マスクの基本

| コメント(0)


フェイスシールドやマウスシールドのみをつけてマスク代替的な形で使っているのはもう論外でしかないのだけど。個人的にはウレタンのはカッコいいけど精度が落ちているので効用がアレだから除外したいのだけど。マスクをつけていてもその実情がへっぽこな事例は多々見られる。新型コロナウイルスの流行が本格化し始めた春先と比べて、そのヘッポコ感のある人が増えて来た雰囲気もあるので、覚え書きも兼ねて。

基本としてはさほど難しいものではないし、多くもないのだけどね。鼻の形に合わせて曲げるワイヤーは、下手をすると上下そのものを逆さにして使ってしまいそうですらある。顎をホールドしてずり下げないようにする仕組みでしょ、とか誤認しそうで。

使用時の注意として、中でも「話す時に邪魔だからマスクを下げて口元を披露する」「鼻を出して使う」という指摘は、よくやりがち......というか目撃しがち。そうした方が楽ではあるし、声がこもらないので相手に意思疎通がしやすいのは事実ではあるのだけどね。その分リスクは跳ね上がるし、そもそも論としてマスクをしている意味がない。相手にも逆に失礼に当たるし、相手も「こいつは物事が分かっていない存在だ」と認識してしまうことだろう。

自分自身はもちろんだけど、マスクをかける対象年齢となる子供がいたら、その子にも注意をしてほしい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年12月10日 07:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターのメリット」です。

次の記事は「「鬼滅の刃」による東宝の特需恩恵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31