例のお店でのレジ袋有料化。スーパーなどではサッカー台が最初から用意されているしかごの色区分などもされているから大きな問題はないのだけど、コンビニは元々お店側から提供されるレジ袋に詰めてお客に渡すというオペレーションが前提で設計されているから、色々と問題が生じている。指摘されているような万引きリスクのアップとかついで買いがされなくなったとかホットスナックが売れなくなったとか、いずれもちょっと考えれば容易に理解ができるようなもの。確かにマイバッグにホットスナックとかちょっと無いよなあ、という感じ。

また、コンビニはさくりと買い物ができるように極力手間を省くお店であり、極論としては自販機の集大成的な場所でも構わない。アマゾンゴーとかのような自動レジが行き着く形。なので自前で何かアクションをしようというお客は想定されていない。手間が増えればその類のお客は離れてしまうのは当然の話。ゴミ箱云々はまた別の話だとは思うけど。


ローソンの多目的コピー機がよりシャープになったよという話に連なる形で、仕様をマニュアル化した上でネットにアップしてほしいという要望。これは確かにある。一応コンビニのサイトなどを見るとそれっぽいのが載っている場合もあるけど、シンプル過ぎて家電についている「はじめて使う方に」的な数ページの簡易要項レベルでしかない。欲しいのは詳細な説明が書かれている説明書なんだよね。

訓練用に仕様運転モードが欲しいって話は、機器の仕様上とか悪用される可能性があるので難しいだろうけど(お店側が料金負担ってことになるとそれはそれでいいは顔しないだろう)。


先日のポテトサラダ論争にかかわるお話で、総菜を買うという行動の理由説明的なもの。もちろん直接的には自分で作れない味を求めるとか、適量を余らせずに確保するためだとかもあるけど、結局のところは時間と手間をお金で買うようなもの。売っている惣菜を自前で作るとなれば食材を集めて調理する時間と手間が必要になるし、思った味が出せるとは限らない。それらのプロセスを、お金を出して惣菜を手に入れることで、見事にショートカットできる。なんという素晴らしい人類の知恵。

経済的な観念としてのお金の意味とか商売のありようを認識していれば、先のポテサラ論争でドヤるおじ様的な存在などあり得るはずはないのだけどね。

新型コロナは、今期の国内チーズ市場にも大きな影響を与えている。緊急事態宣言を受けた外出自粛要請により業務用(外食、ホテル、土産物等)が壊滅的な打撃を受ける一方、家庭用市場は間口・奥行とも急拡大。3月以降の巣ごもり消費が寄与し、3か月連続で2ケタ増となり、同期間の主要メーカー家庭用販売実績も概ね二ケタ増という異常事態となっている。

新型コロナウイルスの流行に伴う社会の動きで生じた巣ごもり現象によって、さまざまな分野の消費が大きな変化を示している。消費形態が変わったのだから当然の話なまでなのだけど、その一つとして家庭用チーズの消費がめがっさ増えたとの話。要は内食の食材が急速に伸びて、その一つとしてチーズにスポットライトが当たったまでの話なのだけどね。先日はホットケーキミックスが注目を集めたけど、この類の食材は結構ある。


スーパーなどの食品売り場では時折ジャンル違いのアイテムが棚に置かれていたりする。買い物かごに入れたまではよかったけど気が変わって買うのを止め、元の場所に戻すのが面倒だからその場の棚に置いてしまうとか、おもちゃ代わりに持ち歩いていた子供が何の考えも無く目の前の棚に投げてしまうとか。要は行儀とかマナーの問題ではあるのだけど(冷凍・冷蔵食品でこれをやられると大変困る)。

ただ今件の場合は「並んでいて」とあるので、その類のものではないらしぃ。見た目は巨大なプリンではあるけど、食品区分を見ると「生菓子(こんにゃくカスタード風プリン)」とある。こんにゃく?


ここでも何度か紹介した、下手をすると一日に100件以上は襲い掛かってくるスパムメールの類。大体は詐欺メールなもので、最近はアマゾンや楽天、Appleのようなネット業者を装ったものが多いのだけど。

文面が明らかに詐欺詐欺してて、こんなのに誰が騙されるのだろうかという疑問が無かったわけじゃない。けれど今件引用の指摘で納得しすぎくて同意の縦振り首がバーテンの高速シェイク状態。

要は不特定多数をターゲットにしているのではなく、あのようないかにも詐欺メール的な陳腐な文面でも騙せる人を相手にしている、逆にそのような人のみが反応するようにふるいをかけているわけだ。どのみち、誰に流そうがコストはほとんど変わらない。反応をするようなスパム耐性を持っていない人だけがリアクションをしてくれば儲けものという感じ。

手抜きがほめられるという話

| コメント(0)


先日のポテサラの話も結局のところは、自作できるものを購入で済ましてしまうとは何事だという、お気持チンピラ的なものというか手作り万能主義者の戯言のような気がするのだけど。第一、今のポテサラの品質を確認すれば分かるけど、よほどのものでない限り、総菜のものの方が安上がりでしかも美味しい。

「手抜き」という言葉を悪しきものとして受け止めるってのは、本来は行程をサボって省略したり放棄したことで、明らかに品質が悪化したり不具合が生じた場合、なんだよね。耐久力を無視して柱を除いたり、壁の中にゴミをぶち込んでしまったり、土台工事を適当にやってしまって傾きそうな欠陥住宅とかが良い例。

しかしながら「手抜き」ってのは多分に指摘されているように、同じ結果を出すのに手間を省けるような手立てを講じたものの表現のはず。SEに限らずデジタル界隈では、特にその傾向が強い。エクセルのマクロとかが超好例だよね。全部入力していくのと、マクロで計算してあっという間に終わらせるもの。結果も精度も同じなら、手抜きの方がよいに決まっている。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31