「大きすぎるiPhoneは女性差別」

| コメント(0)


先日からタイトルのような表記の文面がツイッターのタイムライン上に乱舞していて、あまりにも極端すぎる、先鋭的なフェミニズムではあるのだけど、引用しているサイトが一つのみで、あるいはフェイクなのかもなあということで流していたのだけど、あまりにも多いので該当サイトを見てみたら、大元になった海外の記事やらさらにそのトリガーとなった実発言があり、ネタでもフェイクでも無かったのだなと確認。

これが一個人とかの発言だったら別に仕方ないよねとか、そういう考えをする人もいるだろうで済んでしまうのだけど、かなり有名な海外のフェミニズム運動家兼ジャーナリストで、しかも公認バッジ付の上での発言。現在は該当ツイートは削除されているけど、キャッシュを取られてとっぴんしゃんというところ。

ざっと訳した結果は上の通り。先日のAppleの新商品発表に関する愚痴というかご意見みたいなもので、この直前のツイートとして「またもやアップルは女性向けのサイズとしてのスマホを出さなかった。私の手がまたもや関節炎になってしまう」的なお話がある。そしてさらにその後に「何で報道陣は私のような悩みについて誰もコメントしないのか」と悪い4文字言葉を繰り返して罵声を浴びせている。

「男性より女性の方が手が小さいと決めつけるのは男女差別だ、偏見だ」と言われたらどうするのかな。正体見たり、本質はこんなもんだよね、ということでツッコミを受けても仕方が無いし、この類の話は最近よく見聞きしたりする。

出版不況と概念のお話

| コメント(0)


あくまでも一側面ということであり、これのみが絶対真実で他の可能性はまったく無いというわけでは無いけど。この考え方はあながち的外れでは無いと思う。実のところ出版不況はここ数年の間に生じたのではなく加速しただけの話であり、どの辺りから不況っぽいのが生じてきたかなと色々な数字をひっくり返すと、大体前世紀終わりごろからだったりする。書籍に限ればそれ以前に一度あったけど、その時は文庫本シフトが要因だった(【新刊書籍・雑誌出版点数や返本率推移をグラフ化してみる】)。要は周辺環境の変化で、これまでの体制では売上が落ちて来るなあという状況になった時、出版不況ガーと大騒ぎするという構造なわけだ。

で、昨今の加速化している出版不況に関しては、前世紀からの流れはポケベルとか従来型携帯電話の浸透開始が影響しているのかな、というのが個人的所感。そしてここ数年の加速感は当然、スマートフォンやインターネット。その辺りをどうにか体現化したのが上の引用部分。色々な要素が並列的に生じて、加速感を与えた、と。

結局、新聞や雑誌、書籍などの紙媒体も結局、情報を取得する・保全するためのツールの一つにしかすぎないんだよね。その概念に気が付けば、色々と理解できる。今件の出版不況の理由もそれ。新しいものが出来れは、そちらに流れるってパターンもある。一つ一つの選択者数は減る。市場規模全体が広がる場合もあるけど、供給側が1+1=2となったとしても、需要側が同じく1+1=2になるわけじゃない。毎日3杯ご飯を食べていた人が、1日6杯出されたとしても、6杯全部食べられるわけじゃないってこと。


先日ちょいと全国学力・学習状況調査を精査していた時に、頭を抱えてしまった件。昨年のデータをもとに直近年の調査結果を確認していたら、どうも齟齬が生じるというか探している項目が見つからない。大元のエクセルファイルまでたどったり、さらには質問票をチェックしたけど、出てこない。

特に注意書きの類はないのだけど、今年度分から、例の「平日にゲームをする時間と学校での成績におけるマトリクスな結果項目」が無い、どころか調査項目そのものが外れていた。要は調査票に書かれていないので問われていないから、当然答えも無い。

これを記念して限定発売する「カップヌードル nano 謎肉キーマカレー」は、具材の味付け豚ミンチ、通称"謎肉(*1)"の体積を約1/8サイズにした「nano 謎肉」をたっぷりと使用し、肉と野菜のうまみが溶け込んだスパイスの風味豊かなキーマカレー味に仕上げました。

10月8日から発売される、カップヌードル45周年記念のアイテムの一つ、「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」。いや、キーマカレーは分かるんだけど、nano謎肉って何だよ、というツッコミ。謎肉が入っているのは当然のことだし(事情を知らない人にはなんだそりゃってことになるだろうけど)、nanoがついているのはどういうことだよ、と。恐らくはミニサイズの謎肉なんだろうけど、それじゃ損したことにならないかなと思ったら。

