株主優待の最近のブログ記事

↑ ハウス食品の株主優待到着(2017年6月着分)
↑ ハウス食品の株主優待到着(2017年6月着分)


優待目的で保有している株式の一つ、ハウス食品の株主優待のうち、3月末権利確定分が到着。年2回の優待なので、結構お得感。

内容はといえば、今回はチューブ式のおろし生しょうが、C1000ビタミンレモン、1日分のビタミン・グレープフルーツ味、カリー屋カレーの中辛、フルーチェイチゴ味、バーモントカレー中辛(12皿分)。今回は生しょうが以外は消費出来そうかな。

ハウス食品の株主優待 到着(2016年12月)

| コメント(0)


株主優待目当てに取得しているハウス食品の株主優待、2016年9月末に権利確定が成された分が、先日到着した。最低取引単位のみの取得なので、優待品目もその区分だけど、まぁ結構入っている。

内容はツイートの通りで、いくつか差し替え、同じカテゴリ中での種類の相違はあるけど、大よそいつもと変わりはなし。当方はお酒は飲まないので、ウコンの力よりはビタミンCの炭酸ドリンクの方が良かったのだけど......。まぁ、ハウス食品がどのような商品展開をしているかは、十二分に分かる内容ではある。


昨日ちょいと遠征をして自宅に戻ってきてポストを見たところ、薄い水色の封筒が。ああ、これ見覚えがあるぞ、あれだ...ということで開けてみたらやっぱりそうだ。タナベ経営の株主優待、1年分の手帳。2017年版。

某大型掲示板の株式取引掲示板でネタ的に調達した後、色々調べたら結構良い銘柄だとわかり、ちまちま買い集めて長期ホルダーとなった銘柄。地味ではあるけど手堅いんだよね。何しろ無借金。


先日イギリスから注文した某商品がいつ届くか分からない状態なので、宅急便の人の来訪はスペシャル楽しみ状態なのだけど、昨日の文化の日にやってきたのはそれでは無く、不二製油の株主優待。これはこれで到着するまでほとんど忘れているので、ハピネスサプライズだったりする。

で、元々この優待目当てに取得している銘柄なので、保有数は最小単元数の100株。送られてくる優待も当然最少区分のもの。でもお目当ての非売品なチョコスティック36本入りは今年も入っていたので満足。

伊藤園の優待到着(2016年版)

| コメント(0)
↑ 伊藤園の優待(2016年版)
↑ 伊藤園の優待(2016年版)


実は一週間ほど前に届いていたのだけど、色々と忙しくて写真を撮るのが遅れてしまい、ようやくできた次第。当方は1000株未満の持ち主なので1500円相当の自社商品詰め合わせ。

↑ ハウス食品の株主優待(2016年6月到着分)
↑ ハウス食品の株主優待(2016年6月到着分)


毎年二回のお楽しみ、ハウス食品の株主優待が到着。ありきたりなものばかりだったりするけれど、それなりに楽しみだったりもする。

↑ ハウス食品の株主優待(2015年12月到着分)
↑ ハウス食品の株主優待(2015年12月到着分)


先日「ちゃお」も届いたことだし、アマゾンで注文しているものはもう無かったはずなのに......と思いながらインターホンに応答してみると、郵便物。もっと到着理由が分からず、受け取って初めて「優待品か」と気が付いたひと品。毎年2回贈られてくる、ハウス食品の株主優待。

↑ タナベ経営の株主優待・システム手帳
↑ タナベ経営の株主優待・システム手帳


毎年恒例の、コンサル会社タナベ経営の年次優待品、システム手帳。元々自社商品の一つって事で提供されているのだけど、これが案外使い勝手がよく、大いに重宝している。数年前からは付属のミニペンが無くなったけれど、実のところそちらはあまり使っていなかったのでどうでもよい。

皮のカバーに中身は普通のシステム手帳用の冊子。1年分で今回到着したのは当然2016年分。巻末にはメモ用の空白ページや多種多様の確認事項などが掲載されており、結構便利。サイズも小柄。優待品で毎年調達できるか否かは貰い手側の事情次第なので、毎回カバー部分までついてくるのは当然なのだけど、おかげで皮のカバーが山盛り状態になっているのは秘密だよ。

不二製油の株主優待(2015年分)到着

| コメント(0)
↑ 不二製油の株主優待(2015年分)
↑ 不二製油の株主優待(2015年分)


株主優待目的のために1単元(100株)のみ取得している銘柄の一つ、不二製油の株主優待が今年も到着......なのはいいのだけど、何だか今年はちょっと様子が違う。持ち株会社体制への移行の話はともかく、中身が結構変わっている。

非売品の棒チョコ(これが一番の楽しみ)は良いとして、他のラインナップが去年とはまったく別物。去年までは紙パック製の豆乳が多種多様入っていたのに対し、今年は別の飲料など。具体的には神戸プリン×2、ハイ!調整豆乳×1、アルツパンチ×1、ペプチドアスリエータ4000×1。神戸プリンはまだしも、他の飲料は初耳ものばかり。いずれも健康飲料っぽい感じ。まぁ、色々と楽しめるとの観点では、むしろこちらの方が良い。


......という話が出回ってきて。そういやバンダイとかサンリオの株主になって、株主総会で色々と見て回るのも面白そうだな、株価が下がったら1単元チェックを入れて、優待目当てで持ち続けるのも面白いかもしれない、と考えながら。

このような逸話は非常に興味深いし、各アカウントのツイートもフェイク的なものではないけれど、一応確認をしてみると。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち株主優待カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは本家ちら読みです。

次のカテゴリは模型・食玩類です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30