ステキデザインの最近のブログ記事


そろそろひざ掛けとか着る毛布とかレギンスの話で盛り上がる時期だなあということでタイムラインを見ていたところ、気に留まったのがこのレッグウォーマー。なんかくまのプーさん的な足回りだけど、確かにこれは効率的な感じがする。もっとも履きっぱなしとなるので足元の部分が汚れかねないし、宅配便の人が来た時に対応するのはちょっと恥ずかしい。まぁ、トイレの時脱がなくてよいのはいいんだけど。


先日パソコンのデスクトップ周りのビジュアルをポーチ化したカプセル玩具を紹介したけど、最近はこの類の狂気的な、尋常さから外れないとその発想には至らない、だからこそ面白いという、スレスレ的なアイディアのものを多々見受けるようになった。どういうテンションで企画会議しているんだろうなあ、という感想しか出てこない。いや、もちろん高評価の意味で。

今回紹介する「揚げ物タオル」もそういう評価しかできない感じ。コロッケとかアジフライトかとんかつとか、何を食べればタオルにしたいという方向性が出てきて、それを体現化できるのか...ってここまで書いて思うのは、これ絶対子供が欲しがるよねということ。マーケティングとしては大成功な気がする。もちろん大人もほしくなるだろうし。当方も欲しい。

折り畳み式の踏み台を買ったのだけど

| コメント(0)


先日から始めている長期にわたるダイナミック大掃除の際に、押し入れの上の収納部分(別区切りがされているのは天袋というのだそうな)とか台所の上の棚の引き出しに手が届きにくいため、これまで使っていたパイプ椅子の代わりに調達したのが、この折り畳み式の踏み台。パイプ椅子だと安定性がいまいちなのと高さが高過ぎなんだよね。

昔の家になら結構どこにでもあった、台形で木製の、真ん中あたりに丸い穴が開いている踏み台みたいな雰囲気で、高さもよい頃合い。折り畳み式なので普段はさくりと仕舞っておけるのが便利なところ。実際使ってみても高さはちょうどよいし安定感もそれなり。これ以上の高さになると安定の上で問題が発生するし、ね。


記事にはしなかったけどツイートをした記憶はある、カプセルガチャのPCアイコンポーチ。要はパソコンでお馴染みの色々なアイコンとかメッセージウィンドゥをそのままポーチのデザインにしたというもの。身近なネタなので親しみやすいし、デザインも結構シンプルで粋なモノ。商標上の問題はどうなるのかなという不安もあるのだけど......ともあれ一度だけチャレンジ。

現代兵器を操る兵馬俑たち

| コメント(0)


ちょいと前にも同じネタが挙がっていた気もするので、結構メジャーなお土産というか玩具なんだろうなあという気はするけど、中国で死者を埋葬する際に副葬される人形で、兵士や馬を形どった「兵馬俑」に現代兵器を実装させた玩具。始皇帝の秦始皇帝陵のが有名な兵馬俑に銃を持たせると、なんか違和感なくガッツリはまるから興味深い。ちなみにおやじギャグ云々は、思考停止と始皇帝氏をかけたもの...と説明して追い打ちをかける。

ザクの鉄瓶。これはいいものだ

| コメント(0)
株式会社BANDAI SPIRITS(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都港区)は、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』に登場したMS(モビルスーツ)を、高品位の美しさや緻密な職人の技による岩手県の伝統工芸品「南部鉄器」で再現した『南部鉄器 鉄瓶ZAKU』(24,840円・税8%込/送料・手数料別途)と、『南部鉄器 鉄魂ハロ、鉄魂アッガイ』(各2,160円・税8%込/送料・手数料別途)の予約受付を、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて2018年11月8日(木)13時より開始します。

似たような話としてザクの形をした豆腐が大いに受けたこともあったけど、何でガンダム鉄瓶じゃなくてザク鉄瓶なんだろうなあと考えてみると、量産機としてあまりにも有名で、作品中に長い間出てきたってのがあるからなんだろうなあ、と。同じ量産機でもジムとかボールは同じような扱いをされないし、それよりはむしろドムの方がアイテム化される場合が多い。あれかな、零戦と同じようなポジションなんだろうか。

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は、東京駅・新宿駅・品川駅の構内で、1人が籠れるほどのシェアオフィス空間「STATION BOOTH」を実験提供すると発表した。内部の広さが1.21~1.44平方メートルほどのキューブ状のブースを、各駅に4ブースずつ設置。あらかじめ専用サイトで利用予約した個人や法人が使えるようにする。デスク、椅子、照明のほか、無料Wi-Fiや電源、USBポート、暖房、モニター、アロマも備えられており、不特定多数が行き交う駅構内においても、秘匿性のある情報を扱うような資料の作成やテレビ会議を伴うテレワークなどを安全・快適に行える。

オシャレ系のIT会社ではよくありがちなガッツリ仕切り分けされたオフィスの一人分のスペースを駅構内(改札入った側)に用意するというもの。防音性が気になるけど、「不特定多数が行き交う駅構内においても、秘匿性のある情報を扱うような資料の作成やテレビ会議を伴うテレワークなどを安全・快適に行える」とあるので、その辺はあまり気にしなくてもいいのかな。色々とナニがアレなものに使われてしまうかもという心配は、会員専用のサイトで予約をした上で入室できるってことで問題無し。登録した上でお痛をするリスクは否定できないけど。

また、利用時間は1日30分までなので、あくまでも短時間での時間調整的な場所としての提供みたい。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちステキデザインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサルベージです。

次のカテゴリはソフトウェア・ウェブサービスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30