新商品の最近のブログ記事

ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:馬瀬紀夫)は、秋の素材であるパンプキンが楽しめる2品、ハーゲンダッツ ミニカップ『パンプキン』とハーゲンダッツ クリスピーサンド『パンプキンプディング』を9月12日(火)より期間限定にて全国で発売します。 2種類ともパーティーをイメージした華やかなデザインのパッケージで店頭を彩ります。


滑らかな食感のパンプキンアイスクリームに、カボチャの風味が凝縮されたパンプキンソースを加えました。素材のおいしさを生かした味わいと、目にも鮮やかな色合いを楽しめます。


季節はいまだ夏の真っ盛り......というか梅雨明け直後によくありがちな「梅雨明け宣言した直後に梅雨のような天候になったよ」な日が続いているのだけど、商品展開の上ではそろそろハロウィンだの秋の味覚だのが話題に登るこの頃。秋と言えばサツマイモとかかぼちゃのような、ほくほくあまあま系のが楽しみだよねえということで、ハーゲンダッツのミニカップの新作はパンプキン。

中身はかぼちゃアイスにかぼちゃソース。二種類の舌触りでかぼちゃの旨味を堪能できる。色もあでやかなかぼちゃ独特のオレンジ色。カップのデザインもお祭り模様みたいで、見ているだけでどきわくさせてくれる。ずらりと棚に並ぶその様子は目を留めざるを得ないに違いない。

一食にレギュラーサイズのカップヌードル約35食分の謎肉を使用しており、謎肉をたっぷり味わいたかった人も満足できるかもしれません。価格は1食300円(税込/入館料500円は別途必要、高校生以下は入館無料)で7月29日~8月31日まで1日29食の限定販売となります。

謎肉とは日清のカップヌードル系に使われている食材の一つで、ミンチ肉のフリーズドライ加工をしたもの。SF映画に出てきそうな不思議なスタイルと、なんだかよくわからないけど奇妙な美味さが相まって、愛着を持って呼ばれている次第。実際美味しいんだよね。

でもあの謎肉が山ほど一度に食べられる機会など滅多にない。自分でカップヌードルを山ほど買い込んで収集すれば不可能ではないけど、それはさすがに不毛。とはいえ、それが可能なメーカー側がネタ的な扱いとはいえ実売してしまうとは。

マクドの新作シェイクはもももも

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、白桃と黄桃の2種類の桃の味わいを活かした「マックシェイク もも&もも」を、全国のマクドナルド店舗にて8月2日(水)より期間限定で販売いたします。


長年幅広い世代のお客様に愛されている「マックシェイク」に、暑い夏に大人気の桃を使った新商品が登場いたします。「マックシェイク もも&もも」は、白桃と黄桃の果汁を使用し、2種類の桃の贅沢な味わいが一度に楽しめるひんやりスイーツです。


ぱっと見で「もももも」って何だろうと思ったのだけどよく見たら「&」マークが間に挟まっていて、桃と桃の合わせ技だと分かった......けど、「もももも」の方が何だかインパクトがあるしイメージとしてなら間違ってはいないのでそのままタイトルに使ったりする。

それはさておき。今件はマクドナルドのドリンクスイーツであるマックシェイクの新作として登場するもの。白桃と黄桃の2種類の桃を使うという話だけど、混ぜているのでそれぞれの違いを視認することはできない。説明によるとそれぞれ「上品な甘さと濃厚な甘さが特長」なので、それが合わさって濃厚で深みのある甘い味わいとなるのだそうな。本当にそうなのかな? 興味がわく...ということで、見事に作戦にはまった気がする。

このたび発売する商品は、プレミアムフライデー用に"自分へのご褒美"としていつもよりちょっと贅沢なスイーツをお召し上がりいただきたい、という思いから開発した数量限定の可愛らしいケーキです。

プレミアムフライデーそのものに関しては色々と物議をかもしているけど、マイナス効果があるわけでもなく、何かイベントのきっかけになるのだから、下手に揶揄したり無くしたりする必要はないんじゃないかなあ、と。個人的には一週間前の金曜日を「プレプレミアムフライデー」と称してさらに採用すれば、「月末の週末は忙しいだろ、ゴルァ!」というツッコミにも対応できる。いいんじゃない? その程度の話で。要はきっかけを用意してやればよいってことで。それで文句をブーブーいうのなら、法的にがっつりと決めて強制的に休みを云々ってことになるけど、それはそれでまた文句を言うのでしょ?

