この発想は無かったわの最近のブログ記事


以前にも似たような話をした記憶があるのだけど、大手コンビニが開発している(その実はほとんどがOEMなんだけど)PB(プライベートブランド)の食品は、種類が多様で分量も適量、価格もお値打ちなものが多く、バイキング料理とか総菜屋さんの感覚で、自分の食事をカスタマイズできる。そして大抵がレンジやらお湯注ぎだけで作れるので、調理の手間もほとんどいらず。何より自分で好きな組み合わせをチョイスできるのが嬉しいところ。

今回引用した組み合わせは、なるほど感のあるもの。主食のチャーハンと野菜としてのベーコンほうれん草。なんか酒のおつまみ感もあるけど、組合わせ的には悪くない。


残念ながらアマゾンなどでは見つける事が出来なかったのだけど、発想としては最強レベルのアイテムで、自社製品の販促にもつながるステキナイスなものに違いなく。

アドベントカレンダーってのはクリスマスをどきわくして待つためのイベントアイテムのようなもの。12月のカレンダー(大体はクリスマス当日分まで)の日付ひとつひとつに何らかのアイテムが入っていて、毎日一つずつ該当日のものを開けて色々と楽しみながらクリスマスの到来を待つというもの。日めくりカレンダーのプライズ付きってところかな。

今件の場合、それぞれの日付に違う味の紅茶が入っていて、毎日異なる味わいを楽しむことができるという。それだけでもオシャレなのに、それがアドベントカレンダー方式になっているとか、もうオシャレイズムフルマックス。


家電製品の類は一応説明書を一か所にまとめて保存しているけど、何か困った時にその中から探し出すのは面倒だし、第一そこに説明書があるとは限らない。気まぐれで別の場所においてあったり、あるいは捨ててしまっているかもしれない。そういう時は......というか最近ではその場所を探す前に、商品の形式番号などをメモして検索し、メーカーが提供している説明書のファイルを探しに行く方が確実で素早い解消法になったりする。

そのようなページをブックマークしてまとめておくってのも考えたけど、そのブックマーク集がどこかにいってしまって分からなくなるのがオチ。

なので、説明書が載っているページのURLをQRコードにして、それをぺたりと本体に貼り付けておき、何かあったらそれを作ってさくりとアクセスして確認するってのは、頭が良すぎる発想ではある。QRコードへのウェブ変換サービスはすぐに見つけられるし、あとはプリンタがあればいい。

日本たばこ産業(JT)グループのBREATHER(ブリーザー、東京)は3日、集中力を高める効果があるとされるカフェインを蒸気にして吸う電子機器「ston(ストン)」を発売した。仕事の休憩時間に気分転換や眠気覚ましとして使うことを想定している。電子たばこのように筒状のカートリッジに入ったカフェイン入りの液体を熱で気化させ、その蒸気を吸う仕組みだ。1本で約250回吸えるカートリッジ(3本入り1980円)は、カフェイン入りと、アミノ酸の一種でリラックス効果があるとされるGABA(ギャバ)入りの2種類。機器本体は6600円で、ともにインターネットを通じて販売する。

吸うカフェインというフレーズに対する第一印象は、コーヒーの香りを楽しむようなツールかな、というところ。ただ本文を読む限りでは、水たばこ的なもの、と考えた方がよさそうだ。吸う対象はカフェイン入りの液体だけど。

一応「加熱式たばこと異なり、たばこ葉は使っておらず、ニコチンやタールといった有害物質は含まれていない」とのことだけど、一方で「カフェインを大量に摂取すると、不眠やめまいなどの副作用を引き起こす恐れがある」という注意書きにちょっとアレ。コーヒーを飲みすぎると体に悪いってのと同じレベルか。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、ご購入いただいた「ビッグマック」、「マックフライポテト(L)」のパッケージについている"くじ"の部分をめくると、抽選で商品の無料券が当たるほか、お得な割引券がもれなくもらえる「メクリマス」キャンペーンを、12月11日(水)から期間限定で、全国のマクドナルド店舗にて実施いたします。期間中にお買い上げいただいた「ビッグマック」と「マックフライポテト(L)」のパッケージに付属している"くじ"をめくると、抽選で商品の無料券が当たり、さらにもれなく人気商品の50円割引券がもらえます。

プレスリリースにあった「メクリマス」を見て、「クリスマス」の誤植かなという第一印象。実のところはクリスマスにかけためくりますだったというまでのお話。最近マックに多いよね、この類のダジャレ。大好物だけど。

で、要件としては期間中に「ビッグマック」「マックフライポテト(L)」を買うともれなく主要商品の50円割引券が当たり、さらに「プレミアムローストコーヒー(S)」や「マックフライポテト(S)」の無料券が当たるかもしれないという話。くじを買うために価格が跳ね上がるとかいう暴利な話ではないので、ロハでくじを引かせてもらえるようなもの。


こんなのリアルで目に留めたら衝動買いするに決まってるやん、しかも2本ぐらい、という感じのウッディーな感覚のクッション。実際、こんな風にコマンドーの真似をするぐらいにしか有効活用できるようには思えず、普段は置物として室内の自然観を演出するぐらいの代物だけど。

他にも「彼岸島」の「みんな丸太は持ったな!!」ごっこができるってのも大きいかな(大きくない)。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちこの発想は無かったわカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお礼・贈呈品感想です。

次のカテゴリはゲーム(類)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31