「通称"謎肉"の体積を約1/8サイズにした「nano 謎肉」をたっぷりと使用し」とのことで、1/8...だから縦横高さそれぞれ1/2のサイズ、の謎肉ということらしい。ミニサイズの方が口当たりがいいとか、旨味がしみこみやすいとかいうメリットでもあるのかな。リリースに、なぜ謎肉をミニサイズにしたのかという理由が書いてないんだよね。

いよいよ2018年新作のプレミアムシリーズ「ファミマプレミアムチャーシューまん」が発売!さらに、焼いた中華まん「焼きパオズ(包子)」シリーズ第一弾がついに登場

先日「コンビニ大手の中華まんはセブンの独断場」的な記事を挙げたけど、個人的にはどうだろうか、ローソンのもファミマのも美味しいけどなあと思いつつ、数字として挙がっているのだから否定はできまい、こういう話が出ちゃうとファミマとかローソンはますます躍起になってくるだろうなあ、という思いを抱いたら、早速出て来たヨというお話。まぁタイミング的に早すぎるので元々考えていたのだし、問題意識はあったのだろうけど。

ファミマの今作はどちらかというと中華まんというよりは飲茶的な方向性が強い雰囲気がある。おかず的に楽しめる感覚で、より中食に近いポジションかな。ネタとしては中華料理なり飲茶そのものからシフトできるのであまり苦労はしないだろうし(中華まん化することの方がたいへん)、目の付け所は悪くない。例の中華まんのケースも、蒸籠みたいなオシャレ感のあるものも登場したりして。


イメージカットとして使うために国内のデモの様子をとらえた報道写真の数々を見て思った感想。学生闘争時代のは時代が違い過ぎるしそもそも暴力前提なので話は違うからと、ここ数年のであろうものに限って検索をしていたのだけど、精査していくうちに少しばかり吐き気を覚えたというのが本音。

お仕事などで写真やら文章やらを通してその作り手、映し出されたものの背景や心境、投影されているものを読み取ろうとするくせがついてしまっているので、憎悪感や悪意の類がむらむらと伝わって、ダークフォースにやられてしまった感じ。結局は海外の似たようなデモの写真を使うことで落ち着いた。

報道写真からの選択ということなので、それらが報道に使われたことは明らかではあるのだけど、その内容があまりにも日常からかけ離れた悪意に満ちている感が強い。話は古いけどショッカーの軍団とか悪徳な宗教団体が自分達の主張を掲げて歩いているような。

かの人達が訴えかけている、打倒すべき対象の糾弾しなきゃならない行為の指摘が正しいか否かは別として、その行為と、デモを成している人達の表現方法やその内容に、どれほどの違いがあるのか。まさに棍棒を振り回しながら暴力反対と叫んでいるのとさほど変わりない。


「勉強会しましょう」「意見交換を」といううたい文句で足を運んだら、ほぼ一方的に情報提供をするだけで、こちらは何の益も無かったし、下手すると昼食代も電車賃も得られない。仮に対価が約束されていたとしても、有耶無耶にされてしまったり。新技術とかちょいと珍しい方向性の知識を持っていたり経験があると、結構な確率で遭遇する。

これって例の報道界隈による、突然アプローチをかけてきてお話をお伺いしたいからの素材を寄越せ対価は出さぬとか、資料を出せお話を聞かせろお礼は無いけど・あっても雀の涙とか、用意したけど「やっぱり使わなくなっちゃった、てへぺろー」でその後音信不通とか、そういう話と性質的には似ている気がする。

米国のゴールドラッシュで一番儲かったのは、金鉱掘りの人達の生活をサポートするジーパンを作った人だ云々という逸話を思い出すけど、それだってちゃんと物的な意味での支援をしているから、今件よりはかなり格が上になる。

誤解があるのであらかじめ書き記しておくけど、起業の際には多様な法的・書類事務が必要だし、手続きも雑多に及ぶ。業態ごとに起業後に色々とやらなきゃならないことも多い。そういうノウハウのレベルなら、大いに役立つし、そういうことをするための士業な人達もたくさんいる。

今件ではそういう類では無く、テナガザルだかコンサルだかよく分からないような、山師的なアドバイスをする人たちを指すのだろうし、そういう人達は得てして自分では経験が無かったりする。多分に「自分はしたいけど出来なかったので、せめて口出ししたい」とか「適当な話をして小銭をゲットだぜ」のレベル。困ったことにそういう人達においては、それを意識せずにやっているケースがあったりする。

要は「無料であんたのリソースを寄越せ」なんだよね。搾取という言葉がぴったりかも。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30