情報の最近のブログ記事

日本テレビは19日、23日午後9時から予定していた映画「バトルシップ」の放送を中止すると発表した。米国の軍艦がエイリアンとの戦闘で沈没する場面などが、静岡県・伊豆半島沖で起きた米海軍イージス駆逐艦の衝突事故を連想させるためという。

昨今では共感性のある、盛り上がりを覚えさせる番組を観ながらソーシャルメディアでネタを交し合う、ニコ動的なリアルタイム視聴が一つのテレビ視聴性向となっている。一体感を覚えさせるというか、コミュニケーションツールとしてのテレビとソーシャルメディアの融合という観点で、非常に興味深い話ではある。「ラピュタ」などが有名だね。

で、そのネタ作品の一つとして知られている「バトルシップ」が週末に放送予定ではあったのだけど、先の米駆逐艦の事故を受けて、その情景を連想させるとの配慮から中止となってしまった。

「配慮して中止」。さらりと聞くとそれっぽいけど、それはいったい誰に対しての配慮で、それを配慮される側は求めていたのだろうか。そんな話は聞いていない、少なくとも公知はされていないのだけど。米大使館や在日米軍からの通達でもあったのかな(あるわけはないだろうけど。あったら内政干渉だからね)。

情報のアップデートは欠かせない

| コメント(0)


以前別の視点で言及した記憶もあるのだけど、昔と比べて社会の変革、環境変化が加速している感は強い。半世紀前の10年間と、今の10年間では、社会の変化の違いは大いに違う。どんどんスピードが速くなっている。昔の感覚で「十年ひと昔」ってのは多分通用しない。良くて半分の5年、下手すると3年ぐらいかもしれない。

そのような状況下で、こんな指摘をされると、ああ確かにそうだなと頷かざるを得ない。この類の話は昔の漫画や小説の復刻版ではよくあるもので、読んでいくうちに何となく違和感を覚えたりするものだ。今の社会常識で読んでいるので、何か軸がずれている、別世界のような雰囲気を覚えるのだな。昔の映画でも結構あるかな、ストーリーのメインではなく、日常生活の描写の部分とか。

フィリピンの事案に関する注意喚起

| コメント(0)


フィリピンにISが拠点を設けるべく大規模な策動をしていて国内では戒厳令的な状態になっていたり、周辺国も警戒態勢を強化している件。日本の報道は伝えていない、という指摘もちらほらあるけど、その指摘の中身が日本の報道からの抜粋もあったりして腰砕けになる。確かに「伝えていない」というフレーズの方が力強くて短くて拡散が期待できるのだけど。違うそうじゃない。

反復報道をしていない、報じる優先順位を低いままに留めている、軽視しているという表現が正解かな。もっとも、このように表現をした上でもおかしな話には違いない。同じ隣国である韓国の動向は、下手すると日本の情報以上に細やかに繰り返し伝えているのに。重要か否か、ウェイトが軽いか重いかってのは、報道界隈で一方的に自らの判断だけで決めて良いのかな、という疑問がわいてくる。

報道の中の人達が(理由はともかく。核心的利益云々はさておき)伝えたいと思っていることと、社会全体の公共的な利益の観点として伝えねばならないこと・視聴者読者が知りたいと思っていることの間に大きなギャップが生じている感は否めない。

すしチェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは6月12日、食べ放題キャンペーンを13日から店舗限定でトライアル実施すると発表した。男性なら1580円(税別)ですしなどが食べ放題になる。同社は前期に赤字に転落しており、食べ放題を新たな柱にしたい考えだ。

先日ツイッターのタイムライン上に挙がってきた驚がくニュース。メインとなるお寿司の他にサイドメニューやデザートに至るまで、70分間という制限時間付きながら男性1580円・女性1380円(税別)で食べ放題が展開される。まぁ、食べ残しは別料金、シャリだけ残したらその分ペナルティなどの細かい規制があるけど。

記事の説明にもある通り、回転寿司はファミレスにお客を取られる形......というか差別化ができにくくなって、色々と特色を出して奮闘しているけど、かっぱ寿司は試行錯誤が上手くいかずに難儀しているのは会計上のデータを見ても明らか。で、今回起死回生的な形で食べ放題を展開した、と考えれば道理は通る。


ちょいと前に話題に登ったけど、当方自身は最近ではコンビニというよりはスーパーへの傾注の方が大きいので、後で読もうかなと思っていたお話。要は手身近なコンビニの食事を上手く使い、栄養バランス的に色々と工夫して良い食生活を送ろうじゃないかというもの。現在の生活環境を見返すに、意義のあるお話に違いない。


