サルベージの最近のブログ記事

マスク発掘

| コメント(0)


備蓄品の再整理と場所の確保のために、新型インフルエンザとか震災の時、あるいはその後かな、にため込んでいたあれこれを整理していたところ、ビニール袋や軍手などとともに出てきたのが、袋詰めのマスクたち。マスクそのものの利用期限ってのは特に設定されていなくて、臭いがアレだったり汚れでナニだったりしない限りにおいては大抵大丈夫らしいので、一気に在庫が数十枚分も増えたことになる。うむ、これで何とかなりそう。

写真には入っていないけど、実はN95系のマスクもちらほら見つかったりしている。ただこちらは保存状態が悪くてほこりをかぶっていたので、残念ながら廃棄決定。どうも商品自身の梱包自体がかなりいい加減だったらしい。


昨日の室内掃除は自分のプライベートな書類などが入った箱の探索。教科書とか参考書がメインで、参考書やら問題集やらテストなどはさすがにシュレッダーにかける予定箱にぶち込んで、教科書など一部の歴史的物品は保存した上で、後に逐次データ化の予定。

最初に目に留まったのはこの「生活はどう改めたらよいか」。自分はこれを読んだ記憶がないし、第一裏表紙に書いてある名前が全然知らない人のなので、恐らくは古本屋か何かで調達した模様。戦後直後の日本の教育がどのようなものだったのかを知る、ある意味貴重な資料ではある。


先週末にとりあえず家庭用ゲーム機を同じ場所に集約し、今後動作チェックなどに取りかかる準備を整えたのだけど、どうもかさばりすぎて頭を抱えているというのが本音。どれほど動くのかも定かでないし、第一配線数が多すぎて無茶苦茶になりそう。

色々と考えたのだけどカートリッジタイプのものは割り切って、互換機で全部集約した方がよくないかというのが最適解な気がしてきた。光媒体の方も1つか2つだけ残してあとは廃棄してもいいかもしれない...というかそもそも動作するのかどうかすら不安。

電撃大王の付録とかタオルとか

| コメント(0)


土曜日はサーバーの技術的問題の処理でつぶれたけど、日曜と月曜は少しでも掃除を進めるべく色々と作業。大まかな物品の処理は済み、プライベートな昔の資料を除けば、あとはあちこちに散らばった「必要なもの」の再構築モード。

で、問題なのがこの類の「とりあえず残しておいたけど見直してみたらやっぱりいらないかな」というもの。今回発掘確認したのは、電撃大王の付録群。本誌はすでに処分済みで、残った付録はいくつか精査したけど買取価格がゼロのものばかりで、要は需要の無い存在。そのまま廃棄するのも忍び難いし、どうするかなあ、という状態。

10年以上前のチョコレートを発掘

| コメント(0)


タイトルの字面だけを見ると何かおぞましいものですらあるような感は否めないのだけど。先日のお掃除タイムで非常用品の山から見つかった、保存用のチョコレート。外見は普通のチョコなんだけど、賞味期限を見たら10年以上前。えーと、これはどうしたことだ。

本来ならローテーションで定期的に新しいものと取り換えるはずなのが、非常用品箱そのものを半ば封印して押し込んでしまったので、しまったままになっていた感じ。先日見つけた十年以上前の乾パンと同じような状態。


今も継続しているお掃除作戦。手元に残して使う類の書籍を逐次本棚に納めているのだけど、同一カテゴリや類似関連本を一つに集約した上で棚に納めていくので、まとまった時間が無いと手が付けられない。どれぐらいの量になるのか把握ができないと、棚が足りないとかいう困った事態になるから。

昨日はボードゲーム専門誌やら軍事系の資料の類、そして回収してきた骨とう品的な本の類をまとめて整理。資料の類は掃除が終わった後にデータ化して色々と検証したいし、骨とう品的な本の方は分析なり披露していきたいところ。以前ちらりと触れた、高度経済成長期ぐらいの時期の家計簿とかもあるんだよね。当時の料理のレシピとかも載っていたりする。

サイン本と遺品処理

| コメント(0)


先日ちょいと話題に上った、漫画家先生本人にとってはショックなお話。そりゃ自分のサイン本が古本屋に並んでいて自分でそれを目撃したら大ダメージに違いない。ヤフオクで見つけたりする時よりもクリティカル。

ただこれって、純粋に受け取った人が古本屋に出したとは言い切れないのが現状。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちサルベージカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはコミュニケーションです。

次のカテゴリはステキデザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30