模型・食玩類の最近のブログ記事

色々な墓標がカプセルガチャに

| コメント(0)


発売はまだ随分と先の話だけど、色々な葬ってほしい事案とか無くなってしまった概念的なものを墓標にしたカプセルガチャが登場する。ネタ絵としては結構登場するものだけど、立体化されると色々と感慨深いものがある。フィギュアとの相性抜群というコピーもうなづくしかない。


カプセル玩具でこれほど欲しいと思ったものは過去に無いんじゃないかと思うぐらいに愛おしい、仕事猫ミニフィギュアコレクション。初回生産時も再版時も結局自分の行動領域では一度も見かけることが無く、本当に実在するのかと首を傾げてしまうほど。やはり練馬とかだとダメなのかなあ。入荷していたという痕跡すら見当たらない。

その第三次生産分がGWには間に合いそうとの話...だからGW直前と見ればいいのかな。今度は在庫ありの筐体と遭遇できるような幸運に巡り会いたいところ。

太陽光でも充電できるバッテリー

| コメント(0)


先日購入したバッテリーとしても使える電気カイロの使い心地が思った以上によくて、これはもう一つ買っておけばよかったかなとか、カイロはともかくもう少し大容量のもあってもいいかなと思いながら、アマゾンで色々と検索している。カイロにも使える20000mAhのがあったんだけどあえなく品切れで再入荷の予定が無く、再入荷を待ちつつも何か別のはということで探した結果、目に留まったのがこれ。

カイロとしては使えないけど、容量が24000mAhとすこぶる大きくて、大変よろしい。しかも太陽光発電パネルまでついていて、太陽光でも充電が可能という。うむ、これは素晴らしい。

既視感を覚える戦車と猫兵士

| コメント(0)


既視感しかない、セーラー服を着た子猫の戦車兵と戦車。小林源文先生の漫画に出てきそうだなというツッコミよりも、女の子と戦車という名前のアニメを想起してしまうのは当方だけではあるまい。

想像するのは人の勝手だし、そのものズバリじゃないから別にいいじゃんということなんだけど、子猫たちの描写をよく確認すると、色々と近しいところがあるよね、という感は否めない。そんなこといったら動物と兵器の組み合わせは全部コピー品だということにってしまうだろ、という感じの反論もあるかもしれないけど。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、ハッピーセット「ドラえもん」を2020年3月20日(金・祝)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売いたします。


今回のハッピーセット「ドラえもん」には、「映画ドラえもん のび太の 新恐竜」にちなんだおもちゃ全8種が登場いたします。映画に登場する双子の恐竜「キュー」と「ミュー」や、ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」をモチーフにしたものなど、ドラえもんをイメージしたハッピーセット限定のラインアップです。それぞれのおもちゃの台座や帽子などは取り外し可能で、ハッピーセット「ドラえもん」の他のおもちゃに付け替えや着せ替えをすることで、オリジナルのドラえもんを作ることができます。ストラップ付きなので、かばんに付けて好きなところへ持ち運ぶこともでき、いろいろなドラえもんの表情が楽しめるおもちゃです。また、それぞれのおもちゃには、映画シールが1枚付いております。


今回発売が決まったハッピーセットの玩具は、ドラえもんの映画の関連グッズ。公開に合わせて玩具を投入するあたり、相変わらず上手いなと思ったりする。ただ現時点で「映画ドラえもん のび太の 新恐竜」って公開日が確定しておらず、春予定ってレベルなんだよね。新型コロナウイルスの関係で下手すると夏ぐらいに延びる可能性も否定できないだけに、色々と大変なのかもしれない。

で、ドラえもんの玩具はひも付きのチャームとシール。興味深いのはパーツ部分を入れ替えることができるので、組み合わせを楽しめるというもの。そういやドラえもんそのものはあまりポーズを変えていないけど、それもこのパーツ付け替えを前提としているからかなと思ったりする。

電撃大王の付録とかタオルとか

| コメント(0)


土曜日はサーバーの技術的問題の処理でつぶれたけど、日曜と月曜は少しでも掃除を進めるべく色々と作業。大まかな物品の処理は済み、プライベートな昔の資料を除けば、あとはあちこちに散らばった「必要なもの」の再構築モード。

で、問題なのがこの類の「とりあえず残しておいたけど見直してみたらやっぱりいらないかな」というもの。今回発掘確認したのは、電撃大王の付録群。本誌はすでに処分済みで、残った付録はいくつか精査したけど買取価格がゼロのものばかりで、要は需要の無い存在。そのまま廃棄するのも忍び難いし、どうするかなあ、という状態。

「ポチっと発明 ピカちんキット」は、主人公の遠松エイジが持ち前の「ピラメキ(小さなひらめき)」を活かして、日常生活のちょっとした願いを叶えるような発明を生み出すストーリーが子どもたちに人気のテレビシリーズです。今回のハッピーセット「ピカちんキット」には、「ヘタウマイク」や「ふえ~る セーフボックス」など、見た目からは予想がつかないような驚きの仕掛けをもつおもちゃ全6種が登場いたします。子どもたちの好奇心を刺激する「発明」や「ひらめき」を形にしたおもちゃで、わくわくするような仕掛けを楽しんだり、家族や友達を驚かせたりすることができます。


ハッピーセット「しまじろう」には、ベネッセコーポレーションの幼児向け通信教育講座「こどもちゃれんじ」のキャラクターで、子どもたちから絶大な人気を誇る「しまじろう」のおもちゃ全6種が登場いたします。「くるっと キャッチ!しまじろうの フライパン クッキング」や、「あたためますか?しまじろうの ほかほかレンジ」など、子どもたちにとっても身近な家事をモチーフにしたおもちゃで、おうちごっこをしながら表現力や想像力を育むことができます。一人で遊ぶのはもちろん、親子でコミュニケーションをしながら遊んでいただき、子どもたちが家事やお手伝いに興味をもってもらうきっかけになればと存じます。


今回のハッピーセットの付録は発明とか家事とかをテーマにしたごっこ遊びアイテムにスポットライトをあてたもの。まるで学研の科学と学習の、科学の方の付録のようなコンセプトで好感が持てる。疑似的な操作で物事に興味を持ったり、実物の仕組みを学んだりなど、教育的な要素も多分にあるので、保護者も納得感。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち模型・食玩類カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは株主優待です。

次のカテゴリは猫・犬です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30