先日の「セブンで雑誌取引縮小するってさ」の件の副産物的なお話。その公開資料で見つけた、同社コンビニのお客や販売商品の変化を見た図表。コンビニではPOSで販売データを色々とチェックしているし、最近ではポイントカードのデータともリンケージして
より詳細な客動向を把握しているはずなので、これはほんの一部でしかなく、さらに年次経年変化、さらには月次、日次レベルまで内部的なデータを持っているに違いないのだけど。

コンビニ周りの動向や食生活、エンゲル係数の増加とか、中食文化の浸透云々で言っていた、あるいはデータとして出てきた内容が、実に如実に表れ、裏付けできるものとなっている。

50歳以上の比率増加が著しいのにはちょいと驚き。セブンの来客の5人に2人は50歳以上。ちょいと前までコンビニは若年層の砦みたいな話があったのが、どこかへ吹き飛んでしまった感じ。

菓子大手の明治は25日、スナック菓子「カール」の中部地方以東での販売を終了すると発表した。8月で同地域向けの生産を終え、9月には店頭から姿を消す見通しだ。滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西の西日本地域では「カールチーズあじ」「カールうすあじ」のみの販売となる。

昨日のお昼前後から流れていた衝撃的なお話で、夕方にはようやく公式リリースがネット上でも確認できたもの。スナック系菓子としては知名度の極めて高い、イメージキャラクターもお馴染みの「カール」が8月で中部地方より東での生産終了と販売もオシマイに。それより西側では「カールチーズあじ」「カールうすあじ」のみの販売に。元々すべて販売を終了する予定だったということも驚きに違いない。なおイメージキャラクタ各種はそのまま存続。


インターネットの効用には多様なものがあるけど、その中でも重要なのが「個人が情報発信の場を得られた」「情報を時系列的に可視化するのが容易になった」ということ。これまで報道媒体によって一方的に与えられた情報を個人が各々受け取るだけの状態だったのが、個人が情報を発信しそれを記録としておき、色々と検証精査の素材として用いる事ができるようになったのは、非常に大きな話ではある。

今件も以前ならば「なんかベタっぽい、プレスリリースを読んだだけの記事みたいだな」という印象があればよい方で、さらりと右の耳から入って左の耳から出ていくだけの感じではあったのだけど、取材された側が事前に状況を説明しておくことで、その記事の背景にあるものとか、記事発信側の思惑とか姿勢までが見えてくる。まさに情報の可視化。


タイトルが長くなった上にそれだけでほぼ内容が完結してしまっているのだけど、先日某掲示板で話題に登った話を確認するために、トイザらスに足を運んで「やっぱりあったー」とはしゃいだ件。例のアレを買ってゲットしようかなと思ったけど、購入優先順位が低いものをわざわざ買う必要もないかなと思いとどまり、お財布のひもを締めた次第。

ポリーバッグってのは以前【トイザらスの体験会でもらえるレゴのクラシックカーが欲しいな】でも紹介したような、非売品・販促アイテムのレゴのミニセット。特段変わったパーツが使われているわけではないのだけど、少ないパーツでなかなかイケてるセンスなので、ちょっと心がゆらいでしまう。まぁ、説明書は公開されているのでパーツを取り寄せて自作するという手もあるのだけど。

昨年1年間で、インターネットの交流サイトを通じて犯罪被害に遭った18歳未満の子どもが、前年比84人増の1736人で、統計を始めた2008年以降最多だったことが20日、警察庁のまとめで分かった。最多更新は4年連続で、「ツイッター」を通じた被害が前年から倍増し突出。ほぼ4人に1人の割合となった。

半年ごとに報告書が警察庁から発表される、コミュニティサイトとか出会い系サイト系をツールとして用いるタイプの犯罪行為に関わる報告書。その最新のものが先日発表されたとの話。この類のは報道向けの資料では具体的サービス名まで含めた詳細資料が提示されるのでこんな感じで記事にもその旨が掲載されるのだけど、一般向けに配信されるリリースではそれがないんだよね。なので色々と解説する意味もあわせ、本家記事では【警察庁、子供のネットトラブル現状報告発表】として掲載していた次第。

ツイッターが最多、ねえ...警察が把握できる範囲ではそうなのだろうけど、ちょいと意外感も。利用人数とか年齢階層を考慮すると、LINEとかの方が多そうな気もするけど。

最近の記事20件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは後日談・補足です。

次のカテゴリは料理・食品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30