料理・食品の最近のブログ記事

江崎グリコ株式会社は、プッチンプリンの新商品として「プッチンプリンおさつバター~焼きりんご味ソース~」個食タイプをコンビニエンスストア先行発売にて2020年9月29日(火)、ファミリーパックを10月12日(月)より全国発売します。


本商品は、サツマイモプリンに焼きりんご味ソースをあわせた、秋らしい一品です。プリンには、国産紅あずまのサツマイモを使用し、風味を引き立てる国産バターを加えました。ソースには、りんごの爽やかさを活かしつつ、焼きりんごの甘さや香ばしさを表現するため、キャラメルパウダーやローストシュガーを隠し味で加えています。


プッチンプリンはゼラチンで固められているので厳密にはプリンじゃなくてゼリーなのではという話が先日話題になった気がするけど、美味しければいいのだということで、そのプッチンプリンのさつまいも味的なもの。厳密には「サツマイモプリンに焼きりんご味ソースをあわせた」とのこと。さつまいも独特の味わいをプリンで楽しめるとか、何かもうヤバいような旨味が期待できる。

ローソンとKDDIは24日、顧客の位置情報や過去の購買履歴を使って消費期限が近づいた弁当などの「見切り販売」に関する情報をスマートフォンに配信するサービスを始めると発表した。食品ロス削減に加え、情報をきっかけとした来店客の増加を狙う。

やたらと報道では見切り商品に関して煽っているけど、それは機能の一つに過ぎず。要はメールのオプトイン機能のように、位置情報と連動させて近場のローソンでお得な商品があるよという情報を、提案の形で流す仕組み。見切りとかお薦め商品の入荷とかはチラシを見たりネットで検索しない限りは実際に店に入ってみるまで分からないけど、それを近づいただけで教えちゃおう、気付きを与えようというもの。表現が悪いけど、宿屋街での客引きの人みたいな感じ。

あずきバーや中華まんなどで知られる井村屋が、具の入っていない"ガワだけ中華まん"、素の中華まんで通称「すまん」の開発を進めています。Twitter担当者とフォロワーの熱い声により始まったもので、開発部長が試作品を試食するところまで進んでいるもよう。興味深い新商品が生まれそうな気配......!

英語ならソーリーだよねというダジャレはともかくとして。中華まんの生地の部分って、素朴で意外にすっと抵抗感なく口に入る、それでいて結構味わいのあるものなので、こういうものがあり得るのだよという話を聞くと、マジで欲しいなと思ってしまう。

自分で中華まんから剥がして塊を作って食べたいとまでは思わないけど、選択肢として用意されていれば4回に1回は選んでみたいぐらい。そのまま食べても、ちょいとトースターで加熱して外壁をかりかりにしてもよさげ。どら焼きのカステラ生地の部分とか、餃子の皮とか、それと似たポジション。ああ、そういやメロンパンの皮焼いちゃいましたってのが流行ったぐらいだから、それを考えれば中華まんの中身を抜いちゃいましたってのもありなんだろうな、と。

コスト的にはどうなんだろう。ローソンで売っているハンバーガー用のパンズみたいに、本来の完成商品の半分ぐらいでの価格なんだろうか。穴なり切れ込みを入れておいて、具材をぶち込んで自分でカスタマイズできるようなものにしてもいいかもしれない。となると、おにぎり的な感覚になるのか。

塩ちんすこう味のアイスが同時展開

| コメント(0)
赤城乳業株式会社(本社:埼玉県深谷市、社長:井上創太)は、「ガリガリ君リッチ塩ちんすこう」を2020年9月29日(火)から全国発売いたします。 ガリガリ君リッチ塩ちんすこうは、塩ちんすこう味アイスキャンディーの中に、塩ちんすこう風味クッキー入りのかき氷が入ったアイスキャンディーです。アイス部と塩ちんすこう風味クッキーには、沖縄の塩を使用しております。塩ちんすこう風味クッキーはラードを使用することで本物のちんすこうの風味・食感に近づけました。

略名はともかくとして。沖縄名物というかお土産には欠かせない、独特の味わいをしたクッキータイプのお菓子、ちんすこう。それをガリガリ君の味にしてしまったというのが今回の新商品。想像がし難いというか、イメージの中で上手くアイスとちんすこうの悪魔合体ができないので、怖いもの見たさ、もとい、怖いもの食べたさに買ってみたくはある。ちんすこうをがっつりと冷やした状態でさくさくと食べる食感に近いのかな。

「大からあげセット」は前回販売時、『ボリューム満点でおなか一杯になりました!』や『半分はお店で食べて、半分は家で食べる!』など、ボリュームやコスパのよさ、食べきれなかった分をお持ち帰りできる点などをお客さまにご支持いただきました。そんなみなさまの声にお応えし、同メニューを期間限定で復活販売いたします。


本メニューは、サイドメニューやおつまみとしても人気の若鶏の唐揚げ10コにライスと日替わりスープがついて499円(税抜)※1と、ボリュームもコスパも満点のクーポン限定メニューです。レモンやマヨネーズで味変しながらジューシーな唐揚げをたっぷりお楽しみください。お持ち帰り用の容器「すかいらーくもったいないパック™」をご用意しておりますので食べ切れなかった唐揚げはお持ち帰りいただけます。クーポンはすかいらーくアプリの会員登録で期間中、どなたでも何度でもご利用可能です。


全開販売時のことは知らなかったのだけど、これはカラアゲニストにはダイナミック必須アイテムなお弁当に違いない。普通のからあげ弁当の2つ分ぐらいなからあげがぎっしりと詰まって、それにご飯とスープ付き。なんという素晴らしさ。

......って今件、今流行りの感染症対策としてのテイクアウトはなく、あくまでも食べ切れなかった時の持ち帰りとしてのパックが用意してあるってことか。しかもご飯は持ち帰れない。ぐぬぬ。

松屋の新作は海老チリソースな定食

| コメント(0)
2020年9月22日(火)午前10時より、「海老のチリソース定食」を新発売いたします。ぷりっぷりの海老がごろごろ入った「海老のチリソース定食」は、たっぷりの特製チリソースにふわふわ玉子も入れた松屋自慢の一品です!豆板醤・生姜・ニンニクが効いた特製の本格チリソースでご飯が進みます!

明日から発売の松屋の新作、「海老のチリソース定食」。ぱっと見だけでも中華料理店に出てきそうな一品だし、これはご飯と一緒に食べるとヤバいぐらいにご飯が進んでしまう感がある。一方で本当に写真にあるほどの海老が入っているのだろうかという不安も(笑)。

そもそも海老とはいえ、松屋で海産系の食材が前面に出る形でのメニューは珍しいのだけどね。コピーにある通り、残暑にはぴったりな一品に違いない。

井村屋と森永製菓が共同開発した冷凍食品「2コ入ホットケーキまん」が、期間限定で販売されます。チルド食品から冷凍食品となり、買い置きしやすくなりました。

ビジュアルでの第一印象はなんと分厚いホットケーキ。そして説明を読んで、その発想は無かったわという感心。これは美味いに決まっている。中華まんのホームラン王。しかも個包装で冷凍での保存だから、日持ちもするし食べる時も適量をチョイスすることができる。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち料理・食品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは情報です。

次のカテゴリは新商品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30