お礼の最近のブログ記事


先にアマゾンのほしいものリスト経由で賜ったレゴセットのうち、先日のピザトラックに続き探査ロボットを作成。制作時間は大よそ1時間。パーツが200ちょっとなのでこんなもんかな、と。

クリエイター系は複数の造形を作れる仕様となっているのだけど、今回はメインパッケージにある通りロボットを作成。後で考えたら、鳥とか犬を作ったら、履帯パーツは丸ごと予備パーツとなるのか、これ。すっげーお得。


先日は出張やらその後のお台場周りやらで直帰をしたところ、ポストに宅配便の不在連絡票。うひゃー申し訳ない事をしたな、でも朝方確認した時にはメールに宅配便のお知らせは来てなかったから時間調整もできようもないし...とよく見て違和感。ともかく再配達の手続きを取り、取得。

あ、これ、アマゾンのほしいものリスト経由の贈呈品だ。ヒャッハー。いきなり脳内パラダイス状態。「もしかして某氏のように道路上のコーンとかが入ってたらどうしよう」とか思ったけど、箱のサイズがどう考えてもコーンではないので一安心。不在連絡票の数字が2つ併記されていたのは、別々のルートから同時に。神よ、至福の時をツーペアで寄越してくださったのですね。

というわけでひとつめを開封。あ、例のキャタピラとライト付きのステキナイスなロボットだ。これはダイナミックうれしい。将来的には複数そろえて履帯の公的な車両みたいなのを作りたいなあと思っていただけに、その試験運用的なものとかノウハウ取得もできそう。


先日夜半に届いた宅急便。山形新聞のオーダーは到着するのが早くても今日だし、そもそもゆうパックなので宅急便のはずもなく、何だろう......と受領してみたら、アマゾンのギフト経由による贈り物。嬉しさのあまり、思わず変な声が出てしまった。一人暮らしで無かったら絶対変な目で見られていた感じ。

中に入っていたのは発売したばかりのピザデリバリーカーと、先日紹介したネックスナイツのバトルスーツで白と濃い青。例の二つ合わせ技でニコイチにすると警察スーツみたいになるよね、としたやつ。うひゃー。

同封メモにはモチベーションアップに貢献すればとあったけど、モチベはマックスゲージを振り切って、生きているって素晴らしい的な状態になった感。艦これならキラづけモード。


先日報告した、ギフトとしてのカルシウムや鉄分のウエハース。アマゾンでほしいものリストをチェックしている時に、ステータス部分のイレギュラーがあったのて、これはもしかして......と思っていたものの一つ、「トコノクボ くじけない心の描き方 (マイナビ文庫) 」が先日ギフトとして届いた。

以前ツイッターで「娘が年頃になったら伝えたい10のこと」関連で目に留まり(以前から某サイトのイメージキャラクタを描いている人っぽいことは何となく知っていたけれど)、その後も色々チェックをして、一度はまとめて読みたいと思っていただけに、これは極めてありがたい。今、読んでいる最中だけど、ホント、色々と考えさせられるし、モチベーションが高まってくるし、あるある感が山ほどだし。この類の自伝系作品とは一味もふた味も違う、独特の世界観というか読みごたえが、取り置くべき一冊のポジションへと高めてくれる。


実のところ昨日は当方の誕生日。アマゾンのほしいものリスト経由で何かくると嬉しいなあと思ってはいたのだけど、カルシウムと鉄分のウエハースが届きました。これはありがたい。自分でも定期的に買ってはいるけれど、サプリで飲むより抵抗感が無くていいんだよね。


先日【レゴ クリエイター 海洋調査船 31045 を賜りました】で紹介した、読者の方から賜った「レゴ クリエイター 海洋調査船 31045」。ようやく完成したので報告をば。制作時間そのものは1時間半ほどだったけど、なかなかまとまった時間が採れなかったんだよねえ。


先日自宅に届いたアマゾンの箱2つ。一つは以前に注文していた物品がようやく入荷して、それが到着したものだけれど、もう一つがこちら。ツイッターなどで挙げている「アマゾンでの欲しいものリスト」経由で贈られてきた贈呈品。トシちゃんカンゲキー的な感はある。頂いたメッセージと共に感無量状態で圧倒的感謝。

