サルベージの最近のブログ記事


先日からジープの類をレゴで再現できないか、さらにそのジープをIF世界的な感じの設定で創れないかと四苦八苦しているのだけど、この類のって実物を見ることで色々と気が付くことがあるし、立体模型を眺めるだけでも分かる事、ひらめく事って結構多い。写真や図版、動画をそろえ見ても、やはり立体物ってのは与えてくれる情報の量が桁違いなんだよね。

実物に遭遇できれば御の字だけど、さすがにジープは奇跡でも起きない限り無理。で、模型とかダイキャストカーを探していたのだけど、やはり適切なものが無い......

......という感じでもやもやしていた時に、ふと思い出したことがあり、資料の山を探ってみたらありましたありました。かつて楽天ポイントをためて調達し、動画を撮ろうと思ったもののごたごたがあって封印状態になっていた、京商のミリタリービークルコレクション。当時のお目当ては軽装甲機動車だったんだけど、フォードのとはいえジープもある。

以前レゴで設計した時に実物モデルが手に入らなくて頭を抱えていた1/2tトラックもあったりして、どうしてもっと早く気が付かなかったんだ、的な。


先週末のお掃除で発掘されたサルベージ品の披露。新型インフルエンザの流行時にこれまで備蓄していた非常用品を色々と充実させて、そのまま放置したのが出てきて青ざめたのがハイライト。実際に口にしないもの(サランラップとか紙皿とか)はともかく、医療品や食品はほぼアウト。品質の問題があるだけじゃなくて、毒物化しているのもある。食品の粉系は特にデンジャラス。

ということで、真空パックのご飯とかポカリとかチョコレートとかビスケットの類は当然アウト。見た目は劣化のほどを確認できないけど、数百円分のもったいなさと健康リスクを天秤にかけたら、即時ゴミ箱行き。ビスケットの方は新型インフルより前に備蓄していたっぽいな。


先日の【「No Reason Coca-Cola」のキャンペーンでのレゴアイテム達を一部確保】で紹介した、ずいぶんと昔にレゴとコカ・コーラのコラボ企画としてコカ・コーラ商品を買うことでもらえた景品としてのレゴが掃除中に出てきた件。随分といい加減に保存されていたので他にもいくつかあったはずなのだけど、残っていたのは少数。他方、まだ未開封の袋も1つ見つけて、色々と想像がふくらみ、胸がどきどき感。何が入っているのだろう......

......ということで、丁寧に、袋を破損しないように開封したところ、出てきたのはプテラノドン。なんとだぶってしまった。いやぁ、くじ運が良くないのは自認しているけど、よもやこんなところでだぶりが生じるとはね。


先日のお掃除サルベージで言葉通り変な声が出るほど驚いたのがこれ。文房具の小さなプラケースの中に何気なく入っていたのは、以前に何度かウェブ上で見た事がある、かつてコカ・コーラが「No Reason Coca-Cola」のキャンペーンでレゴ社とコラボして展開したコラボアイテム達。確か500ミリリットルサイズのペットボトルに1つずつ袋詰めにされて入っていたはず。

ただ、購入したこと自体はまったく記憶にない。忘れてしまっているのか、あるいはキャンペーン後に何らかの形で取得したのか。パーツが一部中途半端になっていることなどから推測するに、本来はもっとたくさん持っていたのを一部だけ気まぐれで容器詰めして、そのまま放置されていた可能性が高い。1キャラ1つの帽子がなぜか2つほど余っているし。

恐竜などは随分と造形が雑だったりするけど、総じてレアな感じ。汎用性のあるパーツはともかく、あまり見受けられないものとかはとてもじゃないけどばらせない。


昨日は月初のあれこれをやった後に月一の中掃除と週末の掃除を兼ねてちょいとした掃除大会的な状態。で、色々と山積みになっていたアイテムの再整理と不用品の廃棄や回収手続きをしていたところ、懐かしいやら取得の記憶がないものやらが続々と。手にした時には絶対意義があると思っていても、後から見ると何でこんなものを買ったんだろう、残しているんだろうなものって多いよね。

