お知らせの最近のブログ記事


先日の【キュレーションサイトampにグラフを盗用された件について】に続き、グラフの無断盗用(いや、無断で無くても盗用は困るのだけど)の件。この類の話って滅多にないはずなんだけど、家電が相次いで寿命切れになるような感じなのかなあ、と思ったりもする。

で、概要としては上記の通りで、報告を受けて確認したところ、引用の記述も無いまま、まるで記事制作側が作ったかのような使い方で、当方の【国連予想による中国・インド・インドネシアの2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2015年)(最新)】のグラフが使われていた次第。ジェームズの意匠が役に立った......ってまあ、それが無くとも当方のグラフはクセがあるので、それなりに分かるのだけど。


本家サイト【ガベージニュース】などは今では「ガベージニュース」と表記しているけど、前までは「Garbagenews.com」としていた。表記を変えたのは、画像設置サーバーのドメインがその名前そのままなので、名前をもとに検索した人が本家サイトでは無くて画像設置の方に行ってしまうことや、ドメイン名と同じサイト名では色々と不具合が生じ得ることが判明したから。

で、「ガベージニュース」に名前を改めてからも、サイト左上のロゴは英語表記のまま。まぁ、恰好が良かったのでそのままにしていたってのもあるのだけど、最近になって記事引用の際にサイト名が「Garbagenews.com」のままだったり、問い合わせの際にもロゴを元に書いてくる事例が後を絶たなかったので、これはどうにかしなきゃ......という状況となり、先日ようやく手がけた次第。


月次の運用レポートで「ライブドアブログってスマホ用のページは自動置換してくれるんだけど、デザインほとんどいじれないし勝手に広告ばりばり貼りまくりでユーザーインターフェイス無視しまくり出し、ヘッダータグをいじれないので重複判定回避の措置が取れないのだけど云々」としていた件。何時の間にやら......というか先日気が付いたのが、管理画面で「外部サービス連携」に「アクセス解析サービス設定」なるものの機能。

この部分にGoogle AnalyticsのUIDを設定することで、そのUID経由によるデータを取得できるとのこと。恐らくはスマホ版なら自動置換をするページに、パソコン版なら共有部分のタグにこのUIDを含めたGoogle Analyticsのタグが埋め込まれているのだろう。

ということでパソコン版はともかく、スマートフォン版はアクセス解析データが取れるのならそれにこしたことはないということで、昨夜に導入開始。


昨日自宅に戻ると謎の荷物が。宛先がアレだったので、もしかしたらと思い中身を確認すると、自分ではオーダーした記憶が無いものが。ああ、公開版の欲しいモノリストに関して、事務手続きの上でいちいち転送してもらうのが面倒くさいので自分の名前を直接書けと怒られてその修正をしたついでにツイートの最上部に固定した、アマゾンの欲しいものリスト経由で、だな。

中身はアマゾン限定のチョロQ。さすがにこれを部屋の中で走らせてきゃっきゃうふふと楽しむような歳ではないけれど(笑)、その造形を観てニヤニヤ楽しむことはできる。色々と状況が回復したら動画に撮ってアップしたいところ。ユーチューバーみたいなことはしないけどね。

ともあれ、心からの贈り物、大変うれしく思います。

眼の緊急治療を受けてきました

| コメント(0)
↑ 処方せんで処方してもらった目薬
↑ 処方せんで処方してもらった目薬


先日、具体的には一昨日あたりから右目に違和感を覚えたとの話はちらほらとツイッターやフェイスブックでつぶやいていたけれど、これまでのような「目薬つけてればすぐに取れるさ」的な雰囲気がまったく見られない。鏡で見てもその様子は分からないし、時折襲ってくる痛みはかなりのもので、もしかすると目にゴミでは無くて何らかの別のトラブルが? という可能性も。この時に目にゴミが入ったという明確な覚えもないだけに、ちょっと恐怖がつのる。

通常の通院タイミングに合わせて目の検査を...とも考えていたけれど、何か万が一のことだったりしたらと思うと、そこまで待っていられない。一番手短な眼科の病院を探して、予約制のところを半ば強引にねじ込んで検査。


