小ネタの最近のブログ記事

某氏のフェイスガードと実用品と

| コメント(0)


先日ちょいと話題に上った、新型コロナウイルス対策として某発明家が発表した、新しいフェイスガード。マスクと兼用して他人からの飛沫をより確実に防いだり、自分の飛沫を他人に飛ばさないようにしたり、不意に顔に手を触れたりできないようにするためのものだけど、機動隊員が付けているのとそっくりで、確か既に実用化されているのでは......ということで検索したら、さくりと発見。

元々花粉などを防ぐためのものとして存在していたそうな。構造も簡単なので多数の会社が創っているし、価格もお手頃なもの。今ならこれをつけていても何もおかしくない情勢だから、良い機会かもしれない。

マスク発掘

| コメント(0)


備蓄品の再整理と場所の確保のために、新型インフルエンザとか震災の時、あるいはその後かな、にため込んでいたあれこれを整理していたところ、ビニール袋や軍手などとともに出てきたのが、袋詰めのマスクたち。マスクそのものの利用期限ってのは特に設定されていなくて、臭いがアレだったり汚れでナニだったりしない限りにおいては大抵大丈夫らしいので、一気に在庫が数十枚分も増えたことになる。うむ、これで何とかなりそう。

写真には入っていないけど、実はN95系のマスクもちらほら見つかったりしている。ただこちらは保存状態が悪くてほこりをかぶっていたので、残念ながら廃棄決定。どうも商品自身の梱包自体がかなりいい加減だったらしい。

ソビエトは今でも実在する

| コメント(0)


厳密にはソビエトって社会主義国家で創られている評議会のことだけど、実際にはかつて存在した大国、ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)のことを指す。アメリカ合衆国のことをアメリカって呼ぶことが多々あるのと同じ。

で、あつまれどうぶつの森で島の名前を「ソビエ島」としているとの話で、元ネタがソビエトらしい。ソ連ではなく、日本にある島の名前。マジですか。

人の体はバッテリーと同じ

| コメント(0)


特に男性は年を取ってくるとゲームならばHPとかSTの上限値が下がってきて、すぐに疲れてしまって休みを取りたくなってしまう。この現象を身近なところではスマートフォンのバッテリーになぞらえたという話だけど、ぴったり過ぎてうなづかざるを得ない。

スマートフォンに限らず充電池の類は使い続けているとどうしても充電能力が落ちてきて、段々とフル充電しても使える時間が短くなる。キャパシタ式のなら話は別になるのだけどね。

今年はエイプリールフールは不要

| コメント(0)


ツイッターでネタでもジョークでも新型コロナウイルスに関しては止めよう、システム側で削除するぜ的な宣言。制限された文字量のネタを、往々にして狭い面積のスマホでざっと見したら、ネタであることに気が付かずに信じてしまうケースも多々あるだろうから、これは賢明な対処に違いなく。

で、タイミング的にエイプリールフールが間もなくやってくるけど、そのネタとしてでも新型コロナウイルスに関することは止めよう...というかいっそのことエイプリールフールそのものを中止した方がいいんじゃないかという気もする。正直、そんな状況じゃないだろうし。必ずといってよいほど「こういう時だからこそ」とドヤる筋が出てくるだろうけど。

今週の星座占い

| コメント(0)


ニュージーランド警察が発した、今週の星座占い。これそのものは大して珍しい話ではないのだけど、中身がちょっと今風。英語がよく分からない人でも、一目で全部同じやん、というものぐらいは分かるはず。

内容は「(今週は)ずっと自宅にいることでしょう」。実のところニュージーランドでは3月25日付で国家非常事態宣言を発し、厳しい外出制限が課せられるようになっている。食料品の購入や薬局、通院、銀行といった生活に必要不可欠な場所以外への外出はダメ。原則在宅勤務で学校も休校。

となればどのような星座の人でも今週は自宅にいることになる。だから星座占いの結果も楽。全部同じ「自宅にいる」ってことになるじゃん、というネタ。

太陽光でも充電できるバッテリー

| コメント(0)


先日購入したバッテリーとしても使える電気カイロの使い心地が思った以上によくて、これはもう一つ買っておけばよかったかなとか、カイロはともかくもう少し大容量のもあってもいいかなと思いながら、アマゾンで色々と検索している。カイロにも使える20000mAhのがあったんだけどあえなく品切れで再入荷の予定が無く、再入荷を待ちつつも何か別のはということで探した結果、目に留まったのがこれ。

カイロとしては使えないけど、容量が24000mAhとすこぶる大きくて、大変よろしい。しかも太陽光発電パネルまでついていて、太陽光でも充電が可能という。うむ、これは素晴らしい。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち小ネタカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは定期購読本感想です。

次のカテゴリは広告手法です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30