コンビニ弁当の話

| コメント(0)


数日前にコンビニ弁当を100日食べ続けていたら体調不良でヤバいことになった的な話がバズったけれど、ふたを開けてみたら何のことは無い、単なる偏食の結果だったというオチ。まぁ、よくあるY崎パンの都市伝説みたいなものだな。

該当する食事のラインアップを見た限りでは、コンビニ弁当には違いないけど炭水化物とたんぱく質に偏ったものがピックアップされているし、付け合わせのものもない。いくら好きだからといってもそういうものばかりを食べていたのでは変調をきたすのは仕方がないし、それは弁当に限った話ではない。

要はコンビニ弁当云々関係無く、考えて食事しろ、ということで。キャッチーなコピーには惑わされやすい事例でありましたとさ。


コンビニ弁当の変な噂は大体がガセで、結局摂取する側の偏食が問題であるに過ぎなかったりする。自炊をしていても、同じようなものばかり食べていたり、塩分ばりばり使っていたら、やはり体はおかしくなる。自炊でラーメンばかり食べていたら体を壊したという話はよく聞くけど、あれもラーメンに変なものが入っている云々というのではなく、同じようなものばかりを食べて摂取栄養素が偏っているからに他ならない。

まぁ、コンビニ弁当なりラーメンのせいにした方が分かりやすいから、それを信じてしまうのは仕方がないのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月29日 07:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「データは飛ぶものとの認識」です。

次の記事は「政府の執拗なまでの「携帯電話の料金を下げろ」の圧力の件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31