PRC・GALLUPの最近のブログ記事


「盛ん」という表現はちょいと適切ではないかもしれないけど。インターネット、特にスマートフォンとてコミュニケーションのツールな以上、それを用いた意思疎通の上でのトラブルは発生しうる。しかも色々な使い方ができるので、それを駆使した新しい手法によるいじめも増えている。

今件はティーンズとあるけど調査の都合上13-17歳の子供に限定した、米国でのネットいじめの事情。2018年3-4月の調査だから、最新の話だな。それによると、59%が何らかのネットいじめの経験があるとのお話。

具体的にはoffensive name-calling(攻撃的な悪口)とか、Spreading of false rumors(事実と異なる噂が広まる)とかが多い。

ビデオゲームの米国事情

| コメント(0)


アメリカ合衆国におけるビデオゲーム事情。ゲームセンターのゲームじゃなくて、パソコン、家庭用ゲーム機、スマホなどの携帯電話によるゲーム全般。それぞれを区切った調査はPewResearchではあまりやらないみたいだな。

で、やはり若年層の方が高齢層よりは遊んでいるし、女性よりは男性の方が遊んでいる。男女間の差異は年上になるほど縮まっていく。男性の30歳未満の72%はビデオゲームをいつも、あるいは時々遊んでいると回答している。


以前本家サイトでロボットやらAIやらが普及すると自分達の生活や仕事はどうなるかという懸念に関するアメリカ合衆国での調査結果を記事にしたけど、それのワールドワイド版。他にも色々あるけど、ここでとりあげられているのはロボットやコンピューターに限定して......だけど、概念的な対象としてだから、AIなども含むんだろうな。

で、半世紀後にそういう技術によって、現在は人間が手掛けていた仕事の大部分が行われるようになるのか否かという質問に対し、絶対になるだろうというのが濃い黄緑、多分なるだろうというのが薄い黄緑。「絶対に」というのはギリシャや南アフリカ、アルゼンチンなどの新興国で多いのが特徴...だけどカナダで32%とか日本で28%ってのも出てるな。「多分」も合わせると日本はギリシャに続いて2番目。


最近色々あって精査がおろそかになってしまって申し訳ない状態の、米国民間調査会社Pew Researchの面白ネタ。13-17歳の子供とその保護者に関する、インターネットや携帯電話(多分にスマホ)に関わるお話。携帯電話を使いすぎてるなーと実感しているのは、子供も保護者も同じ。朝起きたらすぐにチェックする人は過半数どころか子供は7割強。

親子の対話が携帯で阻まれてるなと感じる人も過半数、携帯のチェックで集中力が書けてしまっているとの認識を示している人は3割台。結構マジヤバ。


米国民間調査会社ギャラップ社の半定点観測調査の結果から。米大統領選以降、民主党支持者と共和党支持者の属性の違いが色々と取り沙汰されているのが実情だけど、今件でもそれが明らかになっているなあ、というのが第一印象。

資本主義に好意的か否か、社会主義に好意的か否かを、民主党支持者と共和党支持者それぞれに尋ね、好意的な意見の率を列挙したもの。民主党支持者は元々昔から過半数の人が「社会主義ってイイネ!」という意見を持っていたのだけど、直近の2018年では「資本主義ってイイネ!」の意見が半数割れを起こし、社会主義への好感触者の割合の方が大きくなってしまっている。

リベラリズムの暴走というかポリコレ棒のぶん回し的な動きと、社会主義的思想の近しさが指摘されることもあるけれど、今件調査結果もそれと連動するものがあるのかなあ、という気がする。


米国の民間調査会社PewResearchCenterの調査結果。調査は今年の3-4月にかけての実施。ティーネージャーって言っても実際には13-17歳。

使っているソーシャルメディアでもっとも多いのはYouTube。動画みるだけだから簡単だし。で、次にInstagram、スナップチャット(「シャット」って書いちゃったけど間違いね)、Facebook、ツイッター、タンブラー。何にも使っていないってのは3%しかいない。

もっとも使っているのは、となると、スナップチャットの方が多くて35%、YouTubeが32%、Instagramが15%。なんかほとんど画像・動画系ソーシャルメディアの天下という感じ。


似たような話を以前本家サイトで記事にした記憶があるので、これはこの更新版的な調査結果なのかな、という感を覚えながら。米国の大人に神の存在を信じるかと尋ねた結果。まぁ、調査様式やどの程度の信奉性なのかはまた別で、信じるか否かの二択ではあるから、こういう結果が出るのも当然かなという気はするのだけど。

8割の人が「神はいる」と回答し、そのうち56%は聖書に書かれている神様、23%は聖書に書かれているあの存在の方では無いけど、とにかく神様的なものがいる、と。

で、残りの2割のうち1割近くは神との概念とはちょっと違うかもしれないけど、何らかの高位的存在はいるだろうという認識。その類のは無いね、と否定しているのは1割でしかない。日本人から見ると不思議な結果ではあるけど、むしろ日本の感覚の方が特異なものかもしれない。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちPRC・GALLUPカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはnoindexです。

次のカテゴリはおそロシアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30