるよね、ぐらいのボリューム感。そうそう、これだよこれこれ、的な。


あまりの衝撃に写真を撮るのを忘れてしまったのだけど。先日のローソン100周りを終えて帰路についている最中のこと。信号待ちをしている時に目の前を横切ったバスの広告に、気になる宣伝が。上のツイートにある通り、興味深い構造をしているカレーうどんの話が載っていて、そんなものが世の中に実在するのか、と驚き。カレーうどんとご飯の相性の良さはすでに知っているのだけど、それを最初から組み合わせ、最初は混ぜ合わせないようにとろろの層を作って隔てているとは。なんだろう、その発想の妙は。

「日本経済新聞 電子版」の有料会員数が50万人を超えました。重要ニュースを24時間配信する速報性や質の高いコラム、スマートフォン(スマホ)でも読みやすい機能が評価され、スピード成長を果たしました。今後も読者のニーズを吸い上げ、仕事や投資に役立つ情報サービスとして進化を続けていきます。

先日から横山三國志のコラボネタ広告を大規模に出していて、何か動きがあるのかなあという感はあったけど、ふたを開けてみればなるほど感。海外の動向はともあれ、日本国内の大手新聞社における、有料電子新聞の会員数をきっちりと公開しているのは日経だけなので、それなりに自信のある動向なのだなあとは思っていたけれど。50万人ってのは押し紙はできないし(笑)、公称部数のようなインチキをやろうものなら発覚した時のダメージがあまりにも大きすぎるので考えにくいし、多少の誤差はあれどほぼ事実ではないかなあ、という気がする。

50万人の有料会員ってのは、価格が多少違うけど(月額で電子オンリーは4200円、紙オンリーは4509円。両方セットだと5509円)、大よそ紙媒体の新聞購読と同じようなものだと考えて良い。紙媒体の読者50万人上乗せってのと同じと表現すると、随分と大きなものとなる。


先日直接見かけたのはお皿によるセガサターンのゲームでの話ではあったのだけど。昔の家庭用ゲーム機の提供媒体として使われていたロムカートリッジを引っ張り出してきて、昔と同じように遊んでいる情景が定期的にソーシャルメディア上などで披露紹介されているのを見て。今では同じゲームがエミュレーターなどでメーカーから公式に提供されているけどなあ......と思いつつ、何かひっかかるところがあって、色々考えていた時に、ふと頭の中のフックが引っかかったもの。

これ、以前情報の保全性で言及した、媒体そのものが便利になるほど、時間的な保全耐久力とは反比例するってのとまったく同じだな。


先の米大統領選で大いに問題視された、偽ニュースのウェブ上への、特にソーシャルメディアやブログへの展開に関わる問題。オバマ大統領が初当選した時にもこんな感じの問題はあったはずだけど、むしろソーシャルメディアを有効活用したって方ばかりにスポットライトが当てられてうやむやにされていただけな感はある。

で、Pew Research Centerの調査では「偽ニュースは昨今の情勢を判断する際に、判断を惑わせる、混乱させる」とする認識を持っている人は米成人の88%に達していた。これは当然の話といえる。しかしながら同時に、ほぼ同率の84%は「自分は偽ニュースにはだまされないとの自信がある」としている。つまり、ダマされて混乱するリスクは自認しているが、自分はまず大丈夫だろうという自負を持つ人で多分を占めている、と。

初もうでとおみくじの作法と

| コメント(0)


近所(といってもそれなりに距離はあるけど)にそこそこ知られている神社があることを知ってからは毎年初もうでに出かけてお札などを調達しているのだけど、今年は昨年以上に長蛇の列ができており、一度あきらめて撤収したほどの状態だった。まぁ去年は粉雪が舞い散るほどの寒さだったのに、今年はぽかぽか模様だったので、それも多分に影響しているのだろう。ともあれ、初もうで客が増えているってのは悪い話ではない。

で、初もうでに関わるお話、注意事項をいくつかということで、覚書。ぶっちゃけるとこの類の作法は地域、さらには神社やお寺ごとに違いがある場合が多々あって、世界共通の汎用的ルールの類は存在しない(「人に迷惑をかけるな」などは常識論)。周辺の人のまねをするというのも一つの手立て。

著作権侵害に関わる刑罰を知る

| コメント(0)


先のDeNAのWelq問題を以下略的な話でNAVERまとめや盗用サイトの法的問題はどうなっているのかという思いが頭の中をちらほらとよぎっていたのだけど、こんな話が出てきてそうなんだあというところ。NAVERまとめの場合は「自分らはプラットフォームを提供しているだけだから、利用者が何をしても責任は無いよ、ごめんねー」的な対応に終始している感は否めないけど、対価支払いの契約をしている以上、てへぺろでは済まないと思うのだけどね。

で、著作権の侵害では法人に関してはこのような刑罰があるとのこと。上場企業ならば3億円だろうと特に大きな痛手はないだろうけど、立て続けにツッコミが入ったらとか、株主からのプレッシャーとか、上場維持ができるのか否かとか色々と気になるところ。

で、その刑罰に絡んだお話って実のところは......?

