情報の最近のブログ記事

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、7月23日(月)から27日(金)までの5日間の午前7時から午前10時まで、全国のマクドナルド店舗にて「プレミアムローストアイスコーヒー」のSサイズを無料でお試しいただく夏のキャンペーンを実施いたします。

要はコーヒーが新しくなったので、ちょいと飲んでみてよ、よかったら常連さんになってね、というきっかけ作りのアプローチ的なキャンペーン。昔もマクドナルドでは似たようキャンペーンをやっていた記憶もあるけど、朝限定とはいえ、アイスコーヒーを無料で提供するってのは太っ腹だな、これ。

牛丼大手の吉野家は17日、夏休み期間に小学生以下の子供の料金を半額にするキャンペーンを実施すると発表した。同社が子供を対象にしたキャンペーンは初めてだという。


期間は25日から8月26日までで、対象となるのは3メニュー。通常価格380円の「牛丼(並盛)」が190円に、360円の「ミニ牛丼セット」が180円に、300円の「ミニカレーセット」が150円になるという。


先日の巡回の際には見逃していた、吉野家の子供向けキャンペーン。全体で牛丼価格を引き下げでは無く、子供限定ってところが目新しい。子供が家庭にいればよいってわけではなく、子供自身を連れてこないといけないので、多分に子供を含めた家族連れで利用してほしいという、客数引き上げの施策に違いなく。

ただ、郊外店でのテーブル席店舗ならともかく、通常店舗で子供連れでの吉野家の食事ってのは、ちょっと厳しいかもしれないなあ。座席の高さの問題もあるし。まぁ、持ち帰りってパターンもあるか(子供同伴で買い物しないといけないのがアレだけど)。

気象庁は15日も猛暑が続くとして、北海道と沖縄を除き、ほぼ全国に高温注意情報を発表した。水分や塩分を補給し、冷房を使うなどして熱中症を防ぐよう呼び掛けている。

元々長期予報で今年の夏は暑いだろうという話があったのだけど、先の西日本での豪雨がさらに反動的な意味での印象付けをしていることもあり、超絶な暑さを覚える日々が続いている。この三連休は絶望的な暑さが続くことになるとか。当方も連休最終日は出張が入っているので、今から頭が頭痛。

先日のOS-1の話もあるけど、スットコなネタに惑わされることなく、正しい情報を正しく咀嚼して、適切な対応を行い、熱中症リスクを下げるよう各自注意してほしいものではある。無茶はするな、意識的に水分とミネラルを取れ、そもそも暑い場所に足を運ぶな、積極的に涼しい場所で休みを取れ、的な。

14~16日の3連休は、国内の広い範囲が高気圧に覆われ、全国的に厳しい暑さとなる見通しだ。西日本豪雨の被災地のほか各地で気温が35度以上の猛暑日が予想され、2013年8月に高知県四万十市で41度を観測して以来、5年ぶりに国内で40度を超える可能性がある。気象庁は、熱中症対策として「冷房を適切に使い、いつでも水分補給できるように準備してほしい」と呼びかけている。

関東甲信が超早めな梅雨明けをしたと思ったら、もりもり発達した梅雨前線の影響で西日本が超絶な豪雨に見舞われて、どうなってるんだこれはという感じだったのだけど。今度は長期予報の通りスペシャル暑い夏が到来するという感じ。いや、元々今年の夏は暑いぞという話だったので覚悟はしていたのだけど。

しかし40度超えねえ...一日の最高気温が25度以上は夏日、30度以上で真夏日、35度以上で猛暑日ということなのだけど(最低気温が25度以上だと熱帯夜となる)、40度以上の場合の名前は無い。以前「豪暑日」と書いたらあちこちから文句が来たけど、これは当方の造語で正式用語では無いけど、猛暑の上といったら豪暑でしょということでしっくり来るのでこれでよし。


当方のツイッターのタイムラインでも指摘されているような話がちらほら出てきたけど、昔にも似たようなものがあったよねということで華麗にスルーしていたら、公的レベルでデマだよとの注意喚起が確認できたので、色々な意味で覚え書き。

先日からの西日本での豪雨。気象庁では「平成30年7月豪雨」と命名したようだけど(【今般の豪雨の名称について】)、それに合わせてソーシャルメディアを中心にこんなデマが出回っているとのことで警察から改めて注意喚起が出されている。まぁ、中にはネット上のデマをわざわざプリントして貼り付けているってのもあったとの写真も出ているし、単なるネットデマということで留まらないのが残念なお話。

こういうデマはよかれと思ってということで容易に拡散されやすいし、それがデマを流したいという意図を持っている側(そのデマの情報を広めて混乱させたいという直接的な意図だけでは無く、関連情報の信ぴょう性を高めさせたり、単に注目を集めたいだけだったりとか色々)には都合がよい話だからね。何か追及されても善意でやった、本当かと思ったと釈明ができるし。

まぁ、この類のデマはその意図も併せ、前からずっと発生するタチのものだったのだろう。昨今ではネットとソーシャルメディアの普及で、そのデマを発生させやすくなったし、広めやすくなった。検証もされやすいけど、広がる方がスピードが速いのが始末に負えないって感じではある。

九州、中国に続き、近畿にも大雨特別警報が発表されました。近畿地方では記録的な大雨で土砂災害の危険性が極めて高いエリアがあること、河川氾濫の危険があることから、6日(金)22時50分に京都府、兵庫県に大雨特別警報が発表されました。近畿地方で特別警報が出るのは桂川が氾濫した2013年9月の台風18号上陸時以来です。


これで6日(金)17時10分に発表された福岡県、佐賀県、長崎県、19時40分に発表された広島県、岡山県、鳥取県に加え、8府県に特別警報が発表されたことになります。


ただでさえ力の強い前線が台風の影響を受けて威力を増す形となり、東西日本にかけて雨をもたらし、特に西日本では大量の雨が降り続く形となっている。ヤフーの天気・災害情報を見ても、警戒文言ばかりで埋め尽くされ、スマホ表示だとこれまでに見たこともないような状況に。ソーシャルメディアでも中継的な動画が山ほど流れてくるけど、フェイクやら過去のネタの悪用の事例もあるので、どれが正しいのか判断し難いのが困りもの。


先日発表された情報通信白書。先行する通信利用動向調査の内容も訂正後のものになっていたし、昨年より一か月ほど前倒しでの発表だし、随分とドタバタしたのではないかな、という感はある。

一応ざっとチェックして、詳細データを取得できるHTML版の発行待ちモードなのだけど、記事にはしないものの気になったデータをいくつか抽出。まずは海外から日本に来る人が参考にしたデータ。個人ブログとかSNSが結構強い。テレビ番組って案外頼りにされてないんだな、と。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは後日談・補足です。

次のカテゴリは料理・食品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31