模型・食玩類の最近のブログ記事

デリバリーバイクのトミカが出るぞ

| コメント(0)


セブンイレブンの電気自動車もそうなんだけど、特定の業務に特化した・改造された、小回りの利く車両ってのがとても好きだったりする。日常生活の中に溶け込んでいる、自分自身もよく見かけるってのもあるけど、小さいボディーで一生懸命働いている様子は、なんだか色々と励まされる感がある。

今回登場するのは、ピザーラのデリバリーバイク。三輪タイプのこのバイクって、ピザーラに限らずファストフード系が結構使っているけど、ダイナミックお気に入り。いいよね、これ。

 「きかんしゃトーマス」は、世界中で親しまれている大人気キャラクターです。今回のハッピーセット「きかんしゃトーマス」には、トーマスやパーシー、ハロルドら馴染みのあるキャラクターたちのおもちゃ全6種が登場します。冬がテーマになったトーマスでは、後部に乗っている雪だるまがクルクルと揺れて動いたり、夏がテーマのハロルドにはプロペラが回るギミックが付いています。春がテーマのヒロは、車両後部が笛になっており、息を吹くと音が鳴ります。今回登場するすべてのおもちゃは連結が可能ですので、複数個をつなげて、手転がしで季節を渡って遊んでいただけるおもちゃです。

出先のマクドナルドの店頭に飾られているハッピーセットのおもちゃを見るにつけ、そろそろ新しいものが登場する頃だよなあと思っていた矢先の新作発表。今週末から登場だから、結構ドタバタ感。今回は「きかんしゃトーマス」「リトルツインスターズ」という、無難な品揃えで安心感がある。


ウォーターラインシリーズってのは艦船模型のうち、水面から上の部分だけを再現したタイプのこと。下の部分は見えないし省略しちゃってもいいじゃん、平らにしておけば置き易いし、見た目がまさに浮かんでいるように見えるし、という合理的な考えによるもの。まぁ、下の部分も欲しいよという人はいるので、好き嫌いは分かれるけど。

で、そのウォーターラインシリーズの収納方法。これはコロンブスの卵。陳列用ケースに入れておけばほこりは被らないし見た目もよいのだけど、コストはかかるし場所もとる。でもこの方法なら合理的に収納させることができる。高さの調整があるので、引出のサイズは色々と工夫する必要があるけどね。山城型とか大変だろうな。


クリスマスに向けた連休もほとんどお掃除で費やされたりする当方。確実に物品は減っているはずなんだけどね。定期的に買取に段ボール箱単位で持ち出しているし、ゴミ捨ても山ほどしているから。取捨選択して残す物品の再構築・再搬入が後回しになっているので、体積を結構取ってしまっているから、あまり片付いていないように見えるのかもしれない。

で、昨日辺りからは食玩などを仮置きしたままになっている段ボール箱の山を整理中。どれがどういうものかを確認して、捨てられるもの、残しておくもの、買取に回すものの精査をしなきゃならないので結構大変。とりあえず表に出せるものとしては、サントリーの鳥付キャップ「バードテイルズ」ぐらいかなあ、という感じ。

ようはボトルにつけて楽しもうという海洋堂製のステキナイスな造形なんだけど。よく考えてみると実用性は皆無。こんなのが上についていたらまともにふたとして使えるはずも無く。まぁ、デスクトップにずらりと並べてニヤる用ってことなんだろう。

展開されていたのは2004年4月ぐらい。ほとんど劣化していないのは素晴らしい。

試食品とアレルギー

| コメント(0)


先日出回り先のデパートで見かけた告知。違和感を覚えてしっかりと見てみたら、色々と考えさせられた内容ではある。

要は食品コーナーの試食品の中にアレルギーリスクがある場合、子供がそれを口にするとリスクが体現化する危険性があるから、子供だけで口にしないように、保護者と一緒になって食するようにとの但し書き。昔はこのような表記は無かった...ということは、アレルギーによるトラブルが発生する事例もあったんだろうなあ、と。

危険性を認識している保護者ならその辺りは理解しているはずなんだろうけど、「はず」ってのは100%そうなるとは限らないし、万一(言葉通り)リスクが体現したらお店側に責任が云々となるので、この類の表記は欠かせないのだろう。もう少し大きく、ひらがなで書くべきだとは思うけど。

「あなたは魔法を信じますか?」。今回のハッピーセット「トムとジェリー」には、ワーナー・ブラザースの人気アニメキャラクター「トムとジェリー」の魅力が詰まったマジックのおもちゃ全6種が登場します。ハットを上にかぶせるとコインが消えるマジックのおもちゃや、自分に見えないように相手にサイコロをボックスに入れてもらい、どの面が上なのかを当てるマジックができるおもちゃが揃います。世代を越えて探究心をくすぐる「トムとジェリー」のマジックのおもちゃで、家族団らんのひと時に興奮の嵐を巻き起こし、みなさまに笑顔をお届けできればと存じます。

トムとジェリーは以前にもあったのだろうけど、今回のアイテムは当たり外れが大きいなあ、という気がする。マジックというネタに絞ったからかな。遊べる分にはむしろこの方がいいのだけど、造形としてはちょっとおチープ感がある。

「ここたま」の方はいつものハッピーセットっぽくてちょいとステキ。「ここたま」が好きな人は楽しみながら色々と遊ぶんじゃないかな。


バービーも最近ではキティちゃんばりに色々なお仕事をこなしてくれるし、この写真の撮り方の上手さってのもあるのだけど、なんかもうおもちゃの領域を超えた存在だよね。アクションフィギュアでネタ写真を撮っている人には、必須アイテムとなったりしそう。X-ファイルはそこそこ日本でも知名度があるから共感も得られやすい。モルダーあなた疲れてるのよ、的な。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち模型・食玩類カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは株主優待です。

次のカテゴリは猫・犬です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31