料理・食品の最近のブログ記事

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司)は、森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新井徹)の「おっとっと」のオリジナルクッションや人気家電が当たる「おっとっとキャンペーン」を全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約18,000店で、2017年5月30日(火)から展開いたします。


【内容】人気のスナック菓子、「ベジタブルおっとっと コンソメ味」を再現したカップアイスです。スナック同様に、緑黄色野菜パウダー入りで、再現度にこだわった驚きのコンソメ味に仕上げました。数量限定。


以前も別社で焼きそばで【焼きそばでバーベキューなシュウマイ......結局何なのか】という謎の食品を紹介したけど、今回もぱっと見ではどのような味なのか想像がつきがたいアイテムだったりする。

一応「アイス」「カップアイスです」とあるからアイスクリームに違いはないのだろうけど、ベジタブルというから野菜味で、おっとっとの味わいで、しかもコンソメ味。「ベジタブルおっとっと コンソメ味」は知っているから、それに近しい味のアイスなのだろうけど、「再現度にこだわった驚きのコンソメ味」というが色々と不安を覚えさせる。アイスクリームの舌触りとかにマッチするのだろうか、コンソメって。

このたび松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:瓦葺一利)では、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」の店舗におきまして、「黒胡麻焙煎七味」をお持ち帰り用に販売いたしますのでご案内申しあげます。


プレミアム牛めしのお供として提供されている「黒胡麻焙煎七味」。牛肉の旨味を引き立て、すっきりとした後味が特徴です。関東地方を中心とした店舗でしか味わうことが出来なかった「黒胡麻焙煎七味」が全国の松屋店舗にて販売を開始いたします。


松屋が数年前から逐次切り替えている、牛めしのニューモード「プレミアム牛めし」。実際に注文したことがある人なら知ってるはずだけど、これには「黒胡麻焙煎七味」なる七味唐辛子がついてくる。単なる七味ってわけじゃなく、黒胡麻焙煎の香ばしさや山椒の香りが素晴らしい......ってえーと、よく考えてみたらその胡麻とか山椒って「七味」に含まれているのかな。

ともあれ、そのスペシャルな七味唐辛子が別売りで購入できるようになるとのこと。

大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田一丁目1-35 総支配人:今井(いまい) 善夫(よしお))では、2017年5月26日(金)にリニューアルオープンする、ベーカリー&カフェ「ブルージン」にて、"ねこ型の食パン"を販売いたします。


ねこの型がキュートな食パンは、湯種※を加えることで外はサクッと中はもっちり。この食パンのためだけに特注で型を作り、"いろねこちゃん"を忠実に再現。ねこ好きさんはもちろん、お子様にも。毎日の朝食が楽しくなること間違いなし!?


ぱっと見ですぐに猫様と分かる、ステキナイスな食パン。造形そのものはちょいと楕円型っぽいものに耳のアクセントをつけただけで、型を作れば容易に作れそうではあるけど、この発想を体現化した力量にはダイナミックな拍手を送りたい。

そのまま焼いて食べてもにゃーんって感じだし、リリースにもサンプルがあるけど、チョコペンなどで目や口、髭を描いて猫っぽさをさらに演出しても面白い。

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、井村屋株式会社(代表取締役社長:前山 健/所在地:三重県津市)より発売されているアイスキャンディー「あずきバー」を削ってかき氷にすることができる新商品『おかしなかき氷 井村屋あずきバー』<希望小売価格2,800円/税抜>を2017年6月29日(木)から発売いたします。

世界一堅い氷菓とすら表現してもあながちジョークとは思えない、ダイナミックな堅さで知られているアイス、あずきバー。それを砕いてかき氷にして食べる調理玩具機が登場した。......いや、その、なんだ。専用機ならともかく、玩具でそれをやるのは相当無理があるだろという感もあるのだけど、やはり開発にはかなりの苦労があったもよう。


かばんにお弁当箱が入らないのなら別に持ち運べばいいじゃない......と思ったけどかさばるのでイヤだな。スマホとデジカメを別途持ち歩くのが面倒なのと同じ。やっぱりかばんに入るものの方がいいや。ということで、かばんに入るようなお弁当箱はないかな、という話。厚みが結構あるものだからかばんに入らないとか、入るものはサイズが小さいよね、とか。色々と悩みどころ。

で、「フードマン」なるものがあるという。がっつりとパッキングしてくれて厚みも薄いので、がっつりとした量が入るという。これは良さげ。


低糖質食品、いわゆるロカボブームの中で、大手コンビニでは大きなアドバンテージを有しているのがローソン。ファミマやセブンと比べると早期からロカボ商品の開発には積極的で、今では多様なベーカリーの食品でロカボタイプのものを販売している。味も正直展開開始直後はぼそぼそしていて「パンっぽいけど、なんかもどき食品みたい」レベルだったのが、今では普通に食べられるレベルになっている。まぁ、材料やら工程の問題で価格が高めなのは仕方がないけど。