該当するレゴはクリエイターのジャンルのもので、一つのブロックセットで3つのタイプが作れる、それぞれ別の説明書が用意されているという、創造力をかきたてるタイプのもの。個人的には一番大きな図が掲載されている、小型の調査船と海洋調査ロボットの組合せがお気に入り。色々と面白いシーンを創りだして写真に盛り込めそう。サメの着ぐるみのフィギュアもすでにあるし(謎)。

先日自宅に戻ったところ不在配達届が。時間内だった事もあり、再配達をお願いして受け取ったところ、中には注文した記憶の無い、「レゴ フレンズ ハートレイクテレビクル― 41056」が。配送書類をよく確認すると、アマゾンの欲しいものリストに収録していたのが、ギフトとして贈られたものであることを確認。まことにありがたき幸せ。ちょいと滅入ることもあったけど、これでえなじーが随分と補充された感。

「フレンズ」はノーマルと比べるとちょっと女の子向けでフィギュアもリアル志向な部分もあるし、色も結構ケバイ......というか原色傾向が強い。けど、ノーマルでは取り上げられにくい現在社会生活をテーマにしたアイテムが収録されていたり、情景が演出されているので、共通パーツの部分は随分と使い出がある。

「くろがね堅パン10枚入り」試食

| コメント(0)


以前紹介したこともあったような、鉄板みたいに堅いくろがねの堅パン。乾パンじゃなくて堅パンって事からも分かるように、超堅いのは確からしいんだけど、それだけならあっという間に廃れているはずで、現在まで残っているってことは相応に美味しくて魅力的であるに違いなく。アマゾンの欲しいものリスト経由で贈られてきて、昨日は小躍り状態。せっかくなので写真の特定用のちよ父フィギュアもちょっぴりクリーニング。


先日【佐藤御大の名作にしてタイムリーな「地球連邦の興亡」が文庫本化されて再登場するぞ】で紹介した、佐藤大輔氏の名著にして未完成(そればかりだけど)の「地球連邦の興亡」。ストーリーはSFだけれど民族対立やら治世におけるバランス感覚やら文化の違いやらと、中東から欧州で発生しているさまざまな問題(根っ子は二つ三つにまとまるのだけど)を色々と想起させる、解決策の糸口となりそうな、少なくとも認識を改めさせる話であるだけに、「いまこそ読むべき作品」に違いなく。

当方は原版を第四巻(現時点での最新刊)まで取得して何度となく読んでいるのだけど、文庫本版ではちょっとした書き直しや短編が追加されているらしいことから、結構気になってはいたのだけれど。


昨日自宅に戻ると謎の荷物が。宛先がアレだったので、もしかしたらと思い中身を確認すると、自分ではオーダーした記憶が無いものが。ああ、公開版の欲しいモノリストに関して、事務手続きの上でいちいち転送してもらうのが面倒くさいので自分の名前を直接書けと怒られてその修正をしたついでにツイートの最上部に固定した、アマゾンの欲しいものリスト経由で、だな。

中身はアマゾン限定のチョロQ。さすがにこれを部屋の中で走らせてきゃっきゃうふふと楽しむような歳ではないけれど(笑)、その造形を観てニヤニヤ楽しむことはできる。色々と状況が回復したら動画に撮ってアップしたいところ。ユーチューバーみたいなことはしないけどね。

ともあれ、心からの贈り物、大変うれしく思います。


休みの日で日中自宅に居る時などは、大よそ玄関の呼び鈴が鳴っても宗教だったり新聞の勧誘だったりするので、頭が痛いところ。集中力がすこーんって抜けてしまうんだよね。緊張の糸が切れるというか。で、昨日もちょいと気合いを入れてデータとにらめっこをしていた時にぴんぽーんと正解の音......じゃなくて呼び出し音がして、真昼間から新聞勧誘かなあと思って出てみたら、配送物。宅急便ね。

アマゾンで頼んでいるものは特にないし、公的機関などの書類が来るにしても土曜日のこの時間にってのはちょっと妙。で、渡された箱はアマゾンの箱。何か頼んでたっけ......。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちお礼カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせです。

次のカテゴリはこの発想は無かったわです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31