すかいらーくは、運営する「ガスト」や「ジョナサン」など全国のおよそ3000店舗のうち428店舗で24時間営業を行っています。関係者によりますと、このうち、およそ7割にあたる300店舗程度で、24時間営業をやめて午前2時までの営業に短縮するということです。また、早朝まで営業している店舗のうち400店舗余りで午前2時までの営業にします。


主な狙いは従業員の職場環境の改善ですが、人手不足でアルバイトの人件費が高騰していることや深夜の利用客が減っていることも理由です。


一次ソースであるプレスリリースでは深夜営業時間帯に営業している987店舗のうち750店ほどを対象に深夜2時に閉店、朝7時開店に変更するとのこと。これまでも一部店舗で営業時間の短縮をしてきたけど、今回はかなり大規模なもの。少し前に未確認情報の形では出ていたけれど。

リリースの説明では深夜時間帯の従業員を他の時間帯に割り当ててサービスを充実させたとあるけど、具体的な数は無し。ただ今回は「従業員のワークライフバランス推進を目的」とあるので、ローテーションを容易にさせるのが主な理由かな。


先日速報的な形で「電車でベビーカーを利用するのに反対するのが2割もいる」的な形で世間を騒がせたお話。伝えられ方が随分とぼやかしていたので、公開資料を待っていたのだけど、昨日ようやく公式ページに各資料が提供された。やはり「複数の調査」のうちの一つは、昨年公表された内閣府の世論調査のだった。

で、該当する「電車で2割が反対」ってのも、大よそ予想通りの内情で、表現としては間違ってはいないのだけど、あまり適切ではないよねというのが正直なところ。


先日某上場企業の運営する医療系情報サイトが、実は無断使用もりもり&中身がデタラメで、本来のキュレーションなる言葉に対して失礼どころから指摘の通り有害ですらある質のもので、ようやく一時閉鎖となったわけだけど。まぁ、ほとぼりが醒めたら似たようなことをするのは一目瞭然なので今後の動向を生暖かく見守りたい。

で、そのサイトが良い例となったのだけど、指摘されている通り、核家族化や隣近所との意思疎通が疎遠になった昨今では、子育て情報は以前と比べて取得し難い状況にあることに違いない。それを補完するのがネット......ではあるのだけど、情報の取捨選択に慣れていないと、今件のような問題情報を信じ込んでしまうことになる。

需要が高いのは確定しているので、その需要を当て込んでアクセスを集めるサイトは多い。商売は需給の見極めだから、それ自身は悪い話ではない。ただ、中身がぐちゃぐちゃなのは相応な対応がなされるべきではないかな、と。バレンタインデーが近づくとチョコレートの需要が高まるのは当然で、それに合わせてチョコレートの販促をするのは良い話だけど、そのタイミングで賞味期限切れや食材としては使ってはいけない材料を混ぜたチョコを販売したらアウトってのと同じ。


カップ焼きそばっていうけどお湯で戻して食べるのだから厳密には焼きそばじゃなくてゆでそばだよねと想いながらも、あのかやくと共にパッケージ内に用意されている粉性の焼きそばソースのおかげで、焼きだろうがゆでだろうが美味しければいいじゃん的に感じさせてくれるほどの魅力を持つ、粉末性の焼きそばソース。使い切るのがもったいなくて少しばかり残しておいて、野菜炒めとかチャーハンの味付けに使うのをはじめ、色々と応用したくなるのだけど、ちょいと油断するとすぐに水分をすいとって固まってしまう。

でもこれだけまとめて買えば、無くなる心配はないよね、的な業務用サイズの粉末性焼きそばソース。1キロって、どんだけー......ってまあ、業務として使うのだから、これぐらいまとめて調達しないと面倒くさいよね。


先日本家サイトの方でようやく更新ができた、消防庁の公開資料による火災の被害状況の実情精査記事。具体的な事由が判明している中では放火による火災が一番多く、意外に思う人がいるかもしれない結果に。

で、火災によって亡くなった人の原因などはさほど触れていない(記事の主旨が元々寝たばこ云々から始まった、火災の発生事由の精査だから)んだけど、指摘の通り放火によって自ら命を絶つケースってのは案外多い。

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは後日談・補足です。

次のカテゴリは料理・食品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31