ゲーム(類)の最近のブログ記事


先週の土日も相変わらずサルベージ。ただ一日丸ごと使えるわけでは無いので、作業は遅々として進まず。まぁ、確実に前進している、物理的な分量は減っているのは事実ではあるのだけど。

で、今回見つかったのはゲームラボ。一部は捨ててしまったはずだけど、古い方が残っていた。号の並びを見るに、昔は隔月刊だったなという。また、そのゲームラボの増刊的ポジションとしてB-GEEKSなるものもあった。内容はもっと過激。色々な意味で噂の真相的なレベルのもので、とてもじゃないけど今じゃ商業誌でこれは出せないだろうというもの。まぁ、当時のこの方面の実情を知る資料にはなるけどね。


連休中は色々とどたばたしていてまともにサルベージも出来なかったけど、それでも何とかいくつか片付けられたものを。まずはこのノートパソコン。初代ペンティアム搭載で、今ではもうスペック的に意味が無い存在になってしまっている。一応稼働はするのだけど、内部HDDが逝かれているようで、BIOS画面から設定画面へ移行して、その後ループ状態。詳しい人に見てもらえば直るかもしれない。

で、色々と話を聞くと、コンパクトなボディに多様な機能を実装したチャンドラというブランドの端末で、今でも人気があるのだそうな。単純に処分廃棄業者に回そうと思っていたけど、ちょっと留保。実は内部的なトラブルはともかく、状態はかなり良かったりするので、しかるべき筋に渡ってもらって生き返れば、それが一番当端末にとっても幸せなのだろう。


先日のサルベージでのお話。ゲームボーイポケットに変な模様というか色剥げ的なものがあり、カビが生えたのかなということでマスクを装着し、薬品などを取り扱う時に使うビニール手袋をつけた上で精査。

なんかカビにしては本体にべったりついているなということでふたを開けてみたところ...


平日はほとんど時間が取れないので、休日に何とか余裕を作ってお掃除続き。レゴが全然手掛けられないのでストレスがたまるばかりってのはさておき。まずは電撃大王などの付録。主にフィギュア。電撃大王本体はほぼ売ったか捨ててしまったので、この付録のみの状態。前に一度調べた時はほとんど価値無し判定だったので、後でもう一度調べて、それで価値が無ければ一部を除いて廃棄しか無いのかな。勿体ないけど、残しておく価値があるのはさほど多くない。


アプリゲームをはじめとしたサーバー提供・クライアント実施型のゲームは多分に、サービスを終了するとゲームそのものの稼働が不可能になる。それは生命線を絶たれたのと同義となり、下手をするとクライアントそのものですら起動ができなくなる。使い捨てとか読み切りのような割り切りで考えられればいいのだけど、記録保全や思い出という観点では残念な気がする。

その辺りの需要を見込んで、アプリ提供型のゲームの一部で、サービス終了前にサーバーとのやり取りをしなくてもクライアントだけで一部機能が稼働するようなパッチを当てるソフトが出始めている。採算性とかリソースの割り振りを考えると、そういうことができること自体がもの凄く余裕があるってことなんだけど、方法論の一つとしては評価したい。ファンの心をつなぎとめておき、今後に活かせるものにもなる。

ただ一方で指摘にもある通り、クライアントソフト・アプリそのものはそれ単独で動くとしても、そのソフト・アプリ自身が依存するOS部分のアップデートが生じて、結局ソフト・アプリが動かなくなる可能性は多分にある。スマホの場合、下手をすると半年とか1年単位で動かくなくなってしまうかもしれない。


廃棄とか買取業者への送付を続けているので確実に室内の物品体積は減っているはずなのだけど、全然片付く気配がない大サルベージ時代。時間を食われてレゴの類をほとんど手掛けられないのでストレスがたまるたまる。......という話はさておき。

先週末のサルベージの記録。電撃プレイステーションの創刊号とか連番で保全されていたもの。本来は150冊ぐらいはあったはずだけど、以前掃除した時に多分を廃棄してしまった記憶がある。色々と他にも捨ててしまったので、今から思い返せばもったいないなあ、せめて市場流通させれば他の人に記録として残る可能性があったのに、という後悔。

で、見つかった電撃プレイステーションは1~5号のみ保全で、あとは買取に。

ワンダースワンFANとかも出てきた

| コメント(0)


実は先週末のお掃除の際に出てきたけど写真を撮る暇が無くて、「おともだち☆ゴールド」の撮影の際に併せて撮った品々。サルベージしたアイテムとしてはどれほど価値があるのか未知数だけど、古いものに違いは無い。

ゲームギアとかセガサターンとかワンダースワンとか、往年のゲーム機の関連本となると、まずそのハード自身を知っているかどうかって問題があるからなあ。以前披露した記憶もあるけど、ワンダースワン本体もどこかに保管してあるので、合わせて買取に出した方がいいのだろう。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちゲーム(類)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはこの発想は無かったわです。

次のカテゴリはコミュニケーションです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28