経済全般の最近のブログ記事


先日外回りの帰りに見かけた、西友でのパート・アルバイトの募集告知。撮影ができない場所だったので何かプリントしたものが......と探してみたら、持ち帰り用のチラシがあったので一枚ゲット。

裏面にはバイト内容の一覧と時間帯、時給などが書かれた事務的なもの、そして表面にはこんな感じで福利厚生を目いっぱいアピールしている。いや、まずは時給とか時間帯が問題だろう、とは思うのだけど、少なくとも時給は結構な額が提示されていたので、それプラス色々と美味しい話がありますよ、ということで魅力をアピールしているのだろうな、と。いらすとやさんを使ったのもハードルの低さ、なじみやすさを印象付けたかったのかな。あるいは単に使いやすいからだったりして。

Amazonは、11月22日(金)9時から11月24日(日)23時59分まで、数万種類の商品が特別価格で購入できる「Amazonブラックフライデー」を開催する。


他国のAmazonでは例年開催されてきた「Amazonブラックフライデー」、日本での開催は今回は初となる。セール対象には、人気の食品・飲料・日用品、ファッション、家電・キッチン用品、冬向けのアウトドア用品など、数万種類の商品をラインナップ予定だ。


米国だと開店前にドアにびっしりと貼りついたり、開店後に猛ダッシュで商品に突撃したりという、高速ゾンビが街を破壊していくような情景報道しかイメージできないブラックフライデー。要は年末大売り出しみたいなものだけど、そのアマゾン版を11月22日から開催するという。......って日本では初めてだってのは意外と言えば意外。プライムデーとかタイムセールとかはすでに何度となく展開されているのだけどね。

取材商法はいまだに

| コメント(0)


当方も前職でこの類の話を何度も聞かされて、その時に何か変な話だなと調べて「取材商法」というフレーズとその具体的な構図を知ったわけなんだけど、こういう商法はいまだに存在するようだ。これの類似系が、望みのお話を担当の漫画家に描かせますよというもので、社歴とか社長の立志伝とかでよく見かけるアレだったりする。

自営業を営んでいる人ならこういう取材を受けて記事になれば、印刷物に自分の話が載ることになるから広報素材として利用できるし、知らない人にはドヤ顔で自慢できるので、それなりに効果はある......のだけど、ネットが普及した今ではその価値はどれほどか。電話帳の広告よりも効果は無い気がする。

けれど出版業者にとっては自分のリソースを使える美味しいビジネスとして認識され続けているのだろう。だからこそこういう話は絶えないわけで。

ナイキがAmazonから撤退

| コメント(0)
ナイキ(NIKE)は11月13日、今後アマゾン(AMAZON)で自社製品の販売を行わないことを明らかにした。偽造品や不正販売業者の取り締まりに加えて、アマゾンの膨大な顧客データから得られる情報も魅力だったが、証券アナリストによれば、その点に関してナイキの目論見は外れたようだ。アマゾンではいまだ第三者によって大量のナイキ製品が販売されており、偽造品の販売も横行している。実際のところ、そういった販売業者はアマゾンにとって大きな収入源であるため、アマゾンが彼らを排除することを期待するのは現実的ではなかった。

アマゾンでは沢山商品が売れて顧客データもゲットできるけど、それ以上に偽物ブランドが横行していて自社のブランド棄損を考えると撤退した方がいいだろうという判断。今件は米国での話で日本のアマゾンでは現時点でNIKEの直売り...というかアマゾンからの直売となる商品も確認できるけど、今後同様の措置が取られる可能性は否定できない。

米国をはじめとした他国事情までは推し量ることはできないけど、日本に限れば今件は間違いなくマケプレ業者の問題。導入当時は幅が広がる、楽天市場みたいに多様な商品が手に入ると喜んではいたけど、導入時にあれだけ言われていた参入業者の厳格な選定ってのがどこかへ吹き飛んでしまって、インチキ業者だの詐欺業者が暗躍しまくる状態に。そして多分にそれは中華系業者だったりする。ここでも何度か取り上げたけどね。


先日松屋のセルフサービス化で色々と割り切ったな、でも元々このスタイルの商売としては行き着く先はこうなんだろうなという感想を持った矢先。すき家でも自動精算機が導入されたとのお話。あれだ、スーパーなどでも積極導入されているやつだなという感想をもつたのだけど、当人は「(対人で)お金を受け渡す事が一番大事な行為のはずだから、けしくりからん」という憤慨。

それに対して色々とツッコミが入っていて、ごもっともだよなあということで覚え書き。説明されている通り、効率化は店の経営維持というメリットだけでなく、衛生面での問題もあるし、ミスやトラブル回避という観点でも有効。スーパーなどでは商品のレジ打ちはお店の人が行って、支払は自動精算機が行うというパターンのも増えているけど、それって結局お金の支払の時にミスやらトラブルが多発しやすいってのがあるからなんだよね。衛生面も当然あるけど。

それと、スーパーやコンビニ、ファストフードなどで対人のやり取りを期待するのは間違っているという話も同意しかない。大昔のように閑古鳥泣いているような状態でも問題無かった時代ならともかく。昔小売店だったところがコンビニに切り替わった店とか、近所の高齢者が買い物に来た時に、結構生じるんだよね。次の客が待っているのに話をしたがるっていうのが。それを求める場所はそこじゃない。

イランのハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領は10日、同国南西部フゼスタン(Khuzestan)州で新たな油田が見つかったと発表した。原油埋蔵量は530億バレルに上り、イラン国内の確認埋蔵量が30%超も増加する可能性がある。

あくまでもイラン自国の発表のみで第三者機関によるものではないし、情勢が情勢なだけにプロパガンダの類もあるので信ぴょう性は今一つではあるのだけど(新しい原油が見つかったとしても量の計算がずさんかもしれない)、530億バレルってのは相当なインパクトに違いない。「政府からイラン国民へのささやかな贈り物だ」って言い回しは多分に皮肉めいているし、今件報道の信憑性の度合いを示すものでもあるような気がするのだけど。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち経済全般カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは紹介・レビュー・コラムです。

次のカテゴリは自作動画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30