鉄道・交通の最近のブログ記事

たばこの吸い殻と排水溝

| コメント(0)


アンダーパスとは立体交差で掘り下げ式になっている下側の道路とか、地下道のこと。当方もここ半年ばかり何度と無く足を運んでいる出張先の駅などにも、そういう地下道があり、ちょいと雨が降ると色々なゴミが流れ込んできたりするし、その排水溝もえらいことになっている。都内と比べると管理が今一つなんだよなあ、という思いもしばしば。

で、そういうところのチェックをおまわりさんがしていたのか、という感心話はさておき。確かに排水溝にたまるゴミには落ち葉や吸い殻が多い。写真を撮っているわけじゃないけど(次からは撮るか)、印象としては間違いない。無論、それ以外のごみが雨水に流されにくいってのもあるのだろうけど、結論として排水溝が詰まりやすい原因になっているというのも事実ではある。

広島電鉄 650形がトミカになって登場!

トミカシリーズは最近チャレンジブルなテーマでの商品が多々見受けられるようになって、車の概念が少々ゆらいでしまう。まぁ、これまでも新幹線とかブルートレインのトミカはあったけど、路面電車のトミカが出てくるとはねえ......タカラトミーならむしろプラレールでは無いのかというツッコミもしたくなるけど、お飾り物としてはむしろこちらの方がいいのかもしれない。

なんか、何とかQとかなんとかコレクションシリーズと競合しそうな気もするけど、気にしない。

「家に猫がいます」のステッカー

| コメント(0)


自動車に貼られているステッカー。「中に子供がいます」は単純にその存在をアピールしているだけでは無く、スピード出し過ぎたりあおったりしないでねというお願い、さらには万一事故があった時に救助側が迅速に対応できるようにという、情報提供の意味合いもあるのだけど。「家に猫がいます」ってのはどういうものなのだろうという話が、先日ツイッター上でちょいと話題に上った。

百歩譲って「中に猫がいます」ならともかく、運転手などの自宅に猫がいるってのを、運転中にアピールしてどうするねん、猫自慢でもすればいいのかな、という話...ではない。

これ、単純にジョークアイテムとして存在しているのかもしれないけど、一方で、万一事故で乗っている人達が入院などをしてしまい、すぐに家には帰れなくなった時に、自宅に猫を飼っているので対応をお願いしますというアピールの意味がある。同じように「家に犬がいます」というのでもいいわけだよね。

宅配車両の集配作業中の駐車が、東京都内100カ所以上で可能になる。


宅配車両の駐車が解禁されるのは、23区内を中心とした都内100カ所以上の路上。警視庁によると、2019年7月ごろまでをめどに、集配作業中に限り、路上駐車が順次可能になるということで、現在、JR新橋駅近くなどで試行されている。


路上駐車の取り締まりが厳しくなったので、宅配業者各社は自転車とリアカーを組み合わせた特殊な車両を作り、それを使って荷物の配送をする機会が増えている。仕方が無いといえばそれまでなんだけど、その車両での事故の話も聞くし、夏場とか風の強い日では、随分とハードだし可哀想ではあるなあ、という感はあった。

で、諸般事情を考慮し、都内の複数の場所で宅配車両に限り駐車禁止の制限を解くということになるらしい。警視庁の公開資料の類では現時点でその話は無く、まだ内部的なものかなあということで公的資料の開示待ちではあるのだけど。


先行する形で記事にした、自動車運転免許証の更新での講習ビデオでも語られていた話。講習所内は撮影厳禁なので記録は出来なかったのだけど、たまたま同じ日にこんな形でツイートがあったので、ざくっと引用する形で。

運転中にちょいと着信があったとかゲームが気になったとかでスマホをチェックする。ながら運転ってやつだけど、ほんの数秒だし、ちゃんとハンドルは持っているし的な大丈夫だー感覚でやっているとヤバい目に会うよ、というもの。講習ビデオでは時速40キロで3秒目を話していると33メール程前進してしまい、その間に飛び出してきた人に衝突という事例があったけど、今ツイートでは1秒間あたりの前進距離が書かれている。

一般道の走行スピードが時速40キロぐらいだから、それでの1秒で11メートル。ちょうとスピードを出すと17メートル。細い路地裏などで慎重に走っている感じで時速20キロでも6メートル。3秒ならばそれぞれ3倍で、しかもその間は前方不注意状態になる。


ツイート内で答えを書いてしまっているので興ざめではあるのだけど。先日の出張の帰りに見かけた、JR東の駅構内でのパンフレットでの違和感の正体。なぜかドクタースランプのアラレちゃんがパンフレットに大写しとなっている。インパクトはあるし、パンフレットのイメージイラストとして悪くない、むしろいいよねってところなんだけど、なんでこの時期にドクタースランプが? その理由はどこにも書いてない。JRの公式サイトとかSuicaのページを調べたけど、その説明は無し。

電車内での女性の化粧行為

| コメント(0)
朝の通勤電車。1日の始まりはさわやかな気分でいたい。しかしながら、乗客のマナーの悪さでさわやかな気分が吹き飛んだという経験をした人は多いだろう。ヘッドフォンからの音漏れ、食事のニオイ、騒がしい人たちなど挙げればキリがないのだが、「化粧をする女性」もよく議論されるトピックである。

電車内は不特定多数の人が密閉された空間で一定時間を過ごさねばならないという、まさに公共の場。当然、公的なレベルでのマナーが要求されることになる。主に女性による化粧もその一つではあるのだけど、女性側から色々とクレームが来たようで、鉄道運営会社が年一で実施している「電車内でのマナーで気になる項目」の選択肢そのものから外されてしまい、ランキング上には挙がって来なくなってしまった。似たような話としては混雑時のベビーカーの利用がある。何だか変な感じではあるのだよな。

で、それはともかくとして。電車内の女性の化粧。まぁ、男性でもいいのだけど。これは正直なところ、ケースバイケース。超満員の中でもりもり化粧をして、強いにおいが車内に蔓延したり、隣の人に粉が舞い散るような状況は絶対アウト。一方で、すいている状況でちょいと口紅を指したりするぐらいは構わないのではないかな、という気もする。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち鉄道・交通カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは速報です。

次のカテゴリは面白動画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30