料理・食品の最近のブログ記事


先日いつものように夕食のおかずを電子レンジで温めて取り出してみたら、どうも違和感。殆ど火が通っていない。タイマーのセットを間違えたかなともう一度加熱してみたのだけど、状況は変わらず。そういや稼働時に音のリズムがちょっと変、というかいつも聞こえている音調の変化が無かったよな......ということで何度かトライしたけど、結局加熱することは無かったので、作動はするけど温め機能が滅んだと判断。

まぁ、この類の機器は耐久消費財というか消耗品的なところがあるので、仕方がないよなとあきらめる。普通ならここで大慌てするのだけど、仕事で調達した電子レンジを「まだ普段使いのがあるから封印」ってことで押し入れにぶち込んでいたのがあったので、それとすぐに切り替えができることもあり、それほど慌てずには済んだ。

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、"噛むほどうまい!"堅い食感が人気の「堅あげポテト」から"かどや純正ごま油"を使用した『堅あげポテト しおとごま油風味』を、2019年 5 月 20 日(月)より期間限定・数量限定で発売します。当商品は、2015 年 5 月に発売した商品で、"かどや純正ごま油"とコラボレーションした商品です。今回はパッケージをリニューアルして発売します。

元々のポテチの販売が低迷している(健康志向とか食の多様化とか高齢化とか)こともあって、奇抜で多様な種類をとにかく出して下手な鉄砲を数撃っている状態と言われたら否定できないのがポテチ業界。ディスカウントストアに山積みされている、こういうのも出てたっけ的な種類のポテチの山を見ていると、色々と複雑な気分になったりする。それぞれはそこそこ美味しそうなんだけどね。

で、今回はどうやら弾が当たったような感じの一品。堅あげポテチってあの歯ごたえと旨味から、それだけでもワンステップ上級にある感じなのだけど、それの味わいがごま油とか、ちょっとヤバいよね、マジで。想像しただけで旨味が口の中に広がるってのは、ポテチの中では久々の疑似体験。

お茶づけシューは実在する

| コメント(0)
エイプリルフールにSNSで話題となった禁断のコラボシュークリーム!?「永谷園のお茶づけ」×「ビアードパパのシュークリーム」を実際にコラボし商品化 "永谷園のお茶づけシュー"を限定発売!


お茶づけ海苔をねりこんだオリジナルシュー生地に抹茶クリームを合わせた「お茶漬けの日」限定の激レアシュー!


今年のエイプリールフールのネタとして、永谷園からお茶漬けのりのテイストなシュークリームが出るってことで一瞬だまされてしまったのだけど、それがまた話題に出てきたので何があったのかと調べてみたら、実在した......というかエイプリールフールねたを実在のものにしちゃいましたという企画アイテム。

しかも色々と忠実な作りで、中身のシューはさすがにお茶の味わいじゃなくて抹茶...ってあれ、これはこれでそのままでOKなのか、と、シュー生地にはお茶漬けのりを練り込んでいて、本格的なお茶漬けのりシュークリーム。

ハッピーセット「仮面ライダージオウ」は、劇中さながらに360度回転する変身ベルトなど、かっこいい仕掛けで仮面ライダーになりきれる全6種のおもちゃが揃います。今回はなんと、「ベルトが回転するタイプ」と「ボタンを押すとバックルの表示が変わるタイプ」の2種が登場。さらに、ジオウのフィギュアが暗闇で光りながら回転するおもちゃや、セットしたカードを連続で発射できるおもちゃも登場し、「回る」「飛ぶ」などの驚きの仕掛けで、楽しく遊んでいただけます。


ハッピーセット「スヌーピーとうちゅうはっけん」では、アストロノーツ(宇宙飛行士)のスヌーピーがハッピーセットに初登場。2019年は人類の月面着陸50周年ですが、実はアストロノーツのスヌーピーがコミックに初登場したのもちょうど50年前。そのような記念すべき年に、宇宙服を着たアストロノーツスヌーピーのおもちゃ全6種が揃います。月面を走るバギーに乗ったスヌーピーを動かすおもちゃや、ロケットが飛び出すおもちゃなど、まるでスヌーピーと一緒に宇宙を探検しているような、わくわくする仕掛けが満載です。