それはともかく。セブンがプレミアムフライデー向けのごほうびケーキを展開......なのだけど、単なるご褒美ケーキとしてはもったいないぐらいの造形。ダイナミックリッチ感。最近のセブンのスイーツはかなり洗練されてきて、専門店の棚に並んでいる商品みたいなものも増えてきたけど、このカップ形ケーキとかホイップケーキもその類。

ローソンでステキな和菓子が登場

| コメント(0)


「食べマス」というのバンダイの企画商品の一つで、コピーは「和菓子で出来た食べられるマスコット」。餡や砂糖、餅粉などを使った練り切りをベースとして、可愛いキャラクタを再現したお菓子。和菓子の新しいスタイルと表現すればよいのかな。元々和菓子には造形を楽しむものも多いけど、それを今風にしたという感じ。こういう発想は大好き。

で、今回はピーナッツのメインキャラクタであるスヌーピーとウッドストックの形に仕立てたもの。なんだかちょっとつぶれあんまん的な顔立ちだけど、雰囲気はよく出ている。チャーリーブラウンを選択しなかったのは賢明だろうね(笑)。今日から発売。

吉野家で麦とろ牛皿御前登場

| コメント(0)
株式会社吉野家(本社:東京都中央区、以下吉野家)は、2017年7月26日(水)10時より全国の「吉野家」店舗にて、期間限定商品として「麦とろ牛皿御膳」「麦とろサラ牛御膳」の販売を開始いたします。滋養強壮効果の高い「とろろ」と食物繊維豊富な「麦めし」を「牛皿」と一緒にがっつりヘルシーに、お召し上がりいただける暑い夏にぴったりの商品です。

当方は体質の問題からとろろを食することができないのだけど、ヘルシーで滋養にあふれ、しかもあっさりとした味わいがポイントとのことで、確かに牛肉とはマッチしそうではある。おろしポン酢みたいな感覚かな、というのは当方の個人的な感想。

で、2015年から夏の風物詩的に展開している「麦とろ牛皿御膳」が今年も登場。さらに今年は「麦とろサラ牛御膳」も合わせて展開するとの事。「食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果がある、「サラシア由来サラシノール」を加えた、サラシア牛丼の具を牛皿として提供する」とあるので、気になる人はそちらも、ということで。

松屋の新作は肉野菜の鉄板焼き定食

| コメント(0)
2017年7月25日(火)10時より「肉野菜鉄板焼き定食」を新発売!


「肉野菜の鉄板焼き定食」は、1日に必要な野菜の2分の1量が摂れるほどのたっぷりの野菜(国産キャベツ・人参・玉ねぎ)と豚カルビ肉を鉄板で炒め、じゅわっと屋台風ソースを回しかけ手早く焼きあげました。


まるで屋台街や下町の大衆食堂でぽんっと出されそうな、地味だけどなんだか懐かしい、そんな感じの野菜炒め定食的な「肉野菜の鉄板焼き定食」。色々と装飾語が使われているけど、要は目玉焼き乗せの野菜炒めで肉入りってところ。ソースでの味付けがいかにもそれっぽくて、ご飯がもりもり進みそうなのがヤバい感じ。

アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、お湯を140ml注ぐだけで つくることができるフリーズドライの『チキンカツカレー』を通信販売から数量限定で 7月25日(火)より発売します。


『チキンカツカレー』は、肉厚の国産鶏をこんがりと揚げ、カレーはたまねぎの甘味と生クリームのコクを溶け込ませて甘口に仕上げています。お湯を140ml注ぐだけの調理法だから、揚げ物をしたり、カレーをつくったりする手間もなく、60秒でボリューム感のある食事がすぐに楽しめます。


先日の【フリーズドライの進化のかたちを見た瞬間】でフリーズドライのカツ丼の存在をしり、技術進歩ってすごいなーとは思ったのだけど、それと同じぐらいの衝撃を受けたのがこの新商品。やはりフリーズドライなんだけど、こちらはカツカレー。ご飯は別途用意してとあるけど、ご飯もまたフリーズドライやらレトルトパックは山ほどあるので、同じようなプロセスでサクッとカツカレーを作る事ができる。

ロート製薬は7月13日、ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボした「ロートジー スライム型目薬」を増産すると発表した。5月27日から限定販売したところ「想定以上の反応があった」といい、品薄状態が続いていた。「入手できなかった」「増産して欲しい」といった要望が多数あったため、増産を決定したという。8月17日に全国の薬局・薬店に並ぶ。

【スライム型の容器に入った目薬を手に入れた!】で紹介した、ロート製薬のドラクエコラボな目薬。今でも各店舗でショーケースはあるのだけど、スライムな容器の目薬はすでに品切れで、スライムケースの、しかもオレンジ系のだけがごっそり残っているのが目に留まる。よほどあのスライムな容器の目薬が売れまくったんだろうなあ、と思っていたのだけど、よもや増産するとは。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、20周年記念映画が夏に公開を迎える「ポケモン」の、世代を超えて愛され続けているピカチュウをイメージした「マックフルーリー ピカチュウのチョコバナナ」を、7月14日(金)より期間限定で全国のマクドナルド店舗で販売いたします。

「マックフルーリー」ってのは「ソフトクリームにトッピングやソースをミックスし、高速で混ぜ合わせることでなめらかな口当たりとユニークな食感がお楽しみいただけるマクドナルドの人気スイーツ」ということで、マックシェイクのもう少しアイスっぽい感じと表現すれば分かりやすいかな。そのマックフルーリーのピカチュウ版が今週末から登場する。

バナナピューレとチョコソースを混ぜることで、確かにピカチュウ的な色合いが出せるから、それっぽい感じではある。贅沢をいえば、赤いほっぺの部分のアクセントとして、何か赤いフルーツ的なものが欲しかったかな。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理・食品です。

次のカテゴリは日本国債保有者比率です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31