米国大使館の帰国勧告の中身

| コメント(0)


先日某ジャーナリスト先生の記事などで騒ぎになった、在日米国大使館の注意喚起。昨今のようなごたごたした情勢下におけるこういう話は、一次ソースを当たり、さらに周辺情報も探らないとダメだよねという良い例ではある。実際、一次ソースをたどっても、日本は信用ならない云々という話は無い。在日米国大使館側も事実誤認をしているってこともあるし、第一内容としては先日に米国務省が発したものと変わらない。医療リソースがパンパンになるので、普通の疾患を持つ人はサポートが受けられなくなるかもしれないから早く祖国に戻ってきた方がいいよ、というもの...ではあるけど、米国自身も結構アレな状態にあるような気がする。

マスク発掘

| コメント(0)


備蓄品の再整理と場所の確保のために、新型インフルエンザとか震災の時、あるいはその後かな、にため込んでいたあれこれを整理していたところ、ビニール袋や軍手などとともに出てきたのが、袋詰めのマスクたち。マスクそのものの利用期限ってのは特に設定されていなくて、臭いがアレだったり汚れでナニだったりしない限りにおいては大抵大丈夫らしいので、一気に在庫が数十枚分も増えたことになる。うむ、これで何とかなりそう。

写真には入っていないけど、実はN95系のマスクもちらほら見つかったりしている。ただこちらは保存状態が悪くてほこりをかぶっていたので、残念ながら廃棄決定。どうも商品自身の梱包自体がかなりいい加減だったらしい。


震災の時とさほど変わらないよね、当人が後になって「感情が、お気持ちが、不安だったから」と弁明しても意味は無いよね、という感じではあるのだけど。新型コロナウイルス関連で、オオカミになったり悪魔になったりペテン師になったりワガママの限りを尽くすなど、素っ裸になって走り回る人が少なからず見受けられるな、と。そういう意味では人間関係を再確認して距離を置いたり、フォローを整理するのにはよい機会だという話には同意をせざるを得ない。

住民税非課税世帯は1583万世帯

| コメント(0)
安倍晋三首相と自民党の岸田文雄政調会長は3日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で所得が減少した世帯などを対象にする現金給付について、1世帯あたり30万円とすることで合意した。支給の対象は住民税非課税世帯。加えて、一定の所得制限を定め、収入が5割程度下がるなど急減した世帯についても対象とする方向だ

先日から話題に上っている「住民税非課税世帯」。細かい定義は色々とあるのだけど、いくら探してもその定義の詳細解説はあれど、具体的にどの程度の数の世帯が該当するのかまでは分からなくて、頭を抱えていた次第。

で、ようやく四苦八苦しながらも、先日今年調査分は中止が発表された国民生活基礎調査のお金回りの調査項目で、算出可能な基データを確認することができた。

色々な墓標がカプセルガチャに

| コメント(0)


発売はまだ随分と先の話だけど、色々な葬ってほしい事案とか無くなってしまった概念的なものを墓標にしたカプセルガチャが登場する。ネタ絵としては結構登場するものだけど、立体化されると色々と感慨深いものがある。フィギュアとの相性抜群というコピーもうなづくしかない。


新型コロナウイルスの話に関しては、震災後の放射線周りやモリカケなどと同様、いやそれ以上の酷いレベルで、報道界隈の誤報虚報印象操作的な情報発信が目立つ形となっている。その情報に聞き手は右往左往させられて、鉄板の上で跳ね踊るかつお節のような状態になっている。新華社通信とかイタルタス通信(元タス通信)みたいなもの。

ただ電波媒体を国が持つというのは、例に挙げた通信社の国を見れば分かる通り、共産主義とか独裁国家的な感が強いのは否めない。好き勝手に国が放送電波を使って情報提供をするのは危険だ、という思惑を抱く人は少なくない。

だからこそ民間の放送局には、国が呈する情報を正しく速やかに分かりやすく公知する社会的責務が生じている。その責務を果たす対価として、様々な恩恵を放送電波を使っている企業に提供しているわけだ(見方を変えればインターネット経由での「放送局」はそういう関係・しがらみから逃れることができる)。


この記事以外でも複数の記事で朝日新聞を中心に、例のマスク配布に絡んで布マスクは不要だ邪魔だ害悪だせせら笑う対象だ的な話が出ていたりする。サージカルマスクと比べれば使い方に違いがあるってことをはじめ、単純な有益性では劣るかもしれないけど、元々配布・利用推奨の意図、目的が違うのだから、頓珍漢な話で社会政権叩きやあざ笑いをするのは、新聞社としての品質を疑われるぞ、という感じはある。疑われるだけの品質がまだ残っているかどうかはともかくとして。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30