模型・食玩類の最近のブログ記事

リアルすぎて怖いがま口は実在する

| コメント(0)


先日ツイッターのタイムライン上に現れた驚愕の写真。第一印象はコラージュ、第二印象は何か猟奇的なもの。でもツイートした人はそんなものを上げるような人ではないし、反応を見てもそういうものじゃないらしいし......ということで色々と探ってみた。


レゴの公式カタログの表紙に出てくる、この大型のトラ。ヒョウとは新シリーズの探検隊に入っているのだけど、トラは出てこない。過去の作品を当たってみたけど、象とか牛はともかく、この造形のトラはないんだよね。とはいえ、公式のカタログで非公式の造形が登場するってのはありえないし......


先日紹介したマクドナルドのハッピーセットのリカちゃん人形......というか飾り物。色々と記念ってことで気合が入っているようで、それぞれの服の部分がパーツ化していて交換できるとか、普通のハッピーセットじゃありえないような作り。リリースを見た限りでは造形もかなりよい品質だし、これはと思っていたら、実際に買った人の写真が。おまけでこれなら涙がちょちょぎれるわ、マジで。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、半世紀以上にわたってお子様に人気の鉄道玩具「プラレール」のおもちゃと、今年で誕生から50年を迎え、親子3世代にわたり愛される「リカちゃん」がセットになった、ハッピーセット「プラレール」「リカちゃん」を2017年10月13日(金)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売いたします。

先日リリースが届いたマクドナルドの子供向け玩具付きセット「ハッピーセット」。海外ではレゴのポリーバッグがつくこともあるのだけど、日本では安全基準の問題から無理っぽいのが残念(子供が口に入れてしまうから云々)。

で、今回は毎年お馴染みのプラレールと、50周年を迎えたリカちゃん人形なんだけど......なんだろう、これはとちょいと驚いた。


カプセル玩具では無くてコンビニや玩具店などでよく見かける、食玩タイプの面白玩具では一線級のラインアップを展開するリーメントの最新作。桃屋とのコラボ商品ということで、桃屋の有力商品の数々が消しゴム化されている。リリースの写真じゃ質感までは確認できないけど、見た限りでは造形がよくできすぎて困っちゃうぐらい。

ビンそのものは本当の消しゴムとしても使えるってあるけど、もったいなくて使えないよね、これ。サイズはさすがに本物の瓶よりは小さいのだけど、テーブルなどに置いておくと、にやにやできそうな気がする。

「ゆらいで灯るたき火」取得

| コメント(0)


内視鏡検査の直後でちょいとぼーっとしているところがあったためか、ガチャ筐体の写真を撮り忘れてしまったのだけど、病院の帰りに立ち寄ったデパートで見かけた、カプセル玩具の「ゆらいで灯るたき火」を一回だけチャレンジ。ドラム缶か、お肉ぐるぐる焼きが欲しかっただけど、世の中そんなに甘くない。出てきたのはお魚焼き状態のたきぎ。

まぁ、それでもよくできている。お魚は別パーツで本体に差し込むタイプ。石と燃える炎の部分も別で、中から差し込む感じ。何か意味があるのか、というと特段無いのだけど、このタイプの造形に有意義さを求めてはいけない(笑)。

ちなみにこのタイプの玩具では使用電池は大体取り外し不可で、明かりのギミックそのものが使い捨てなんだけど、これは実のところボタン電池が取り外せるのが前提となっている。精密ドライバーが必要だけど、取り換えができるのはありがたい話。


昨日の内視鏡検査の帰りに立ち寄った本屋で見かけた、日本の貨幣コレクションの創刊号。第二号ぐらいまでは出ていたけど、創刊号がまだずらりと置かれていたし、創刊号特別価格ってことで190円だったので、そして何よりも何かとネタにしている明治時代の20円金貨が入っているので(無論レプリカだけど)、迷わず購入。

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち模型・食玩類カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは株主優待です。

次のカテゴリは猫・犬です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31