クロネコヤマトの猫耳段ボール一般販売へ

| コメント(0)
ヤマトホールディングス傘下のヤマト包装技術研究所は、猫のイラストと耳がついたダンボール「ネコ耳BOX」のオンラインショップ販売を、7月28日から開始した。価格は2枚セット1,200円から。


ネコ耳BOXは、「お届けものを素敵に変身させる資材を提供したい」というコンセプトを基に商品化。2018年10月から関西地域で限定販売し、好評だったことから全国での販売を開始した。荷物を送る際は、輸送中に破損する恐れがあるため、ネコ耳を立てないようにする必要がある。


クロネコヤマトのネット界隈のサービスは、例のポイント制度が無くなってから受け取り時間帯変更のみしか利用していないのだけど、こういう商品の販売もしていたんだなという気付きを得られた点でも今件はラッキー。

猫の形をした段ボール箱でデザインもスタイリッシュでキュート。単純に荷物梱包用としてだけでなく、置物や収納箱としても使えそう。

ただ、2枚セットで1200円って価格はちょっとアレ。正直なところ、普通の収納と変わらないぐらいの価格となってしまっている。しかもこれ、デザイン上のアイディアだし、猫そのものは特異な存在ではないので、容易にコンセプトを流用されそうな気がする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月30日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「すき家でスタミナ祭り」です。

次の記事は「お菓子なベビースターもんじゃ、お手軽カップで登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31