スパイス香る カリーあられ(中村屋)と極濃ギョーザつな揚げ(ひざつき製菓)の試食

| コメント(0)


先日立ち寄った店で目に留まった袋菓子。面白いコンセプトでアマゾンのレビューに書き込みむのもいいかもしれないなということで買いこんで写真を撮ってレビューのテキストを書いて確認したら、アマゾンに登録そのものが行われていなかったというオチ。せっかくなのでツイートでさらりと紹介。

一つ目はカリーあられ。カレーあられじゃなくてカリーあられとなっているあたり、こだわりが感じられる。名前の通り中身はカレー味のあられではあるのだけど、よくあるようなべた付きとかくどいカレーの味ではなく、あっさりとした、それでいてしっかりとしたカレーの味わいが楽しめる。スパイスで方向性をがっつりと決めているんだろうな、これ。結構食べ始めたら止まらないレベルの旨味。特にカレーが好きな人にはベストマッチかも。

★5つが満点のアマゾンでの評価スタイルなら、★4つ半はあげちゃう。


もう一つは極濃ギョーザつな揚げ。ツナにしては魚のイメージカットの類が一切ないのはどうしたものだろうかと自宅で確認したところ、このつな揚げってのは魚のツナではなく、綱を指しているのだな。綱のようなねじられ方をしているからつな揚げだという次第。

味は餃子そのものというよりはお酢としょう油がもりもり出ていて、香りも味もそれに浸された感じ。むしろ餃子の味って多分にこれで支配されるのだなという納得感。面白くはあるのだけど、もうちょっとひねりが欲しかったかな。★は4つ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月 4日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「白玉粉がトレンディという話」です。

次の記事は「ガリガリ君梨が今年も登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31