料理・食品の最近のブログ記事


夏が来れば思い出す、冷やし中華始めました、的な感じで、別に冷やし中華を食べないと命を落とすってわけでは無いのだけど、暑さを感じる季節になるたびに(あるいは熱中症による救急搬送者の話を耳にするたびに)、冷やし中華を食生活のローテーションに加えたくなる。

けれど麺とスープはともかく、色とりどりの具材って、インスタントやスーパーでのセット品では見当たらないのだよねえ。カップ麺では焼きそばタイプのがあるけど、具材はすべて細かく刻まれたかやく状態になっていて、味はあるけど味気ない。あの千切りになった具材を食べたいのに。

ミスドで新メニュー続々登場

| コメント(0)
株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)が運営するミスタードーナツは、幅広い時間帯に利用していただける軽食事メニューとして「ホット・セイボリーパイ ハムと煮たまご」「セイボリーサンド・ドーナツ ハムコーン」「トッピング・ホットトースト コーンとたまごチーズ」「ピリッとサルサチーズドッグ」の計4種を発売します。この度発売する軽食事メニューは、夏に食べたくなる具材を使用して、季節を感じていただけるようにしました。

ドーナツの市場をコンビニに食い荒らされたけど、コンビニのドーナツも大ヒット継続中ってわけではなさそうなので、ミスドにしてみれば勝手にやってきて市場を荒らされただけという思いが大きいのだろうなあ、と。そんなミスドは案の定色々と頭を抱え、喫茶店のモーニングメニュー的なものを始めたのが昨今の動向。牛丼屋が最近夕食メニューを提供するようになったのと動きは似ているし、ハンバーガーチェーン店が最近さらに朝食に注力しているのと方向性は似ている。

ミスドの朝食っていうと結構オシャレそうに見えるし、実際に提供される「ミスドゴハン」の中身も、今回の新メニューも併せ結構よさげ。ミスドにはコーヒーがちゃんとあらかじめ用意している辺りまで考えると、やはり喫茶店をイメージしているのだろうなあ、と。

ただ、コスパ的にはどうなんだろうという気がするのは否めない。喫茶店のモーニングと比べると、100円玉数枚分は上乗せしなきゃならないような気がする。

松屋の新作はタルタルチキン定食

| コメント(0)
2018年5月22日(火)10時より「和風タルタルチキン定食」を新発売!鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉に、生姜ダレをかけ、さらにたっぷり玉子、シャキシャキ玉ねぎが入った松屋謹製のタルタルソースをふんだんにかけた「和風タルタルチキン定食」はボリューム満点な逸品です。

タルタルソースはチキンとの相性抜群であることは言うまでも無いのだけど、問題はそのタルタルソースそのものの旨味。松屋のチキン料理の巧みさはもう知られているところだけど、タルタルソースがどこまで美味しいか、それが問題だ......ってポテトサラダを見る限りでは大丈夫そうに思えるけどね。

株式会社すき家本部(本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン店「すき家」では5月16日(水)に、シャキシャキのレタスをたっぷり使用した「シーザーレタス牛丼(並盛500円)」「シーザーレタスカレー(並盛640円)」を新発売します。

シーザーサラダっていうと居酒屋のメニューではお馴染みのヘルシー感覚なサラダ。それのレタスメイン版をガッツリと使った牛丼とカレー...って写真を見るとご飯がまったく無いように見えるけど、別の報道写真を見る限りではそんなことは無く、ご飯の上に牛肉やらカレーがあり、その上に山盛りのシーザーレタスが乗っているのでご安心を。

満腹感を底上げするために野菜を食べるってのはよくある話だけど、だったら最初から載せてしまえってのは合理的、というか丼もののコンセプトにはまったくもって一致している。

ポテチと茶漬けという悪魔的コラボ

| コメント(0)
株式会社 永谷園(社長:飯塚 弦二朗、東京都港区)は、株式会社湖池屋(社長:佐藤 章、東京都板橋区)の新商品「KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩」をかけあわせる禁断のグルメ『ポテチ茶づけ』を、両社の"公認"の味わいとして展開いたします。一部のポテトチップスユーザーに密かに楽しまれている"禁断のグルメ"に、ポテトチップスを世に広めるパイオニアである湖池屋が着目しました。ポテトチップスを"二度楽しむ"という、これまでにない両社公認の味わいを実感していただく試みとして、プレゼントキャンペーン「湖池屋×永谷園『KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩』は二度おいしい!ポテチ茶づけキャンペーン」を2018年5月14日(月)~5月28日(月)に実施します。この機会にぜひご体感ください。

要は提案型のコラボ企画で、お茶漬けにポテトチップスを合わせて食べてみようというもの。両方をセットにしたものをプレゼントするから、当たった人はぜひ試してみてほしいし、外れても自前で用意してやってみてね、というネタ。

お茶漬けの素に入っているおせんべいは、あのパリパリ感を味わえるのならば他のでも全然かまわないし、ポテチも袋の底にたまっている細切れのを茶漬けとかに振りかけて食べてみた経験がある人はいるはずだから、悪い話では無い。しかも今回のは天ぷら茶塩のポテチが対象なのだから、美味しいに決まってるじゃん、的な雰囲気が。


大元のツイートは【こちら】で、スーパーの食品売り場内での、商品のお客の勝手再配置...というか放置への「やっちゃあかん、困るんやで」的な問題提起のお話。指摘されている通り高級品の取扱店じゃないのだから、スーパーに限らず小売りのお店の大部分は薄利多売で切り盛りしているわけで、その商品を雑に扱い売り物にされないようにされてしまっては、そろばん勘定が合わなくなってしまう。

コーヒー缶とかお茶の袋のような、賞味期限が月単位であるようなものならまだしも、冷凍食品を一般のところに置くとか、生ものを普通の食品のところにとか、総菜を冷凍食品のところにとか、ちょっと考えれば商品がダメになるだろってのがすぐに分かるようなことを勝手にやらかすって事例があるんだよね。

回収箱をおけば、という提案もあるけど、生モノとか溶けモノを置かれまくってえらいことになるのがオチ。発想としては悪くないけど、現実的では無い。

2018年5月15日(火)15時より、643店舗限定にて「旨辛チーズポテト牛めし」を新発売いたします!「旨辛チーズポテト牛めし」は、松屋自慢のポテトサラダと、ゴーダチーズ、モッツァレラチーズ、レッドチェダーチーズの3種類のチーズを牛めしに乗せ、特製旨辛ダレをかけた、味のバランスが取れた商品です。

三種類のチーズといえば、先月「ブラウンソースチーズハンバーグ定食」を発売したばかりだけど、松屋って何かチーズに憑りつかれたところでもあるのかなあという感のある、チーズ連発感。しかも牛丼の上に三種類のチーズだけでなく、ポテトサラダまでぶち込んで、更にその上に旨辛ダレをかけるという、何このおふとり様御推奨決定アイテム。これ、旨くないはずが無いじゃん、的な。

しかしどこの誰が牛丼にチーズはさておくとしても、そこにポテトサラダをのせるなんていう発想に至ったんだか......。

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち料理・食品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは情報です。

次のカテゴリは新商品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31