小ネタの最近のブログ記事


令和の眠りを覚ますドミノ・ピザのスペシャルメニュー。一面にタピオカが散りばめられている、ある意味でタピオカブームの末期的現象ともいえる存在。なんかレーズンみたいにも見えるし、実際にはもちもち食感があるので、悪くはないのかな、と思いつつも、さすがにネタ以上の魅力は感じられない。逆にいえばネタとしては最強アイテム。

でもこれ、2ちゃんか何かのコラじゃないのかな、と色々と探してみたけど見つからないし、ドミノ・ピザの公式サイトでも確認ができない。元アカウントはフェイクネタを流すような存在ではないし。


当方も先日お昼頃に買い物に行った時には、すでにこれに近い状態だったりする。カップ麺、総菜パン、ミネラルウォーターの類が棚単位で品切れ状態。

一方で缶詰とか保存性の高い食品がまだ残っているという話も相次いでいる。まぁ、それらまで無くなったらえらい大変なことには違いない。ただそのような状況を見て、短絡的過ぎる、物事をよく考えていないとのご意見もちらほらと見られるけど、それはどうなのかなとも。

確かに単純に短絡的に、という人もいるだろう。でも短絡的なら、目の前にあるものを片っ端から購入していくはずで、日持ちしないものばかりが減るって状況にはなりがたい。

窓ガラスに養生テープ

| コメント(0)
台風の時「ガラスが割れないように、こうするべき」という対処法は基本的にありません。まずはシャッターと雨戸を閉めるなどの対策をしてください

コロッケとともにここ数日の間で急にトレンド化したのが養生テープ。案の定当方も昨日あちこちを見てみたけど、養生テープは全滅。ガムテープも紙やら布やらも結構品切れ状態。ガムテープだと後で大変なんだけどな......。

で、その養生テープの使い方として、窓ガラスに貼って云々ってのがあるのだけど、これ、基本的にガラスの強度を大きくするという類のものでは無い。割れてしまったときの破片の散らばりをできる限り抑えるって意味合い。【戦時中に窓ガラスにバツ印などのテープが貼られている理由】で説明した通り。雨戸があるなら雨戸を閉めた方が100万倍良い。

ちなみにガムテではなく養生テープをってのは、台風が去った後の剥がし作業が楽だから。ガムテでつけるとべたべたが残るのだよね。

猫も犬も鉢植えもしまえ

| コメント(0)


関東地方を直撃せんと襲来してくる台風19号に備え、色々な話が上がっている。ペットを飼っている人には欠かせないのがの話。室内飼いなら元々家にいるのだけど、そうでない飼い方をしている人は基本として室内に。

人間ですら吹き飛ばされかねない暴風雨の中では、犬や猫の類などどうなるかわからない。状況でパニクって遠くへ逃げてしまうかもしれない。部屋の中にしまっておじさんになれば、とりあえずその類のリスクは防げる。


例のオリンピックのボランティアの件。参加しておくと就職に有利になるだとか昇進にプラスになるだとかいう話もあるし、応募している側はそんな雰囲気の情報を流しているけど。実際によく考えてみると、むしろ逆ではないかなという感は強い。ラーメン三杯食べましたとか、大みそかに徹夜して除夜の鐘を聞きましたぐらいの価値しかないような。

そもそも半ば以上動員の状態での参加となったボランティアに、企業側がどのような価値を見出すのだろう。せいぜい王冠で作った勲章を授けられるぐらいの評価。


可能性としてはゼロじゃないし、実際にそういう事案があったことはちらほら見聞きしているのだけど、戸籍や遺産を目当てに、本人が亡くなる直前に他の親族が知らない状態で隻を入れちゃう事案。本人が亡くなった後に戸籍を用いて悪い事をしたり・クリーニングしたり、遺産を請求してくるというお話。

ただこれって今になって出てきた事案では無く、昔からその類のは一定率あって、高齢者の数が増えてきた、高齢者につきそう親族の数が減っている、情報の共有化によるノウハウの浸透などが原因ではないかなと思うのだな。それと、乗っ取りしている側の国籍の問題とか。この辺はどのようにすれば統計的な数字が取れるのだろう。警察庁でもさすがに特定の犯罪行為としてまとめてはいないような気がする。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち小ネタカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは定期購読本感想です。

次のカテゴリは広告手法です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31