米国民の各国に対する新型コロナウイルスへの対応の評価

| コメント(0)


国内の公的機関のデータ精査だけであっぷあっぷしちゃってるので、PewResearchやガートナーなどの海外のデータまでとてもではないけど手が回らない今日この頃。それでも目に留まったものをこうやって覚え書きするぐらいはなんとかしたいな、と。

で、今件は新型コロナウイルスへの対応に関して、米国民は各国の手腕をどう解釈しているのかという話。当然のことながら米国そのものに対しては、民主党支持者はダメじゃんと批判的で、共和党支持者は結構上手くやってるよねと高評価。

問題なのは中国への姿勢で、共和党支持者は超ダメじゃん的なレベルなんだけど、民主党支持者はまあそこそこかな、という感じで留まっている。要は民主党支持者は中国びいき。色々とお察し。


新型コロナウイルスに関する中国の対応への見方。中国政府の情報は信頼していない、中国の対応はお世辞にもよいとはいえない、新型コロナウイルスの流行が沈静化した後で中国の世界に対する影響力は低下するだろうという意見が多数派。民主党・共和党それぞれの支持者の意見を知りたいところではある。


最後は米国における新型コロナウイルスに関する姿勢への希望。国内を優先すべきか、他国支援を推し進めるべきか。6割は自国優先、4割近くが他国支援と納得のいく結果ではあるのだけど、...あ、読み間違ってた。若年層・低学歴・共和党支持者ほど自国優先主義な動き。色々と察する流れではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月24日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「警視庁の会計課からお手紙が届いた」です。

次の記事は「「●×に乗じてこっそり□▲な法案を出して来た」の実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30