noindexの最近のブログ記事

↑ 国債などの保有者内訳(国庫短期証券+国債・財融債、参考図表より(一部)、比率)
↑ 国債などの保有者内訳(国庫短期証券+国債・財融債、参考図表より(一部)、比率)

↑ 国債などの保有者内訳(国庫短期証券+国債・財融債、参考図表より(一部)、兆円)
↑ 国債などの保有者内訳(国庫短期証券+国債・財融債、参考図表より(一部)、兆円)


先に本家サイトで内容の更新をした【日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる】。記事作成の際に使ったデータ「主要部門・取引項目残高表」と同じタイミングで、日銀では関連情報の参考図表を公開している。その図表の中には国債関連のデータもあり、国債・財融債に国庫短期証券(償還期間が1年未満の短期債権)を含めた場合の保有者内訳や額面状況を公開している。

こちらのオマケ的な参考図表の方は、本家で使っているデータのフォーマットが変更されてもそのまま継続公開されている。せっかくなので本家記事の様式が変わっても、こちらは引き続き同じスタイルで覚え書きを継続。


年末や年度末のような仕切り分けの時期となると他商品と同じように行われる、デパートなどでのレゴのセールス。特にイオンなどの大手デパートでは結構目玉な商品が出たりする......ということでサーチをしていたところ、今週に入ってからちらほらとそのようなお話が。早速昨日時間を取って足を運んでみた。

ああ、やっぱりあの赤札が貼ってあるよね、的なレゴが複数。共通しているのはカタログ落ちとか旧版といった、ところてん式に押し出されそうな類のもの。当方が欲してやまないガソリンスタンドもその区分なんだけど残念ながら見つからず。


「できました」とあるけど実のところは2010年に発売された商品としてのレゴ「修理トラック(3179)」に一目ぼれで、それを自作しようと設計図を取り寄せて精査していくうちに、気に入らない部分や不足している部分を足し引きしたら、結構別物っぽい感じになってしまったもの。でもそれっぽい雰囲気は大いに出せたのでダイナミック満足。昨今のレゴのシティシリーズには、この類の「街中で見かける働く車」の類があまり無いのが残念。


先日アマゾンのほしいものリスト経由で賜った、レゴのフレンズシリーズの最新作、ミアのお部屋 ツリーベッドつき(41327)が完成したのでご報告。とはいえパーツ数は100にも満たないのでさくりと作り上げ、むしろ写真撮影とまとめ書きの方が時間がかかった次第。


先日から発売されている、レゴのスーパー・ヒーローズシリーズの新作で、ちょいと目新しいパーツが加わっている。アメコミなどでよく使われる演出の吹き出しというかもやもやを、そのままレゴパーツにしたようなもの。安易にこういう特異パーツを新設するのはどうなんだろうという気もするのだけど、公式として出ちゃった以上、認めるしかない。

色はオレンジとか緑のもあるのだけど、一番使い勝手がよさそうなのは、この水色。単純にジェット煙とかエネルギー弾としてのあれこれ以外に、純粋に噴水などの水回りの演出にも十分使えそう。蛇口が壊れて水が噴き出したとかってのもいいよね。


海外では4月1日に発売が決定した、レゴの小さなフィギュア(ミニフィグ)シリーズの第18弾。日本でも同じタイミングで出るとは思うのだけど......ということで引き続き情報収集をしていたところ、こんな話が。画像そのものは分かりやすいように、引用元を用いていた別の引用元からのものなんだけど。

引用元では「発売は4月1日からだけど、レゴ社から先行して贈ってもらったよ、なので開けてみるね」的なお話。元々熱烈なファンサイトにはこうやって事前試供品を提供しているし、このサイト自身は信ぴょう性が高いところなので、フェイクの可能性は無さそう。

で、話によれば1箱60袋の中身として、配分はこんな感じでしたとさ......というもの。例のブロックマン的なものが5体で、あとは各種3-4体ずつ。で、例の警察官は1体。1体かよ。


以前から欲しいなとは思っていたけどコスパ的にどうだろう、急ぎでは無いし値が落ちてからでもいいかなと考えていた、レゴ・ニンジャゴー マンタ・ボンバー(70609)。いわゆるアマゾンのアウトレットに出品されていて、それなりに妥協できる価格だったので即決。それが先日届いたのだけど......。

「商品本体は未使用で新品同様です. 外装に多少の損傷があります」とあったので、リスクは最小限のはずだった。でも梱包を解いて中身を見てみると新品同様。というか新品にしか見えない。この類のアウトレットって、箱の角の部分がかすれていたり、箱にきしみや凹みがあったりするのだけど、それも見受けられない。

くまなくチェックしてみると、箱の表部分にうっすらとしたカッターによるものっぽい傷が。これが10センチほどすーっと引かれている。恐らくはまとめておいたものをばらす時の作業で間違ってつけてしまったのだろう。あるいはカッターによるものですら無いのかもしれない。運搬時に機材でついてしまったとか?

いずれにしても、中身がどうとかいう問題ではまったくない。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちnoindexカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはLEGO等です。

次のカテゴリはPRC・GALLUPです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30