ステキデザインの最近のブログ記事

容量2l(リットル)の水タンクを背中側に備えた冷却ベスト。内部に張り巡らされたチューブ内を、あらかじめタンクに注いでおいた冷水を循環させることで体温の上昇を防げる仕組みだ。タンクは取り外して事前に冷凍庫で凍らせて使用できる他、後からタンクに氷を入れることもできる。

理論的には冷蔵庫に近い形で冷却してくれる、水冷式のベスト。着る冷蔵庫、というとオーバーな気がするけど、感覚的にはまさにそんな感じ。今年は昨年の夏のような豪夏にはならないっていう予想は出ているけど、そこまでいかなくても夏の暑さが厳しいと感じている人にはよいかもしれない。特にお仕事で暑い場所に長時間いなきゃならない人には選択肢の一つとしてありえるのでは、と思ったりする。プライベートではコスパの関係でちょっと手が届かない感じだけどね。


先日ツイッターのタイムラインに上がったモデラーさんの講習みたいなお話。両脇からライトで照らして、頭に加工師がつけているような専用のレンズみたいなのをつけて、なんだかとっても本格派。いや、プロだから当然なんだけど。

特に気になったのは、頭につけているレンズみたいなもの。当方も数年前のトラブルで視力に不安を覚える状態になってしまったので、こういうアイテムは手に届きやすいものであれば、実物を確認して使ってみたい気がする。プラモデルはもう作らなくなっちゃったけど、レゴで細かいものを作る時に使うかもなあ、と。作るというかパーツの精査か。

子供が乗れるトランクは実在する

| コメント(0)


先日当方のタイムラインに上がって来た、馬乗り出来る形のトランク。L字型をしていて凹み部分に子供が乗ることが出来、そのまま取っ手の部分を持って移動することができるというもの。以前疲れた子供がトランクに覆いかぶさる形で寝てしまってそのまま移動するって動画があった気がするけど、そもそもそういう使い方を想定しているわけじゃないし形もつかみづらいので色々とヤバいかもなってのはあったけど、これなら大丈夫なのかな。

一応「安全ベルト、持ち手グリップ、足置き付きの安心設計」「キャリーケースにハンドルと足掛けが付いていますので、お子様は乗っている時、手と脚を置きまして、良い乗り心地」などとの配慮もある模様。まぁ、でも平たい部分で無いと横倒しになるとかいうリスクは否定できないかな。


動画再生前のサムネイル状態では、背景の山の部分に穴があってそこから中に入って、反対側にあるベルトコンベアみたいなもので持ち上げられるのだろうなあと思っていたのだけど、確かにこれは予想を超えた動きに違いない。そして書かれている漫画描写的なものを忠実に再現していて興味深い。

恐らくは磁石の類を使って電車を引き寄せて、強引に上に持ち上げているのだろうけど、その発想があったとしても、体現化したおもちゃってのは素直に評価できる。

いくらのようなわさびは実在する

| コメント(0)


当方はお刺身とかお寿司のような生もの系が苦手なのでわさびを使う機会も滅多にないのだけど、これはそういう話は別としても目を引かれるアイテムに違いない。いくら的なビジュアルのわさびって、どういう発想でそこに至ったんだろう。人工イクラの製造から連想したのかな。発想の転換というか、アイディアの観点で百点満点な気がする。

似たようなものとしてからしビーズとかケチャップビーズとかマスタードビーズとか...いや、それはあまり意味が無いか(笑)。逆にしょう油ビーズなんてのも。


なんで子供向け雑誌の付録で焼き肉奉行をしなきゃならんのだ、というツッコミをしながら見入ってしまった動画。話によるとこれは幼稚園の最新号の付録で、焼ける前と焼けた後に分かれて、オセ、もといリバーシのルールで対決するものだそうな。いや、確かに焼き肉ではひっくり返すという行為が必要ではあるけど、そこからリバーシのゲームに結び付けるという発想には素直に評価をしたいのとともに、なぜそれを幼稚園の付録につけるのだというぶっ飛び企画に驚き。


間もなく平成が終わるというこの時期に、最強のスタンプが登場。まぁ、データそのものは随分と昔からあるものに手を加えただけで、特段新しいアイディアをプラスしたわけではないのだけど、利用価値があるか否かとの観点ではフルスロットルでありまくり。特に従来型携帯電話を長年使ってきた世代にとって、しびれるようなステキナイスさ。

iモードの開始が1999年1月からだから、ほぼ絵文字は平成からってことでいいのかな? 電子メールでも多分に使われていたので(iモードの絵文字じゃないけど)、その辺りまで考えると昭和も含むってことになるけど。まぁ、今件はドコモ絵文字ということなので、実質的にはiモードの絵文字ということでいいのだろう。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちステキデザインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサルベージです。

次のカテゴリはソフトウェア・ウェブサービスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31