バーガーキングの新作「ザ・フェイク・バーガー」

| コメント(0)
バーガーキングは、10月23日から11月5日の14日間限定で、「ザ・フェイク・バーガー」を発売する。価格は290円で、フレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたセットは590円。


フレンチフライとビーフ100%のひき肉を使用した濃厚なミートソースに、マヨネーズを加えてバンズで挟んだ「新感覚のバーガー」で、「フレンチフライとミートソースにマヨネーズの組み合わせがおいしい」とのこと。数量限定商品のため売り切れとなる場合もある。


第一報は具材の部分にモザイクがかかっていて何事かと思ったバーガーの正体はフライドポテトバーガーでしたとさ。いやぁ、一応ミートソースはかかっているとはいえ、まさに炭水化物の宝石箱やという感じ。あるいはコロッケバーガーと随分と近い距離にある存在ではないかなと。個人的にはこういうのは好きだけどね。歯ごたえの観点では例えば......ベーコンを挟んでほしいかなと思うけど。


既視感があったので調べてみたら、海外のバーガーキング手はすでに2月に展開されていたし、そもそもフライドポテトを挟んだサンドイッチは「チップパティ」ということで、イギリスでよくある食べ方なのだそうな。しかも海外のバーガーキングでのものは、追加でベーコンばさみ版もあるとのこと。それ絶対美味しいじゃん。

日本ではどこまで受け入れられるのだろう。評判が気になるところ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年10月24日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「女性の自死数が増えたという話の仮説」です。

次の記事は「伊之助っぽく変身できるシャツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31