科学・技術・健康の最近のブログ記事


先日ステキナイスなアイディアとして紹介した、スマートフォンの充電器のレンタル事業「充レン」の実物端末に遭遇したので覚え書きも兼ねて。借りる場所に返さなきゃならないってことになるとすっげー面倒くさいけど、他の端末でもいいってところで結構便利ではある。まぁ、コンビニで充電器と乾電池を購入してもいいんだけどね。

何か見た目はちょいと怪しい占い機のようではあるけど、結構コンパクトな造形だったりする。

ハズキルーペ的なものの利用

| コメント(0)


女性が踏んでも壊れない、耐久度のステキナイスなルーペ的眼鏡ハズキルーペ。視力が落ちている人、老眼な人向けのアイテムとして話題ではあるのだけど、その使用感の話があったので覚え書き。なるほど、やはり視点が固定されるので使用ケースが限定されやすいのか。

スマホのカメラ機能の使い方

| コメント(0)


デジカメ業界を恐怖のどん底に陥れているスマートフォンのデジカメ機能。ぶっちゃけると昨今のコンパクトデジタルカメラの機能をはるかに凌駕しているし、持ち運びの便利さや編集機能とかインターネットへのアップロードのあれこれとか、さらには利用時の気兼ねなさ(みんな持っているから注目されない)まで含めて、写真を撮るという概念そのものをこれまでのものから根本的にひっくり返してしまった感はある。コンデジと比べて劣っていといえば、今じゃ電池の持ちを気にしなければならないってことぐらい。

で、そのスマホのカメラ機能を単にデジカメ的に使うのではなく、コピー機的に使ったり、双眼鏡のように用いるとかいう話があり、なるほど感を覚えたりする。そういえば以前、電車内で視力が低い人がスマホを使って周囲を確認する的な話もあったし、未来だよなあ、という感は否めない。

ゲームの記録の難しさ

| コメント(0)


これは恐らくゲームに限らず、人が多分にかかわり社会現象を起こすものすべてに言える事ではあるのだけど。新しいものが生まれて社会に浸透していく工程を、そのままの形で残していくのはとても難しい。例えばテレビが日本に普及し始めたころ、生産台数とか普及率という数字では記録をたどれるけど、人々の心境とか日常生活の中でのポジションの変化とかいうのは、当時の情景を描写として残した記録が無いと把握できない。漫画とか映像報道とか随筆とか日記とかね。

物事が生まれ浸透していく情景を、その時の色々な動きとして記録していくのは難しい。ましてやネットワークゲームやソーシャルゲームの場合、実物自身が残っていないから、その検証なども困難になる。

古典的な「口伝」ってのは言い得て妙だけど、これが例えばプレイ中の情景を録画したリプレイ動画とか、ユーチューバーの実況とかが代替することになるのだろうなあ、と。ブログのリプレイ記事とかもあるのだろうけど。


パソコンとスマホなどのモバイル端末の中間ぐらいのポジションにあって、どちらの長所もあるけど、同時にどちらの短所も持ち合わせていて、しかもこれ一つだけってのは何だか中途半端で不安になるし利便性の上では今一つ。緊急時の予備機とかサブマシンとかという点ではいいのだけど、メイン端末だと特殊な環境にある人以外は結構ツラいよねえ、というのがタブレット型端末の立ち位置だと思う。キーボードをつけてノート型パソコンのように使えるものもあるけど、それはそれでタブレット型端末と言い切っていいのだろうかという気もする(ニンテンドースイッチと同じ感じ)。

で、あれば嬉しいし便利だけど、無くてもさほど困ることは無いなというタブレット型端末は、指摘されている通り「手に入れるためには何らかの『せっかくだから』的な背中押しが必要なアイテム」となっているのが実情だったりする。

心身のトラブルサイン

| コメント(0)


指摘ではオーバーワークとしているけど、実のところは負荷がかかりすぎた状況に限らず、自分の通常限界を超えた何かが生じている時とか、心身において何か異常が生じている時に出てくるアラートサインだったりする。

オーバーする状況ってのは二種類あって、一つは通常の上限を超えてしまう量の負荷を与えてしまう事。もう一つは上限そのものが何らかの理由で低下して、通常の行動でも上限を超えたものとなってしまうってこと。1リットルの容器に水を2リットル入れようとすれば当然こぼれるけど、容器の底に何かが引っかかって入り込んでいたら1リットル未満の水でもこぼれてしまうって感じ。


毎年この時期になるとマーフィーの法則の話が出てきたりするのも併せ、せっかく構築していた卒論がパソコンのトラブルですっ飛んだという話が出てきたりする。最近はタブレットやらスマホで作り上げている人もいるのだろうけど、基本は同じ。デジタル機器でデータを扱って処理をしている以上、このような方法論は最低限必要というお話。

③のクラウド/サーバー上にってのは個人ではちょっと難しいかなという場合もあるかもしれないけど、だったら代わりに外付けのHDDを用意して別のところに保存すればよい。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち科学・技術・健康カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは画像です。

次のカテゴリは紹介・レビュー・コラムです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31