で、サルベージなアイテムは大体そんな感じとなる。まずはドラッキーのぬいぐるみ。当時はゲームにも積極展開していたイマジニアが、野球ゲーム、だったかな? などのキャラとして展開したイメージキャラ。コカ・コーラとのコラボでそれっぽい服装。今から見ても随分と愛嬌のある顔には違いない。


少しでも時間のある時にお掃除をしていかないと部屋がモノで埋まってしまうってことで、ちまちまと休みの日は時間を取ってストック品の再整理。なんでこんなものを保存しておいたのだろう的なものとか、歴史的価値はあるのだろうけど換金化はどうすれば的なものとか、まあ色々と。

今回見つかったエアリスのに続きティファのフィギュアもその類。当時としては随分と斬新なスタイルのフィギュアだったけど、今となってはアクションフィギュアの先駆けだったのかなあという程度で、特に目新しいものでは無し。年代物には違いないけど、価値があるのか否かというと正直微妙。とはいえ廃棄するのはさすがにもったいない。


昨日も時間を見つけて少しずつお部屋のお掃除。昔の「とりあえず取っておこう」としたものをモリモリと必要なもの・必要でないものに選別し、要らないものを廃棄処分にしていく作業。昔の珍しい飲料の瓶やら缶とか、容器に使えるだろうということでまとめて保存しておいた円筒形の入れ物とか、すでに変色してしまった紙袋とか、次々にさようならモード。

で、そのようなお掃除の中で見つけたのが、これらの資料。2005年分の日経新聞で、大学生の就職希望ランキング。今と同じように上位にある会社とか、今とは随分と順位が違うよね的な会社とか、もうすでに別の名前になっちゃってるよねという会社とか。盛者必衰の理を表す、的な。


先日のお掃除の際に発掘したオールドアイテム。随分と汚れていた......というか油汚れがひどくて、洗剤をしみこませた雑巾でガッツリと拭いて、それでようやくここまできれいにできた。買った時の記憶が無いぐらいに古いものなので、なんで買ったかはまったく分からない。衝動買い的なものなのだろうなあ。

今流行りのアクションフィギュアの先駆けみたいなもので、ごく一部分が稼働するけど、実質的にはディスプレイをするだけのフィギュア。造形もぶっちゃけると今一つ二つで、エアリスの顔は鉄仮面状態。でも当時としては萌えたんだろうな。


先日某戦記漫画家の先生の質問ツイートに答える形で、朝方に書庫部屋をひっくり返して確認したけれど、空振り三振だった次第。それに合わせる形でいくつか見つかった書籍を、ちょいと写真に収めたのがこれ。秋田書店発売の、厚表紙の軍事モノシリーズの一つ、「太平洋戦争図鑑 栄光の名機・名鑑・名戦車」。うん、まあ、その、なんだ。太平洋戦争中の日本軍の兵器がメインなので、名戦車っていっても帝国陸軍のそれは、同時期の他国のと比べると、戦争初期はともかく中期以降になると......。

中身は子供向け図鑑って感じでビジュアル多し、イメージイラスト多しと、結構贅沢な作り。考察などが前世紀のものなので今から見ると首を傾げるところも少なくないけど、非常に読み甲斐のあるものに違いない。今発売しても......と思ったけど、この類の本は今では子供向けとして出そうとすると、妙なツッコミを入れてくる方々がおられるのか。子供の教育に云々とか。

SHOP99 の割りばしをサルベージ

| コメント(0)


先日のお掃除の過程で発掘した、かつて存在したコンビニ「SHOP99」でお弁当を購入した時などについてきた割りばし。ラベルなどはまさに「SHOP99」だけど、中身はごく普通の割りばしで、特に変わり映えはしない。2009年にローソングループに吸収合併されて2011年には全店ローソン100に改称したから、少なくとも5年前のなんだな、これは。

紙の部分が随分と変色しているのも、少なくとも5年は経過しているから。意図的に保存していたわけではなく、たまたま偶然ではあるのだけど、収めた時にはよもやSHOP99が「かつて存在していたもの」となるとは思わなかった。こんなものでも歴史的価値があるアイテムになるとはねえ。

最近の記事20件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちサルベージカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはコミュニケーションです。

次のカテゴリはステキデザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30