で、そのローソンのロカボシリーズに今回加わったのはあんぱん。これまでもクリームやらチョコやらの菓子パンはあったけど、あんぱんがロカボ食として登場するとは......サイズはおそらくミニって感じなんだろうけど、嬉しい話には違いない。

株式会社明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、ロングセラーブランド「きのこの山」「たけのこの里」ブランドより、「きのこの山抹茶あずき」「たけのこの里あずきミルク」を、2017年5月23日から全国で発売いたします。


・特長(1)夏場に楽しめる和風スイーツをイメージ
・特長(2)あずきの風味でほっとできる味わい

「きのこの山抹茶あずき」は、まろやかな味わいの抹茶チョコレートと、ほのかに香るあずきチョコレートを重ね、軽い食感のクラッカーと合わせました。抹茶アイスにあずきを合わせたスイーツをイメージした「きのこの山」をお楽しみください。


そういや最近、きのこの山とたけのこの里の新作が出てないなあと思っていたら、ようやく登場したので一安心。先のポポロンショックがまだちょっと尾を引いているだけに......。

今回の新作はあずきがテーマ。夏場に楽しめる和風スイーツでなぜあずきが出てくるのかってのが今一つ関連として難しいような感じもするのだけど、あずきがごってりのった抹茶パフェみたいなものを想像すればよいのかな。

吉野家の朝定食にハムエッグが復活

| コメント(0)
株式会社吉野家(本社:東京都中央区、以下吉野家)は、2017年5月25日(木)朝4時より全国の「吉野家」店舗にて、朝定食「ハムエッグ定食」を復活販売いたします。 「ハムエッグ定食」は、2009年3月から2015年6月まで朝定食として販売していた商品で、この度、多くのお客様からのご要望にお応えし、復活販売することとなりました。

実のところ松屋もすき家もハムエッグやたまご+ベーコンといった洋風の朝メニューがあるのにも関わらず、現状の吉野家では和風オンリーだったんだよね。明太子、しゃけ、納豆の組み合わせといった感じで。厨房側の手間暇を考えたら仕方がない話だったのかもしれないけど、選択肢としては似たり寄ったりだと感じる人も少なくなかったはず。

なので今回のハムエッグ定食の復活は、大変うれしい話に違いなく、諸手を挙げている人も多いはず。単純なハムエッグ以外に牛小鉢とか納豆付きというのがあるのも嬉しいところ。

京都水族館の開業以来、いきものをかたどった可愛らしい見た目とこだわりのおいしさで人気を集めた「すいぞくパン」が、開業5周年を記念してリニューアル!京都市南区の「フルニ京都」が製造を手がけ、毎朝工場から直送します。カメ、ペンギン、チンアナゴ&ニシキアナゴ、カエル、ゴマフアザラシ、イルカ(スコーン/2種)の全7種類。

以前似たような菓子パンを紹介した記憶もあるのだけど、リニューアル云々とあるので良い機会だからということで。もっとも今件のツイートは、実のところパクツイまがいのアカウントがツイートしており、出元も明記されていなかったのでこちらで探して再ツイートした次第。 街のパン屋さんみたいな独創的な形をした「すいぞくパン」は、どれもが皆愛らしくて食べてしまうのがもったいないぐらい。ずらりと並んだその場の情景に、しばらく幸せな時を過ごせるに違いない。

松屋の新作は鶏の甘辛味噌定食

| コメント(0)
このたび松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:瓦葺一利)では、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」におきまして、「鶏の甘辛味噌定食」を発売いたしますのでご案内申し上げます。

「鶏の甘辛味噌定食」は、鶏もも肉を柔らかくジューシーに焼き上げ、揚げ茄子、玉ねぎと一緒に甘辛い味噌ダレをかけた風味豊かな逸品です。豆板醤、コチュジャン、辛口と甘口の2種類の赤唐辛子を混ぜ合わせた松屋特製甘辛味噌ダレでご飯がすすみます。


発売日は5月23日から......だから、来週スタート。キャッチコピーに「スタミナメニュー復活」とあるので、ストックメニューのうちの一つがローテーションで復活したという感じかな。町の定食屋さんでよく見かける、ちょいと味が濃い目でこってりした、そしてご飯にすこぶる合うメニューの一つという感じで、単なる牛丼チェーン店とは一味違う魅力の一品。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち料理・食品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは情報です。

次のカテゴリは新商品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31