広告手法の最近のブログ記事


先日紹介した、都営地下鉄でのマナー啓蒙ポスターに、世界の名画を使ったコラージュ的なパロディネタを使う手法。その第二弾を通院の帰りに見つける事ができた......って実は第三弾なのかもしれないけど。

今作はミレーの落穂拾いを用いたもの。原作では落ち葉を拾っている様子を描いたものだけど、今件では歩きスマホをしている人が荷物を持っている人にぶつかり、その荷物がホームに転がって周囲の人が拾っている情景に描き換えている。手の部分がちょっとばかり不自然だけど、雰囲気はよく出ている。


先日の【駆け込み乗車は超危険ってことがよくわかるポスター】にも通じる、センスを覚える鉄道会社の啓蒙ポスター。●×しても◇▲はしないってのはこのタイプのポスターにはよくあるパターンだけど、色々とセンスを覚えさせるデザイン。キャッチコピーにある通り、座席を独り占めして無駄なスペースを使うってことはせずに、しっかりと並んで座って無駄なく座っている。それと同時に指摘されている通り、つかみの部分で説明している、悔しそうにしているサッカーやラグビーの人が野球の人の両隣に座り、女性が横に座らないようにしている。

これ、仮に野球の人の隣などにファンの女生徒が座り、サッカーやラグビーの人がその周辺に座っていたら、何の変哲もない普通の啓蒙ポスターになっていた。これをこの配置にすることで、物語性を生み出しているわけだ。


先日通院の帰りがけに駅で見かけたポスター。一瞬、何があったのかと驚き、つい足を止めてしまった。ぱっと見はムンクの叫びのアレそのものなんだけど、気を取り戻してよく見直すと、その叫びの人が電車のドアに挟まれている。

要は駆け込み乗車をして上手くいかず、ドアに挟まれて痛い目にあっている情景が、叫びの人そのものな次第。車内にいる人がみんな驚いてその様相を見ているけど、確かにこんな情景になったら驚くわな。というか背景部分がそのままムンクの叫びなので、いったいこの電車はどこに止まっていたんだよ、というツッコミもしたくなる。


先日通販で購入した品物を確認したところ、色々同梱されていたチラシの中で目に留まったのがこれ、レゴライフの紹介チラシ。使っているビジュアルはレゴのアイテムで、会話も文字では行えず、絵文字やスタンプに限定するというもの。残念ながらiOSとアンドロイドOSのみ対応で、パソコンでは利用できない。色々と興味関心はそそられるのだけど。


単独のアイスクリーム屋さんとか、デパートの軽食コーナーでアイスクリームが販売されているような場所ではよく見かける、子供の背丈ぐらいの大きさの巨大アイスクリームの造形。中にはランプがセットしてあって明かりが点くのもあるのだけど、これが日常生活に入り込むと、なんだか異様な感じ。

カーネルサンダースの置物が自室にあったらどうする? 的な感じ。まぁ、確かに明かりは点くので間接照明としての役割は果たすのだけど。常夜灯として使って、毎朝目が覚めるとこれがあるって日常は、それはそれでステキかも。


昨年だったかな、もうちょっと前だったか。ネイティブ広告やらキュレーションやらで色々と物議をかもした件があったけど。それの蒸し返し的な話が出てきたので。書き手側としての「普通の記事みたいに楽しめれば別にいいじゃん」「気にしない人もいるから問題ない」的な思惑もあるのだろうし、その気持ちは分からなくもないのだけど。それは不特定多数に向けた情報発信の上では不誠実で不親切でしかない。

「広告」表記の件は、タイトルにもその旨明記が必須ってのが個人的感想。以前記事にしもしたけど、ソーシャルメディアで更新情報を発信する場合、タイトル部分や概要しか見えないので、それが広告記事か否かが分からなくなるからなのだな。


「ネタなポンチ絵で遊んでいると思ったらリアルだった」との指摘があり、また誰かが古いネタでも持ってきたのかな、あるいは...と思って検索したところ、ほどなくマジだったことが判明し、朝からアゴが地面についてしまった感。しかもこれ、今年に入ってからの公式のポスター。

2017年6月13日(火)10時から6月20日(火)15時まで、主に関東地方を除く全国の松屋にて、大創業祭「カルビ焼肉定食500円キャンペーン」を開催いたします!

松屋で毎度おなじみの定食割引キャンペーン。500円ってのは500円玉一枚でサクッと買えるので、これは大変ありがたいお話には違いなく。でも「主に関東地方を除く全国の松屋」ってのが気になる。なぜ関東地方はダメなんだ、的な。


コミケの当落発表が近いこともあり、創作者をツイッター経由で支援したいのならば、該当するアカウントのツイートを「いいね」するのではなく「リツイート(RT)」してほしい、との話が増えている。中には半ば脅迫的に「リツイートしないとその作者が滅ぶ」的なものもあったりする。

これって、例えば失せもの探しとかペットの捜索とか社会事業絡みとか事件関連のツイートの周知希望と同じ方向性ではあるのだけど、多分に検索エンジン対策と似たような話ではある。というかプロモーションの手立てとでもいうのかな。


先日紹介したロート製薬とドラクエのコラボなスライム型目薬。発売日以降機会を見つけて薬局などに足を運んでみたものの、存在していたような痕跡があったり、スライム型でない従来品しかなかったりと空振り三振状態が続いていた。で、先日ウォーキングがてらに立ち寄ったデパートの医薬品コーナーで、ようやく遭遇できた次第。うぉぉぉん、これは全部買い占めろというのか(無理)。

気をつけねばならないのは、外付けでスライム型の容器に入っている方は、目薬本体は普通の形をしているってこと。当方のそばに居た人が、その容器のだけをチョイスしていたけど、あれって知った上で買った......のだよね(汗)。

最近の記事20件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち広告手法カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは小ネタです。

次のカテゴリは後日談・補足です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31