レゴで小型のクレーン車ができました

| コメント(0)


「できました」とあるけど実のところは2010年に発売された商品としてのレゴ「修理トラック(3179)」に一目ぼれで、それを自作しようと設計図を取り寄せて精査していくうちに、気に入らない部分や不足している部分を足し引きしたら、結構別物っぽい感じになってしまったもの。でもそれっぽい雰囲気は大いに出せたのでダイナミック満足。昨今のレゴのシティシリーズには、この類の「街中で見かける働く車」の類があまり無いのが残念。


注意喚起用の規制標識などはオリジナルにもあったものだけど、後部部分の階段とかアウトリガー(クレーン車などで見かける車体本体の固定用の足)は自前で追加。それっぽく見せるための演出ではあるけど、案外よくできたな、と。


ツイート上では順番が逆になったけど、今回作ったものを一堂に会した状態。まぁ、他にも色々と設計中のはあるけど、ひとまず今回はここまでということで。こじんまりとしてるけど、個人的には随分と満足している。情景用のアイテムとしてはかなり良い出来だなあ、と。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月15日 06:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「壱番屋監修のカレーラーメン、ホワイトとレッドで登場」です。

次の記事は「「分かりやすいけど正しいとは限らない」と「分かりやすい話が通用するのは同レベルの相手」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30