紹介・レビュー・コラムの最近のブログ記事

まんが4コマぱれっと 2017年6月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2017年6月号
↑ まんが4コマぱれっと 2017年6月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。先月とは別の、新しく行きつけにした本屋で取り扱っておらずちょっと焦った。なぜこのパターンが続くのか。きららとかはあったのに...やはり、ぱれっとって印刷部数が少ないのかな。表紙は「すのはら荘の管理人さん」。やはり色合いがちょいと薄くて写真移りが悪くなる。作者の特性というかクセがでるのだな。

まんがタイムきらら2017年5月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきらら2017年5月号
↑ まんがタイムきらら2017年5月号


表紙は「三者三葉」。そういや実際に桜が映える時期だから、表紙のビジュアルとしてはベストマッチかな。しかしキャラの説明が何気に酷い(笑)......ってよく見たらコピーが「笑顔の裏には毒がある!?」。なるほど。


先日【タカラトミーのカプセル玩具「日本信号 ミニチュア灯器コレクション」に度肝を抜かれた件】で紹介した、タカラトミーの新作カプセル玩具「日本信号 ミニチュア灯器コレクション」。本家の日本信号とのコラボというか監修付きだから色々な意味で安心だし期待も持てる......と思っていたら、昨日の出回り先で遭遇。せっかくなので1回だけチャレンジ。何が出るかは運しだい。ただ今件の場合はぶっちゃけるとどれが出てもアタリなのであんまり気にはしていない。

↑ ヤングキングアワーズ2017年5月号
↑ ヤングキングアワーズ2017年5月号


表紙は「師匠シリーズ」。なんか作品名としては変な感じだけど、実際そうなんだから仕方がない。イメージにマッチした恐怖を覚えるようなビジュアル、そして色使い。恐怖特集系の雑誌によくある感じで、いつものアワーズとは一味違う、的な。今回は巻頭カラーページに「ジオブリピンナップ」。随分と調子が戻ってきた...と思ったらこれ、背景部分は写真か。

↑ まんがタイムきららキャラット2017年5月号
↑ まんがタイムきららキャラット2017年5月号


表紙は「Aチャンネル」。コミック第8巻に合わせ作者の画集の告知、さらにアニメのBD BOX発売決定もあるので、それに合わせて。イメージがガラス細工というか、ステンドガラス的な雰囲気で、神秘的な感じ。読プレのテレカはこの背景のままがいいなあ。


先日、例の拳銃型の消しゴムを探すために100均ショップ巡りをした時の話。以前話題に登ったし、ちょっとばかり触れた気もするのだけど、食べそびれてしまった感がある「しるこサンド」。ぱっと見ではサンドしているようには見えないのだけど......的なぐらいの感想でパスしてた。で、100均で何故か目に留まって、気が付いたらかごに入れていたので、せっかくだからと購入。

そして物は試しに食べてみたら驚いた。想像以上に旨い。薄いビスケットの間に餡子が練り込んであり、いわゆる餡子サンドとなっている。これが何で汁粉になるのか不明だけど、要は餡子な味わいをさくりと食べられるというニュアンスなのだろう。

まんが4コマぱれっと 2017年5月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2017年5月号
↑ まんが4コマぱれっと 2017年5月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。新しく行きつけにした本屋で取り扱っておらずちょっと焦った。他の4コマまんがコミック誌はあったのに...ぱれっとって印刷部数が少ないのかな。表紙は「未確認で進行形」。発色が良く、非常に見栄えのする印象。表紙の次のページでは「4月8日はまんが4コマぱれっとの日」ということで、色々なサイトでの電子書籍の割引セールを展開。あと特別展開の冊子もあるとか。これ、角川に移ったのでテコ入れ?


先にアマゾンのほしいものリスト経由で賜ったレゴセットのうち、先日のピザトラックに続き探査ロボットを作成。制作時間は大よそ1時間。パーツが200ちょっとなのでこんなもんかな、と。

クリエイター系は複数の造形を作れる仕様となっているのだけど、今回はメインパッケージにある通りロボットを作成。後で考えたら、鳥とか犬を作ったら、履帯パーツは丸ごと予備パーツとなるのか、これ。すっげーお得。


以前【アマゾンのほしいものリスト】経由で賜った、レゴのシティ ピザショップトラック 60150がようやく完成。部品を箱から出したら組み立て用の部品入れ箱にまとめ、そこから一気に組み立てなきゃいけないので、ある程度まとまった時間が必要になるので、休みの日じゃないと手掛けられないのだよね。平日は時間が無い。

元々商売系のアイテムは「はたらくおじさん」的な雰囲気があるので好みのジャンル。工事現場のあれこれとか農業の場面とかも良いけど、こんな感じで商売をしているスタイルのセットも好き。移動スタイルのピザ屋って日本ではあまり見かけないけど、米国だと結構メジャーなのかな。


先日外回りの際に立ち寄ったイオンのカプセル玩具コーナーに、ちょいと目に留まるものが。少し前から話題に登っていた、ディテールの良さが注目を集めている、カブのガチャモデル。ここのガチャコーナーは結構早く新商品にも対応するのだなと感心しながら、せっかくなので1回だけチャレンジ。何が出るかな。

まんがタイムきらら2017年4月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきらら2017年4月号
↑ まんがタイムきらら2017年4月号


表紙は「ゆゆ式」。シンプルなカラーリンクだけどこれがかえってデザイン的には難しい。青系とピンク色ってちょいとバランスを崩すとえらいことになる。黄色を上手く使いこなして見た目にも不自然さの無い配色に。読プレでは「ぽんこつヒーロー」の上司クッションがぴか一。その発想は無かった。「みてみてきらら」は「おとめサキュバス」。作品の深みを知ってもらうのには良い企画。作者は少々大変だけど。「きららバー」は「〆切ごはん」。最後の一コマがすべて。わかる。

↑ まんがタイムきららキャラット2017年4月号
↑ まんがタイムきららキャラット2017年4月号


表紙は「NEW GAME!」。某所で先行情報が出たアニメ第二期決定もあり、表紙で大告知。まぁ当然表紙の絵にも気合が入っている......けど、少々色合いや線ににじみというかぼかしがかかっているように見えるのは、アニメタッチだから? しかし「ブレンド・S」に続いてアニメ化の話が来ると、色々と大変そうですな。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち紹介・レビュー・コラムカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは科学・技術・健康です。

次のカテゴリは経済全般です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30