ゲーム(類)の最近のブログ記事

昔のファミ通と覇王というゲーム雑誌

| コメント(0)


昨日のサルベージアイテム。14日の予定が突如キャンセルになって、その用意をする時間が空いたけど、結局今件サルベージと別のワークで埋まってしまって、ドタバタしている日には変わりが無かった感じ。

さて今回掘り出して来たのは、バインダーに納められていたゲーム雑誌。一つ目はファミコン通信。ファミ通がまだ略されずに呼ばれていた時代。ただ、号数はばらばらだし数か月分も空いているケースもある。何か意図があって残していたのかと内容を確認したら、業界関連の特集が組まれていたもののみ保存しておいたようだ。比較的状態も良いし、これは売却せずに手元にキープして、後で紹介することにしよう。


日曜も土曜に続いて書庫的な場所の整理。段ボール箱を引っ張り出してきて中身を見ると、宝島社のゲーム雑誌、ヒッポンスーパー系がぎっしりと。

「ヒッポンスーパー系」と系がついているのには理由がある。Wikipedia辺りで調べると分かると思うのだけど、この雑誌、色々と名前を変えたことでも知られている。元々ファミコン必勝本だったからねえ。いきなりニンテンドー64の専門誌「64」に替わるし、思いっきり失速して攻略系記事を中心にした「攻略の帝王」とかいう雑誌になるし、それも失速してジ・エンド。

バックナンバーを集める過程で、さすがに呆れたのか「64」は現時点では1冊も見つからず。仕方ないと言えば仕方がない。

ログアウトとかゲーム批評とか

| コメント(0)


昨日のお掃除品。昔のアスキーとかログアウトとかゲーム批評やゲーム会議。昔のアスキーはシミュレーションゲーム特集とかのをバックナンバーで買いあさったのがメインで、手垢べったりモードになっていることもあり、売ることはできず。手元に残し組。

ゲーム批評とかゲーム会議あたりは、中古ゲーム裁判回りで買いあさったのかな。バックナンバーがメインだから全部揃えられたわけじゃないけど、当時の家庭用ゲーム機業界を知るのにはよい資料となっている。ゲーム評論的なジャンルがどのような状況だったのかもわかるし、少なくともメーカーべったりの話とは別の実情が知れる。

ログアウトは今でいうミックスメディア情報誌。コンプティークとか声優系の雑誌が近いかも。小説などがたくさん載っていて、読みごたえがあるものだったんだけど、あえなく廃刊。手元には新しいものだけ残しておく予定。後で資料化したい記事があったからね。

プロゲーマーとゲーム実況は昔から

| コメント(0)


YouTubeなどでは定番のコンテンツとなっているゲーム実況、そして最近ではeスポーツやら賞金などの話で話題に上っているプロゲーマー。それが実は昔から存在していて、対象やらデバイスが違うものになっただけの話だという指摘。言われてみれば確かにその通りで、特にプロゲーマーってのは囲碁や将棋も該当すると考えると、随分と昔から存在していたことになる。

無論、ゲームというカテゴリというかジャンルの考え方は人それぞれで、デジタル系のものに限定されるって話になるかもしれない。けれどもしそうだとしてもゲーム名人とかゲームプレイの解説番組とかは、まさにゲーム実況になるよね、と。

ドラゴンクエストの世界で冒険をしているかのような気持ちを感じてほしいと、例えば「スライムむしぱん」には食べると宝箱が出現するかのように「スライムゼリー」をイメージしたレモン風味のゼリーが入っている。なお、「スライムむしぱん」を購入する際、レジで商品をスキャンすると、ゲームでおなじみの「レベルアップ音」が鳴るという仕掛けも。

ローソンとスクエニのタイアップということで、9月27日発売にNintendo Switch専用ソフトとして発売される「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」との絡みでスライム的な食品が相次ぎローソンから発売される。この「スライムむしぱん」には残念ながらローソンストア100のみなんで、近所に無い人には手に入らない...って当方も近所にないんだよな。遠征しないと。

でもこの愛らしさと美味しそうな構成は、遠征をしてでも一つ二つは調達したい雰囲気ではある。


連休ということで書庫的な部屋から色々と資料取り出し。保存状態が悪くて数箱ゲームソフトが箱ごと駄目になった(湿気にやられてカビだらけで復旧不可能)けど、大体精査とクリーニングは出来た次第。

どうも海外製のは箱が軟弱で劣化しやすいとか、国内でも大手はあまり劣化していないけど小さなゲームメーカーのはCDもパッケージも劣化しやすいとか、大手でも某社のはプラスチックスが随分と傷んでいるとか、材質の良し悪しがかなり明確に出たりする。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちゲーム(類)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはこの発想は無かったわです。

次のカテゴリはコミュニケーションです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31