現在当方が主に更新しているサイト・ブログは、ライブドアブログのシステムを用いている本家サイト(解析サイトと新商品・サービスの紹介補てんサイト)と、Movable Type 4を使っているこのライトニング・ストレージ。スマートフォンでアクセスした場合、前者はサービス内で勝手に転送・独自レイアウトで表示されるので当方が手をつける部分はほとんどないのだけれど(それはそれで問題だが、当方が云々できるものではない)、今サイトの方は最近ちょっと考え中モードに。

MT4あたりでもスマートフォン向けのテンプレートはいくつか出ているのだけど、パソコンとスマホでアクセスを振り分けるのは正直好きじゃない。重複リスクを恐れる必要が出てくるし(一応式割分けのルールはあるけれど、しばしば変更されるし判断ミスも多い)、第一効率的じゃない。だったらということで考えているのが、タイトルに挙げた「レスポンシブテンプレート」。


本家サイトの検索エンジン評価や、その他諸々の当方自身の状況が危機的な場面に追いやられていることに違いはないのだけれど、昨年の夏の終わりから秋口以降、今サイト「ライトニング・ストレージ」における記事執筆方針を結構ダイナミックに変更している。それについて以前ちょいと触れた記憶もあるのだけれど、先日記事構成の方向性について言及があったので、改めて現状について覚え書きもあわせ。

ツイッターからのツイートを多用しているのは、それを覚え書きとして使うのに加え、話のトリガーとしたり、補完的な材料とするため。最低でも自分自身の文章は三段落は用意するように心がけているし、同時に備忘録となるようにしている。本家サイトで情報素材として引用することも多いし、精査し直して洗練させ、本家やヤフー個人ニュースに掲載することもある。まぁ多分に自分自身の語り書き的な、いわゆる「つれづれなるままに」的随筆感のある場所、という感じ。

↑ 謹賀新年2015
↑ 謹賀新年2015


本家サイトの方で【謹んで新年のご挨拶を申し上げます(2015年元日)】てな形で新年のあいさつをしているけれど、こちらも一応ご挨拶をばということで。って言っても書いてる中の人は同じだから、何か特に変わったことを語れるわけではないのだけど(笑)。

【定期更新記事:ヨーロッパ諸国の失業率動向(EU統計局発表)】



↑ ヨーロッパ諸国の失業率動向

↑ ヨーロッパ諸国の失業率動向も状況は落ち着いてきた......


2011年12月分から毎月更新をしてきた、Euro-Statの公開データを基にした、ヨーロッパ諸国の失業率、及び若者失業率の更新記事。最新データも先日発表されたんだけど、今回分から定期更新は止めて、不定期更新に移行することにした。今回はとりあえず非掲載。

スペインやらギリシャの失業率が阿鼻叫喚となって、日本でも大いに騒がれていた掲載開始当時と比べて、随分と失業率の動向は落ち着いてきたし(まだ水準としては高いままだけどね)、今後再び劇的に悪化するような雰囲気には、少なくともここしばらくは考えにくいこともあり、ちょいと止めてもいいかなあ、というところ。

実際、今件は毎月全部データを打ち直さねばならないので、非常に手間がかかる割に、需要がほとんどないっぽいのよね。いざとなれば各種データは過去の分も合わせてすぐに取得できるし、月単位で追いかけるようなものでもなくなってきたのかなあ、というのがホンネ。

自分自身でも少々残念なところではあるのだけどね。検索エンジン周りで余計なリソース浪費している現状では、切れるものはザクッと切っていかないと、いくら時間があっても足りない。

見方を変えると、記事執筆を再開するような事態にヨーロッパが陥らないことを願う、というべきなのかな。

【眼精疲労は、ただの目の疲れと考えず、早めの対策を】

↑ 目が、目がぁぁぁぁみたいな
↑ 目が、目がぁぁぁぁみたいな


これまでにも年に一度か二度、睡眠不足に陥ったり、心身にストレスがたまると発していた症状で、視界がぼやけるってのがある。思いっきり目を見開いたり、目薬をつけたり、目と目の間などに指を当ててマッサージをすればそれなりに回復するし、意図的に睡眠時間を増やすことで元に戻るので、「ああ、睡眠不足が身体に、目に来たんだな」という事だったんだけど......

