ノウハウの最近のブログ記事

買い物途中で買わないことにしたら

| コメント(0)


これは経験談も含めて以前から何度か説明しているお話。大型スーパーなどで買い物をしていると、駕籠に入れた商品を気が変わったりとか脳内計算で予算オーバーしそうだからと、買わずに戻したい場面に遭遇する。そのような時には、その場で勝手に、元々あった場所とは別の棚にぽんって放り投げるのではなく、元に戻すか店員に渡す(巡回している店員にでもいいし、レジででもいい)ことをお勧めしたい。というかそうしてほしい。

元々あった場所、つまり整理されていた場所に無いと、管理が大変になる。お菓子のコーナーにジュースがあったり、野菜コーナーにお菓子がおいてあったり、精肉コーナーにパンがおいてあるといった、違和感を覚える陳列がされていたら、大体それが原因。

鉄道好きな子供のおもちゃ箱に

| コメント(0)


普通の箱にだと片付けを億劫がっても、片付ける行為自身もまた楽しいものとしてしまえば積極的にやってくれるだろう。そういう発想の転換として評価したいのが、このコンテナボックス。確かに名前の通り、コンテナの形をした箱に違いなく。

段々と飽きがくるかもしれないけど、それでも好きなジャンルの造形をしているものを使っていることの優越感や行動の後押し感は強いことに違いは無い。確かにプラレールの入れ物としては最強伝説だろう。

中掃除 毎日小刻み 大掃除

| コメント(0)


当方は去年以降はダイナミックなサルベージ作業的掃除を毎週週末に行っているため、年末の大掃除の類は手掛ける必要もなければ時間もない状態になっているのだけど、この「中掃除を重ねることで大掃除にしてしまう」ってのは、実戦目標は小刻みにとか、毎月月末に金銭方面の締め計算をすることで年末とか確定申告時の計算が楽になるってのと同じ発想で、とても好きだったりする。

要はやることはあらかじめわかっているのだから、当日になって慌てたりオーバーフローを起こすことがないよう、前々から少しずつ区切る形で手掛けておけばいいというもの。ホームセンターで道具を調達するかいなかは別として(笑)。

公衆電話からメール(SMS)を送る方法

| コメント(0)


メールと言っても一般的な電子メールではなくSMSではあるのだけど、テンキーしかない公衆電話からも立派にメッセージが送れるというお話。仰天というかれっきとした公開情報ではあるのだけどね。

これって覚えている人もいるだろうけど、ポケベルでのメッセージの送信方法と大体同じ。対応表一覧を覚えるのは面倒くさい、わざわざ持ち歩くのもアレだってのもあるかもしれないけど、定型文も送れるようになっているから、必要最小限な分だけ暗記しておけばよいかもしれない。あるいは送信用のあれこれをまとめておいてパスカードに挟んでおくとかね。


古いレゴ系のアイテムをゲットするために始めたヤフオク巡回。狭いカテゴリ内だけど見ていると色々なクセやらパターンやら手法が見えてきた。その一つが写真にあるような所業。

これはアマゾンせどり、つまり自分の手元には在庫を置かず、アプリか何かで逐次アマゾンでの購入価格を取得してそれにマージンを加えた上でヤフオク上に「出品」、落札されたらアマゾンで購入して商品の送り先を落札者にすることで、自分は在庫リスクも無くマージンだけをゲットするという手法の前段階のもの。

実際にこのアマゾンせどりをしようとするとアカウントの評価がゼロとか1ケタなのにやたらと出品して怪しまれるから、最初に評価を底上げするため、適当な事実上の無価値コンテンツのやり取りをして評価を押し上げようとする手口。購入する側も事実上タダ同然で評価を1つゲットできるので飛びつくという次第。

無論ヤフオクでは在庫のない出品は禁止されている。実際この類の業者の動向を見ていると、実取引が行われるに連れて、せどりであることがバレたり、アマゾンで在庫が無くなってしまって「落札した後に在庫が無いとか言われました」という形で悪評価が点いて、あっという間にアカウントが消滅してしまう。もっともそうなったら新たに別アカウントを作られるまでの話なんだけど。また、通報されてもダメージを受けないように、出品してから締め切りまでの時間を短くしている。残念ながらヤフオク側のチェックには時間がかかるので、チェックが入る前に入札締め切りにしてしまおうという手口。


概念ってのは物事を明確に認識して仕組みを把握しやすいように、人が勝手に定義づけしてしまうことを意味する。なんかこういうものっぽい、こんな感じといったもやもやしたものではなく、こういう仕組みなんだという明確な構造なり様式化することで、理解を共有化するという工夫なわけだ。

パソコンで作業をする時にはファイルやフォルダという仕組み、構造を理解しておくことが欠かせない。他にもマウスの操作とか電源の入れ方・落とし方とかあるけど(テレビや電子レンジ感覚でばちばち直接スイッチを押して電源を落としてしまう事例はよく聞く)。

スマホがインターネットにリーチをする汎用アイテムとして普及している現状では、その使いこなしが汎用化してしまうわけで、ファイルやらフォルダやらは意識していないのだから、分かるはずも無い。パソコンのデスクトップにずらりとアイコンを並べ、それをクリックして各種アプリケーションを起動させているだけってのと同じ。多数のファイルからアプリケーションが構成されているとか、ファイルを分かり易くまとめるための仕組みとしてフォルダというものが存在しているとか、そんなのは知らなくてもいいから覚えるはずがない。自動車の内部構造を知らなくても運転できるのと同じ。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちノウハウカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはソフトウェア・ウェブサービスです。

次のカテゴリはマスコミ・報道です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30