レゴ クリエイター 海洋調査船 31045 完成

| コメント(0)


先日【レゴ クリエイター 海洋調査船 31045 を賜りました】で紹介した、読者の方から賜った「レゴ クリエイター 海洋調査船 31045」。ようやく完成したので報告をば。制作時間そのものは1時間半ほどだったけど、なかなかまとまった時間が採れなかったんだよねえ。


説明にもある通り、他にも輸送機や大型の潜水艇へも作り変えられるけど、今回はオーソドックスに海洋調査船と潜水艇の組合せ。ただしこの場合、縮尺は通常のレゴフィギュアと同スケールでは無く、ミニタイプのものとなる。1/150ぐらいになるのかな。あと、ちょっと寸胴。まぁ、レゴの世界は多分に割り切りで見るものなので、ぶっちゃけると写真の通り、ミニタイプだけど通常スケールで色々と情景を撮っても気にしない。

出来栄えは思った以上によく、クレーンもちゃんと稼働するし潜水艇をフックできるのも素晴らしい。また船体部分がしっかりしているので、艦橋の部分をちょいと作り変えれば小型のレジャーボート、あるいは単なるボートもできそうな感じ。まぁ、写真が取得しにくい難民船的なものも作れそう(本来はそれこそが目的なのだけど)。

ちなみに指摘のある「Aフレームクレーン」とは、アルファベットの「A」の形をしたフレームのクレーン。しんかい6500などをさっくりと海面に落とす場面でよく見かけるアレ。それも面白そうだけど、それには別パーツを調達してくる必要があるなあ、と頭の中でぐるぐると。


まぁ、一度はやってみたくなるよね、とったどー、的な。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 9日 07:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「ばくおん!!」とアマゾンのコラボがステキナイスとの指摘」です。

次の記事は「キュレーションサイトampにグラフを盗用された件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31