今回は、先週の水曜あたりからその症状が発して、しかもなかなか収まらない。朝起きた直後は何ともなく、ただ、目の疲れっぽさは覚えていて、昼過ぎ以降になるとぼんやりとしてくる。ワープロソフトは文字表示を大きくすれば何とかなるけど、ウェブなど、特にソーシャルメディア系のサービスはそれも難しい。例のヤフー個人記事で一悶着あってからは、ヤフー個人のページを開いたり、ツイッターの画面から文字入力をしようとしても、誤字ばかりになって「これはダメだ」感。

症状を詳しく調べてみると、これが単なる睡眠不足や目の疲れではなく、眼精疲労であることが分かる。その一因としてストレスも上げられている。ああ、先の記事関連で四方八方から叩かれたのが、相当心身にダメージ与えていて、それが目に来たのかな、ということで納得。

極力エゴサーチはしないようにし、自分あてのレスポンスも見ないように、誹謗中傷の類はアカウント単位でミュートするようにし、それでも自分の言葉をツイートするまでには至れずに(どうも拒否反応に近いものが出てるらしい)、公式RTばかり。

一方、眼精疲労には効用ありとされるルテインの錠剤を調達して服用しはじめたり、成分的にプラスとされるレバーやハチミツを意図的に食するようにしたり、ちょくちょく遠くの景色をみるようにしたり、睡眠時間を意図的に増やすなど、精神的なストレス軽減と身体の上での回復を推し量ったおかげで、少し状況は軽くなってきたみたい。ただし夜半までこの状態を維持できるか不安なので、日常生活はこのスタイルは続ける予定。

【Yahoo!ニュース 個人】
【Yahoo!ニュース 個人:不破雷蔵トップページ】


↑ Yahoo!ニュース 個人:不破雷蔵トップページ。現時点では初期設定画面のままです


すでに気が付いた方も何人か居るようだけれど、2013年7月30日付でヤフーの個人ニュースにおけるオーサー(執筆陣)の一人としての活動を開始した。先日ヤフートピックスのボランティア編集エリアが終了してから、色々思う所をツイッターなどで語っていたのがきっかけなんだけど、世の中色々と縁ってのがあるんだなあ、という実感。ありがたいことです。肩書は「『グラフ化してみる』ジャーナブロガー 解説者」。一番しっくりくるというか、体言化してるかな、と。

現時点では展開記事の方針として、本家サイトの内容のリファイン版が原則。ただし最新のネタだけでなく、時節に合ったものを過去のネタから引っ張ってくるという臨機応変さで対応する予定。また、グラフをメインにしスマートなスタイルにしたいかな、と。

そして時々、グラフを使うかどうかは分からないけど、ツイッターやここで語るような、論客ぶり(!?)っぽいネタとか、ちょっとした戯言・コラム的なものも挙げていく予定。

昨年の秋口からの、未だに原因不明な検索エンジンからの評価減で色々と落ち込んでいただけに、これがその状況回復の一つのきっかけになればなぁ、と思っている。

本家サイト、そしてこちら同様、「Yahoo!ニュース 個人」でもよろしくお願いします。

↑ 旧「ライトニング・ストレージ」
↑ 旧「ライトニング・ストレージ」


ここ数日、ココログの旧サイトと新サイト(本家含む)との間で色々な調整を行っている。「株式市場雑感」を逐次ココログに移送するようにスケジューリングしたり、実際に記事転送をしたり、デザインをちょっと変えてみたりなどなど。

そして思い返してみれば「なんで今までやってなかったんだっけか?」と不思議になるのだけど、旧ライトニング・ストレージの記事をほぼすべてこちら(新サイト)に転送した。カテゴリに「旧サイト記事」を創り、旧サイトのはすべてそのカテゴリで統合。記事投稿日は原則前のと同じ、はず。

まぁ、何で移送したかというと、上記の「雑感」の記事やりとりの際に、ココログでは有料の最上級プランでもHTMLタグの「HEAD」内の自前構築が事実上不可能(通常は非公開のモジュールから引っ張ってくる形式。一から叩き直せば使えなくはないけど、独自タグの中身が不明なので、ココログでやる意味が無い)だということが分かったため。昔はいじれたようなんだけどね。

......これならわざわざ最上級プランにする必要もないかな?

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはおそロシアです。

次のカテゴリはお礼です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31