1986年の石丸電気のテレビCM

| コメント(0)


ようやく入手したβのビデオデッキを使って実家から回収したテープをサルベージしていたら、突然画像が出なくなって頭を抱え、別ルートでクリーニングテープを調達して、それの到着待ちな状態でやきもきするのもアレなので、とりあえずデータを作れた部分をちらほらと見て、気になったCMを一つ試しに抽出しようというお話。1986年に大噴火を起こして住民が一時全員避難した、大島の災害の緊急番組でのCMなので、1986年のものだと思う。

秋葉原にあった家電店の一つ、石丸電気。そのテレビCM。出てくる商品が冷蔵庫や洗濯機、ポータブルCDプレイヤーはともかくとして、ビデオデッキとか小型のテレビとかハンディビデオとかビデオテープとかレーザーディスクとか、色々と時代を象徴するものばかりで、古さを実体験させてくれる。

これ、実は大島の災害の緊急番組自身がついでに入っていた...というか別番組を収録したテープの番組の後に断片的に入っていたもの。要は緊急番組を録画した後に、別番組を上書きし、上書きを免れた後ろの方だけが残っていた次第。

整理は大変だけど、この類のデータはしっかりと残しておきたいものだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 6日 07:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ジャンク品の功罪」です。

次の記事は「今年に入ってからの経済指標の動き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31