模型・食玩類の最近のブログ記事

ブシロードクリエイティブは、オリジナルカプセルトイブランド「TAMA-KYU」より、「鈍器のようなもの」を全国のカプセルトイ自販機にて1月27日より順次発売する。「鈍器のようなもの」は、殺人現場にありがちな"あの鈍器"が、空気ビニールのマスコットになったカプセルトイ商品。空気を入れることで、最大約65cmもの大きさに膨らむ。

ニュース報道などで時折見聞きする、まだ実情がはっきりと分からない殴打武器に対して使われるフレーズ「鈍器のようなもの」。ちょっとだけ詳細が判明してくると「バールのようなもの」とかになることもあるけど、それをカプセルトイにしたというのが今回の新商品。

もちろんそれそのものをカプセルに納めるわけでは無いし、小さなサイズにしたらそれはそれで面白いけど今件ではそのようなものでは無く、空気ビニールのマスコットとして生成したもの。空気を入れて膨らませると実物大になるという、海で遊ぶビニールボールみたいなもの。

カプセル玩具「黒電話の感触」取得

| コメント(0)


「電話を回す」という表現が分からない人も多くなっているであろう、ダイヤル式の電話のダイヤル部分のみを再現したカプセル玩具の「黒電話の感触」。先日の公衆電話のミニチュアといい、最近古い電話がブームなのか、という感もあるけど、今件はちゃんとダイヤルが回るというのがミソ。ただ、黒電話そのものを知らない人が見たら、なんか変なギミック付きのおもちゃだなぐらいにしか反応しないかも。

で、その「黒電話の感触」を出先で見つけたので1回だけトライ。結果としては一番オーソドックスな黒電話Aタイプが出てきた。ダイヤル中央部分の自前の電話番号などを書くエリアまでちゃんと再現されているのがステキ。

壊れたパイロンがカプセルガチャに

| コメント(0)


パイロンってのは要するにカラー●ーンのこと(商標なのでアレ)。道端などでよく見かける、置き去られたり不法投棄されたりして劣化し、朽ち果てた感じのパイロンがそのままカプセルガチャになったというもの。実物を見ると「ほしい」と思うのは必至だけど、いくつか買いそろえて並べると、「何でこんなもの買ったんだろう」と後悔すること必至。でも止められないのが小物好きの性。

個人的には「穴あきパイロンと割れたパイロンウェイト」が一番よく見かけたりする。周辺に割れた破片が散らばっていたりするんだよね、結構。


昨日の外回りで遭遇したカプセルガチャ群。お目当ての現場猫なフィギュアは無かったけど(再版は2月だっけ?)、せっかくだからといくつかトライ。

まずはセガのゲームハード系なポシェット。セガファンにはステキナイスなアイテムになりそう......と思ってトライしたら、なんとマークIIIのコントローラー。サイズが微妙過ぎて使いづらいし、そもそも本体のデザインですらないという、残念ぶり。まさにセガっぽい(問題発言)。

ハッピーセット「みらいののりものブロック」は、ブロックを組み立てて乗り物を作ることができるおもちゃ全6種が揃います。「みらいのくるま」や「みらいのドローン」など、ユニークな形に進化したみらいの乗り物をイメージしたおもちゃで、ワクワクしながら遊んでいただけます。ブロックを組み立てた後は、付属のシールで顔や飾りを付けて自分だけのオリジナルデザインをお楽しみいただけます。また、ブロックを組み立てる過程で、遊びながら想像力や、色や形を認識する力を育むことができるおもちゃになっています。


ハッピーセット「ポムポムプリン」は、可愛い仕掛けで癒されるおもちゃ全6種が登場します。スイッチを入れると光る「やさしく光る ポムポムプリン」や、ポムポムプリンが「おやすみ」としゃべりかけてくれる「おやすみ ポムポムプリン」など、いつも身近に飾っておきたくなるような、キュートで 癒されるおもちゃが揃います。さらに、マクドナルドのホームページでは、ハッピーセット「ポムポムプリン」の販売期間中にポムポムプリンの壁紙をダウンロードすることができます。


今年に入ってからの新作としては最初のものとなるハッピーセット。ポムポムプリンは手堅いし、ラインアップを見るとかなり練り込まれててポイントが高く、当方も一つ二つはゲットしてみたいなと思うクオリティだったりするのだけど。もう一方の「みらいののりものブロック」は色々な意味でどきわく。

名前にブロックとあるからようやくレゴかと思ったら全然そうでは無く、ブロックというよりはコマ切れのパーツの組み立てで造形を作るもの。ただ、そのテーマがいかにもSF的な造形で、あまりマクドナルドらしくないけど、むしろそれでいいという感じの好感触的なもの。


...ということを想起させる新作ラインアップ。例のカプセル素体の新作は建機ミニショベルカー。これ、単にカプセル素体だけじゃなくて同スケールのアクションフィギュアのおもちゃとしても使えるであろう優れもの。いったいどんな企画会議でこのネタが生み出されていくのか不思議ではある。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち模型・食玩類カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは株主優待です。

次のカテゴリは猫・犬です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31