個人的には行動領域内からマクドナルドが消えてしまったので、気軽にマクドに足を運んでハッピーセットをゲットという機会が無くなってしまい、少々疎遠になって寂しさを覚えるのだけど、ラインアップを見る限りマクドナルドそのものの復活とともにギミックなどもよくなっているし造形もセンスあるものになってきているよな、という感は強い。

今回のジオウとスヌーピーのおもちゃも、実物の素材によるチープさを考慮する必要派あるけど、見た限りではどきわくするようなものばかり。スヌーピーの方は宇宙をテーマにした、この類のものでは結構珍しいものとして、大いに注目したい。

「きのこの山エッセルスーパーカップ超バニラ」5月14日新発売


株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、ロングセラーブランド「きのこの山」より、「きのこの山エッセルスーパーカップ超バニラ」を、2019年5月14日から全国で新発売いたします。

特長① きのこ党が、今年25周年を迎える「明治 エッセルスーパーカップ」とコラボ
特長② 色も味わいも、「明治 エッセルスーパーカップ超バニラ」を忠実に再現



先ほどのチョコミン党といいこれのきのこ党といい、食品に党派性を持たせるのはどうなんだろう、純粋にファンとしての楽しみを超えてしまう、なんとなくのもやり感があるのだけど、ということはさておき。先の総選挙で惜敗したきのこの山が起死回生というネタでエッセルのスーパーカップとコラボしたという話。

要は傘の部分のチョコレートがエッセルスーパーカップ超バニラ的なホワイトチョコになっているまでの話なんだけど、これって案外イケてるかもしれないな、というのが第一印象。これだったらストロベリーとかバナナとかチョコミントとかもマッチしそうだ。毒きのこみたいなビジュアルになるのが難点だけど(笑)。

赤城乳業株式会社(本社:埼玉県深谷市、社長:井上創太)は、「ガリガリ君リッチチョコミント」を2019年5月14日(火)から全国発売いたします。 この商品は、ミント味のアイスキャンディーの中に、チョコチップ入りのミントかき氷が入ったアイスキャンディーです。ペパーミントエキスを使用したミントの清涼感と、かき氷の中に混合されたチョコチップとの風味・食感の組み合わせが楽しめるガリガリ君です。

チョコミントが好きな人達の事を党派性的な表現ってことでチョコミン党と表現しているのだけど、だったらチョコミントが好きな民ってことでチョコ民でもいいのではと思いながら。ガリガリ君のチョコミント味が今年も登場するよ、というお話。

ミント味のアイスキャンディーの中に、チョコチップが入ったミントかき氷入りってのは、随分とチョコミント好きには贅沢な感じではある。一方で以前はチョコミントって大人の味ってことで、子供からはむしろ避けられていた記憶もあるのだけど、しばらくの間にチョコミント味が随分浸透したのは、アピールする方向性を子供から大人に変えたってことなのかな。それとも子供にも受け入れられるようになったまでの話なのかな。

吉野家は8日、フィットネスクラブ運営のRIZAP(ライザップ)と共同開発した「ライザップ牛サラダ」を9日から全国で販売すると発表した。健康志向に対応するため、牛丼のご飯の代わりに生野菜を使用した。価格は540円。吉野家が米を使わない主食商品を販売するのは初めてという。ブロッコリーやキャベツ、レタスなどを使用した生野菜サラダに牛丼と同じ牛肉とタマネギを盛り付け、半熟卵もトッピング。1食で1日に必要な野菜量の3分の1を摂取できるとしている。

牛丼御三家の中でも吉野家は特に、斜め上的なベクトルも合わせ健康志向が強くて、いつかこんな感じのをやるのではないかなという想像がちょっとはあったけど、マンナンライフと提携してこんにゃくごはん的なものでは無く、直接生野菜をぶち込んで牛丼としてしまうとは。いや、もうこれって、牛丼と呼んでいいのだろうか。牛野菜とか牛肉の盛り合わせ的な感じじゃないのか。あるいは牛定食のおかずだけ。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち料理・食品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは情報です。

次のカテゴリは新商品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31