お知らせの最近のブログ記事


以前pixivがクリエイター向けの支援システムを構築して場として提供するpixivFANBOXというものを作ったよって話を記事にした時に、当方自身も使ってみたいけど色々と面倒だし、そもそも当方は小説家でも無ければ絵描きでも無いし漫画家でも無いしバーチャルユーチューバーでも無いのにどうしろというのかという話があり。

一方でちらほらと定期的に、著書を買いたいとか何か支援できる手段は無いのかという問い合わせがあって、そういう時にはまぁ、こんなのもあるよということで【アマゾンのほしいものリスト】を示したりするのだけど、違うそうじゃないよなと自分自身でも思っていたりする。

将来的にはアマゾンのキンドルで自分の資産を有形化して提供し、それを閲覧してもらうという形も考えているけど、正直プライベートで色々とごたごたがあって、しばらは手が付けられない状態。で、それでもモチベーションとリソースをすくい上げる形で、出来るところから手を打っていこうということて、色々考えた末に、pixivFANBOXと同じような仕組みを既存の場で実行できるよなあという考えに至る。問い合わせをしたところ問題無いとの回答をいただけたので、事前調査の段階に入った次第。

正直なところ、この類の調査もあまり当てにならないことは色々と自分でもネタにしているぐらい分かっている。同人誌の販売実数と事前リサーチのようなもの。ただ、やらないよりはやった方がはるかによい、ということで、リサーチを実施している。


以前から仕切り分けした方がいいのだろうなあと思いつつも色々と時間が無かったり動機づけが無いってことで延期されていた、今サイトのレゴ関連の記事の分離作業。結局完全な分離は叶わず、カテゴリーのメイン部分に「レゴなど」が入っている記事のみ(つまりサブとしてレゴが入っているのは移動せず)別のサイトに移転した。

まぁ、別のサイトといっても同じドメインで同じ管理ソフトを使い、ディレクトリを分けただけなんだけどね。一度全部の記事をテンプレートごとコピーして、不必要な記事を全部削除、その上で元サイトの記事にはnoindex化作業。専用のツールやコマンドが無いので、ほとんど手作業と相成ったけど、どうにか完成。ブログのコピーの機能だと、使用スタイルまでは転送してくれないんだな、これに気がつくまでに随分と頭を抱えた。


グーグルなどの主要検索サービスがモバイルファースト的な動きを見せ、特にスマホで分かりやすいデザインにしておかないと「あんたのところはモバイル対応してないよ、読みにくいよ」と検索結果にわざわざ表示して、さらにモバイル端末経由の検索ではごそっと検索評価を下げる施策を取るようになった。

本家サイトはライブドアブログ側が勝手にスマホ向けに置換したページに飛ばして、当方の管理はほとんどできない状態なので仕方がないけど、こちらのライトニング・ストレージは対応ができないままだった。MovableTypeもバージョンが5以上になると、パソコンでもモバイルで勝手に最適化してくれるレスポンシブウェブデザインのテンプレが標準装備されてるんだけどね。

で、昨年から色々と試行錯誤して、【MovableType4版のレスポンシブウェブデザインなテンプレート】で教えてもらったフリーの「MT Skeleton」なるテンプレートを、ようやく実装できた次第。やってみれば拍子抜けするほど簡単で、むしろ導入した後の再構築の方が時間を取られたぐらい。


先日の【キュレーションサイトampにグラフを盗用された件について】に続き、グラフの無断盗用(いや、無断で無くても盗用は困るのだけど)の件。この類の話って滅多にないはずなんだけど、家電が相次いで寿命切れになるような感じなのかなあ、と思ったりもする。

で、概要としては上記の通りで、報告を受けて確認したところ、引用の記述も無いまま、まるで記事制作側が作ったかのような使い方で、当方の【国連予想による中国・インド・インドネシアの2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2015年)(最新)】のグラフが使われていた次第。ジェームズの意匠が役に立った......ってまあ、それが無くとも当方のグラフはクセがあるので、それなりに分かるのだけど。


本家サイト【ガベージニュース】などは今では「ガベージニュース」と表記しているけど、前までは「Garbagenews.com」としていた。表記を変えたのは、画像設置サーバーのドメインがその名前そのままなので、名前をもとに検索した人が本家サイトでは無くて画像設置の方に行ってしまうことや、ドメイン名と同じサイト名では色々と不具合が生じ得ることが判明したから。

で、「ガベージニュース」に名前を改めてからも、サイト左上のロゴは英語表記のまま。まぁ、恰好が良かったのでそのままにしていたってのもあるのだけど、最近になって記事引用の際にサイト名が「Garbagenews.com」のままだったり、問い合わせの際にもロゴを元に書いてくる事例が後を絶たなかったので、これはどうにかしなきゃ......という状況となり、先日ようやく手がけた次第。


月次の運用レポートで「ライブドアブログってスマホ用のページは自動置換してくれるんだけど、デザインほとんどいじれないし勝手に広告ばりばり貼りまくりでユーザーインターフェイス無視しまくり出し、ヘッダータグをいじれないので重複判定回避の措置が取れないのだけど云々」としていた件。何時の間にやら......というか先日気が付いたのが、管理画面で「外部サービス連携」に「アクセス解析サービス設定」なるものの機能。

この部分にGoogle AnalyticsのUIDを設定することで、そのUID経由によるデータを取得できるとのこと。恐らくはスマホ版なら自動置換をするページに、パソコン版なら共有部分のタグにこのUIDを含めたGoogle Analyticsのタグが埋め込まれているのだろう。

ということでパソコン版はともかく、スマートフォン版はアクセス解析データが取れるのならそれにこしたことはないということで、昨夜に導入開始。


昨日自宅に戻ると謎の荷物が。宛先がアレだったので、もしかしたらと思い中身を確認すると、自分ではオーダーした記憶が無いものが。ああ、公開版の欲しいモノリストに関して、事務手続きの上でいちいち転送してもらうのが面倒くさいので自分の名前を直接書けと怒られてその修正をしたついでにツイートの最上部に固定した、アマゾンの欲しいものリスト経由で、だな。

中身はアマゾン限定のチョロQ。さすがにこれを部屋の中で走らせてきゃっきゃうふふと楽しむような歳ではないけれど(笑)、その造形を観てニヤニヤ楽しむことはできる。色々と状況が回復したら動画に撮ってアップしたいところ。ユーチューバーみたいなことはしないけどね。

ともあれ、心からの贈り物、大変うれしく思います。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはおそロシアです。

次のカテゴリはお礼・贈呈品感想です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31