炭酸系の飲料水はちょっとだけ口にできればいいのだけど

| コメント(0)


気分転換とかモチベーションアップのためにストロン、もといエナジー、もとい炭酸系飲料を口にする人は結構いるはず。だけど通常のものは250とか350ml、ペットボトルとかだと500mlがノーマルなので、ちょっとだけよという時には容器に残った飲料を見てむなしさともったいないお化けのリンボーダンスと遭遇することになる。

炭酸系は気が抜けると単なる砂糖水になるので、その場で飲み干さないといけないなあという義務感も加わってくるのでタチが悪い。


で、そういうニーズのためにベストマッチなのが、160mlサイズの缶コーラ。40~50円台で調達できるのもありがたい(容量で概算するとコスト高だけどね)。これくらいなら飲めるかな~という感じ。

また、これよりさらに少ない120mlサイズの小さな瓶ボトルスタイルのオロナミンCなどをチョイスするのも良い。瓶だと片付けが少々面倒くさいけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月28日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ニンテンドースイッチのクリスマスセットがアマゾンに登場」です。

次の記事は「追徴課税と「転売ヤーなど」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31