サルベージの最近のブログ記事

サイン本と遺品処理

| コメント(0)


先日ちょいと話題に上った、漫画家先生本人にとってはショックなお話。そりゃ自分のサイン本が古本屋に並んでいて自分でそれを目撃したら大ダメージに違いない。ヤフオクで見つけたりする時よりもクリティカル。

ただこれって、純粋に受け取った人が古本屋に出したとは言い切れないのが現状。

3.5インチフロッピーの片付け方

| コメント(0)


昨日はあちこちに散らばっていた3.5インチとか5インチのフロッピーディスクを、とりあえず目に留まっているものだけでも箱詰めして封印したのだけど、ゲームのサンプルディスクとかならともかく、テキストディスクとか資料の画像ディスクだと、中身が気になったりする。原稿の類はパソコン本体の更新の際に全部転送しているので問題はないはずだけど色々と気になるものもあったりするし、画像に関しては面白いものも出てくるかもしれないとか思ったり。

で、ちょいと探してみたのだけど、5インチドライブはさすがに無かったけど、3.5インチはUSB接続ができるお手軽な外付けドライブがあったりする。読み込めるタイプを検証する必要があるけど(PC-98シリーズとDOS系の双方を読めないとアウト。MACは......いいか)、掘り出しをするのも良さそうだ。


いい加減大の字で寝たいこともあるので、お掃除大作戦を再開。今回はこまごまとしたアイテムの整理ということで、フロッピーディスクの類を箱にまとめてぶち込む作業がメイン。その中で出てきたのがこれらのあれこれ。

プレステ用として発売されたナムコミュージアムアンコールのケースだけ。ソフトは無し。なんでケースだけ残っているのだろう。何かに使えればと思ったけど、何も使えそうにない。


プライベートの素材は別として、資料系の素材のうち不要なものはおおよそ買い取り業者に渡したり廃棄が済んだので、次は山積みになったままの資料の整理のステップに。とにかく複数の部屋に散らかった資料をチェックし直して、同じカテゴリのものを本棚やら押入れに片付けていく......のだけど、これがこれでまた時間がかかる。下手すると半年ぐらいかかるかも。

で、結局昨日はパソコン用のオンラインゲームの専門誌である「プレイオンライン」「オンラインプレイヤー」のチェックと本棚へのぶち込み。一応確認したけど、双方とも全誌が揃っていた。表紙の一部が経年劣化で大変なことになっていたけど、とにかく使えるのだからそれでよし、と。


毎度おなじみの資料整理大作戦。まずは土曜日分。ごちゃごちゃとした機材やら先日ちょいとお披露目したマックの15インチモニタとかをまとめて処分...としたいところだけど、粗大ごみとしては捨てちゃいけない時代。以前無料回収をしてくれた某リサイクル業者は9月でモニタの無料回収を終了していたので、泣く泣く支払い手続きをして梱包の上、送付。ノートパソコンも一緒に引き取ってもらった。

ノートパソコンはエプソンのPC-286NOTE F。ハードディスクを抜いておいた方がいいだろうなと思って探してみたけど見つからず。a href="http://www.pc-9800.net/db_epson/data/pc-286nex.htm" target="_blank">【確認してみたら(PC-286NOTE executive)】そもそも内蔵のハードディスクが無かった次第。一応電源を入れてみたけど一瞬だけついてカタっという音がして電源が切れるので、根本的に駄目らしい。仕方なし。

昔の教科書や百科事典の価値

| コメント(0)


世の中の常識や歴史的事実というのは少しずつ変化を遂げていくわけで、現時点での正しい情報を取得するのに過去の情報を引用したのではトラブルの元になる。それ故に、ベースとなる情報が載っているタイプの本は、買取することは滅多にない。これはここ1年程の間、書庫などの片付けと買い取りをしてもらっている当方にとっては痛いほどよく分かる話。見方を変えて、その本を古本屋で買うかどうかを考えれば一目瞭然。

ただ一方で、当時の「事実」「正しいと思われていたことの認識」を知る意味では、非常に高い価値を生み出すこともまた間違いない。ただし、そういう情報が必要な人ってのは限られているので、一般市場では値の付けようがないから、散逸してしまいがちだったりする。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちサルベージカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはコミュニケーションです。

次のカテゴリはステキデザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31