この発想は無かったわの最近のブログ記事


間もなく平成が終わるというこの時期に、最強のスタンプが登場。まぁ、データそのものは随分と昔からあるものに手を加えただけで、特段新しいアイディアをプラスしたわけではないのだけど、利用価値があるか否かとの観点ではフルスロットルでありまくり。特に従来型携帯電話を長年使ってきた世代にとって、しびれるようなステキナイスさ。

iモードの開始が1999年1月からだから、ほぼ絵文字は平成からってことでいいのかな? 電子メールでも多分に使われていたので(iモードの絵文字じゃないけど)、その辺りまで考えると昭和も含むってことになるけど。まぁ、今件はドコモ絵文字ということなので、実質的にはiモードの絵文字ということでいいのだろう。


災害現場に限らず、お掃除をしている時にはしばしばとげによるダメージを受けてしまうことがある。すぐに抜ければ問題無いのだけど、微妙なサイズのものが微妙な深さで微妙な場所に入り込んでしまうと、なかなか抜けずに痛い思いを長時間させられたり、その部分が化膿してしまうことがある。掃除機みたいなもので吸引したり、魔法のスプーンでとげの所だけさくりと削ってしまえればいいのに、とは思うのだけど。

で、そのようなトラブルに見舞われた時の対処法。写真を見て、ああ、なるほどなぁと感心させられた。そうか、刺さった部分をせり上げるために、穴の開いている五円玉を使うのか。これなら確かに患部を限定して盛り上げることができるし、その分とげの部分も抽出しやすくなる。


アイスのバータイプのように持ち運びがしやすいという観点では、これはまさに画期的な気がする。無論固定する時に何らかの素材を使う必要があるので、その味わいとスパゲッティとの相性がどれほどいいのかという問題があるけど。串カツのように色々なディップを楽しむって食べ方もできるだろう。

まぁ、麺類の類はその形状が旨味の要素でもあるので、それを固めた時点で個性的な旨味は無くなるし、そもそも論として小麦粉なりをそのままアイスキャンディー上に固めて食べてるのと変わらないのでは、という疑問もわいてくるけど。

あの兵力コマがグッズに

| コメント(0)


第一印象は「その発想は無かったわ」。いや、まさにこれ以上の感想は無い。シンプルな構造で造形化もしやすく、素材も色々と工夫できる、あの盤上演習用の兵力コマを、そのままグッズにするとは。これなら低コストで量産できるし、実用性も極めて高い。しかもグッズとしても優れているし、欲しい人はたくさん欲しくなる。

ペットボトルで創る自動ドア

| コメント(0)


昔のギリシャだかの遺跡で重しの上下は熱を使っていたけど、原理としては同じような自動ドアがあったよね、というのを思い出した自動ドアの仕組み。要は蝶番の部分に工夫をしてドアを開ける時にちょっと力が余計にかかるけど、手を離すと勝手に締まっていくタイプのドアのような反動を、重しで無理やり作ってしまったまでの話。

種を明かしてしまえばシンプルなものだけど、発想の転換という観点では非常に優れたものだし、ドアを開けて自分で締めるという習慣が無いような地域、開け離しだと防疫的に問題があるような場所では非常に有益。

平成最後ポテチが、賞味期限をパッケージ前面に大きく出していたのに対し、令和最初ポテチには、表面に大きく発売日がプリントされます。新元号に変わって「最初に食べる」ポテトチップスであることをアピールするため、新元号(令和)も大きく記載されるそう。

エイプリールフールと新元号発表が同日となったため、新元号に絡んだ企業発表もどこまでネタなのかマジなのか分からないという困った事態が生じている。今件は後ほど説明するけど、裏付けが取れたのでマジモノということで。

中身は特に変わったものでは無く、普通のカルビーのポテトチップスうすしお味らしい。けれどパッケージが違うだけで、何だか色々と興味深いものはある。例えば同じパターンで平成元年のものがあったら、記念アイテム的なポジションになるよね。まぁ、食品だから長期保存はできないけど。


先日タイムライン上に入って来たネタ的なツイート......にしてはよくできているし、この発想は指摘されてみれば確かに美味しそうである。コンビーフとチーズとは卑怯なほどのよい相性ってのはすぐに想像ができるし、それを生地で包み込んでハンドテイクできる形にするってのは、天下の発明に他ならない。まぁ、ホットサンド的な感もあるし、たい焼きとか大判焼きで、中身がお好み焼きの具材ってタイプものあるので、軽食寄りのたい焼きって観点に気が付けば、思いつかないこともないのだろうけど。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちこの発想は無かったわカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお礼・贈呈品感想です。

次のカテゴリはゲーム(類)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30