模型・食玩類の最近のブログ記事


「立ち寄りのついでに寄った」というと変な日本語だけど、要は出回りの際に足を運んだダイソーで見つけた、ちょいと目に留まったアイテム。本当は海外製のダイキャストカーで良いものがあればなあという感じでチェックしたのだけど、最近はその類のってダイソーでもなかなかないんだよね。商品選択担当の気が変わったのかな。


先日からジープの類をレゴで再現できないか、さらにそのジープをIF世界的な感じの設定で創れないかと四苦八苦しているのだけど、この類のって実物を見ることで色々と気が付くことがあるし、立体模型を眺めるだけでも分かる事、ひらめく事って結構多い。写真や図版、動画をそろえ見ても、やはり立体物ってのは与えてくれる情報の量が桁違いなんだよね。

実物に遭遇できれば御の字だけど、さすがにジープは奇跡でも起きない限り無理。で、模型とかダイキャストカーを探していたのだけど、やはり適切なものが無い......

......という感じでもやもやしていた時に、ふと思い出したことがあり、資料の山を探ってみたらありましたありました。かつて楽天ポイントをためて調達し、動画を撮ろうと思ったもののごたごたがあって封印状態になっていた、京商のミリタリービークルコレクション。当時のお目当ては軽装甲機動車だったんだけど、フォードのとはいえジープもある。

以前レゴで設計した時に実物モデルが手に入らなくて頭を抱えていた1/2tトラックもあったりして、どうしてもっと早く気が付かなかったんだ、的な。


アニメの放送はとうの昔に終わっているというのに、じわじわと、そして確実に次々とイベントやキャンペーンが展開されていく「けものフレンズ」。作品のパワーを改めて実感させられる次第。

今回のキャンペーンはファミリーマートが主催。対象商品となる栄養ドリンクを2つ買うと、チャームがもらえるというもの。

 今回のハッピーセットには、特撮テレビ番組「仮面ライダーエグゼイド」の、かっこいい仕掛け付きおもちゃが全8種登場します。変身アイテムであるガシャットとゲーマドライバーのほか、仮面ライダー5人が登場する充実のラインアップです。各おもちゃには、「ガシャットが光る」「武器を持った腕が上下に動く」「レベルアップして姿が変わる」など、「仮面ライダーエグゼイド」に登場するアイテムやライダーの特徴を再現した仕掛けが付いています。


「アイカツスターズ!」には、普段の生活で実際に使え、おしゃれを楽しむことができるかわいいアイテムが全8種揃います。ブレスレットやカチューシャなどでアイドル気分を楽しめるほか、アイカツ!カードを入れることができるバッグ型のカードケースやカードホルダーなども登場します。さらに各おもちゃには、「データカードダス アイカツスターズ!」で遊べるオリジナルアイカツ!カードが1枚セットになっており、おもちゃとカード両方で「アイカツスターズ!」を楽しむことができます。


現在展開中のハッピーセットはカードなどの紙物で、その前のセットの売れ行きが好調なために早めに品切れしたので代替品として緊急に入った可能性が少なからずあるなあ、と出先のマクドナルドでの展示を見ながら。今度はちゃんとした造形をと思っていた矢先なだけに、ありがたいお話。

テーマは「仮面ライダーエグゼイド」と「アイカツスターズ!」。子供向けの素材としては妥当な線。仮面ライダーの方は色々とギミックがあり子供受けしそうだし、「アイカツスターズ!」はカワイイアイテムに加えてアイカツカードがついてくるのがポイント。ゲーセンでいまだに好評稼働中なのを見るに、その底力を改めて思い知らされる。


最近はなかなか心を揺さぶられるアイテムが新商品として発表されなかったり、あっても自分の行動領域では見かけることなく時が過ぎてしまうばかりで、なかなかトライの機会が無いカプセルガチャ。先日、出先でようやく「これはやってみたい」というものに遭遇した。それかこの「古銭コレクションミュージアム」。

要は昔の貨幣のレプリカを玩具化したものだけど、この類のって何だか妙に憧れを抱いてしまうんだよね。ということで早速2回ほどチャレンジ。小判はともかく、明治の金貨が欲しいなあ、的な。


仏像に限らずお守りの類は、それそのものが神秘的パワーを有して持ち主を守ってくれる......というよりは、その持ち物を有することでそれが秘めている意味、教えを目に留めるたびに思い返すことで、戒めとか注意喚起になるってのが、真のパワーだったりする。

しかしそれを忘れてしまうと、RPGの無敵アイテムのように「これを持っていれば何をやっても大丈夫」的な安心感を覚えてしまう。今件もそのような話で、タイにおいて仏像をおけば事故は防げるという浅はかな考えを持つ人が多く、その実情を嘆いた高僧が構想したアイテムのお話。

仏像の中にGPSとスピード感知器を内蔵し、さらにスピードに応じて高僧の教えが音声出力されるというもの。スピードが上がるほど高僧の教えも厳しく、スピードを落とすようにと強い口調の話となる。

ふちねこ2(ケーズワークス) 取得

| コメント(0)


先行する記事のサボテン周りの話で立ち寄った出先で見かけた「ふちねこ2」なるカプセル玩具。要はふちシリーズ的なものなんだろうけど、テーマがぬこ様。以前紹介した、某喫茶店で一定金額の飲食をするともらえる猫アイテムが結局確保できなかったので、その代わりにとばかりに1度チャレンジ。よじのぼり状態のきじとら猫が可愛いなあ。

若者の和菓子離れとかいうけれど

| コメント(0)
いま、和菓子を食べないという若者が増えている。株式会社オールアバウト、有限会社春華堂の調べによると、10代の66%が主に洋菓子を購入すると答えており、和菓子を購入すると答えた人は10%を切っている。

「若者の●×離れ」的なワードは一歩引いて耳を傾ける必要がある。現在の状況しか見ていないとか、精査する対象が小さすぎる、極端な例過ぎるとか。今件の場合も、和菓子と若年層の関係について今だけでなく昔との比較をした上で話さねばならないのに、今の話しか出ていない。消費動向調査などで過去のデータと比較して、数字の上で「金額が減ってる」とかいうのならともかく、ね。

また、お菓子市場を客観的に眺めてみると、昔と比べて洋菓子の数が増えているのは否定しない。コンビニやスーパーでも洋菓子の種類、数は明らかに増えている。それだけ多様化すれば、選択肢の1つである和菓子の選択量が減るのは当然の話。漫画を供給する媒体が紙以外にネットも登場すれば、紙の購入量が減るのと同じ構造。


先日の外回り先で見かけたカプセル玩具、みにみににゃんライト。ツイートでは「みにみにちゃん」とやってしまったけど、よくみたら「ち」じゃなくて「に」でした。

で、肉球が光るライトってことで、ぷにぷにしながら光を楽しむ面白ナイスなアイテムだなあ、ということで、一つ取得。


当方は現在はプラモづくりをしているわけではないのだけど、この発想はダイナミック素晴らしいものであるし、何か細かい作業をする時には大変役に立つ、便利過ぎるアイテムに違いないということで、覚え書きも兼ねて。

写真を見ればほぼすぐに理解できると思うのだけど、ダイソーなどの100均ショップで売っている大型の洗濯ばさみ(布団などをはさむやつだね)と、普通のピンセットが材料のすべて。洗濯ばさみは写真にあるように、はさむ中身の部分が丸っこく変形しているのを選ぶ事。

最近の記事20件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち模型・食玩類カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは株主優待です。

次のカテゴリは猫・犬です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30