新商品の最近のブログ記事

意外ながらもあずきと相性の良い「ゆず」や「コーヒー」を合わせて、定番商品であるあずきバーを進化させました!いつものおいしさプラスαのマリアージュで、普段あずきバーを食べない方にも味わっていただきたきたいという思いで企画しました。

あずき関連のアイスといったら欠かすことが出来ないのが井村屋のあずきバー。お手軽で硬くて美味くて冷凍庫に複数収納しておいて、いつでも手に届くようにしておきたいな、それが分かる状態が幸せなんだな、というぐらいの好き好き感。特に夏場はあずきバーが生命線のごとき存在となってしまう......というのはオーバーかもしれないけど。

で、そのあずきバーの派生タイプが今回登場する新商品。期間限定っていうから製造ラインの上で定番化は難しいのだろうけど、ゆずもコーヒーも案外あずきとのマッチングはいいんじゃないかという気がする。見た目も面白くておしゃれだし、味わいも気になる組合わせ。単に気になるっていってもおふざけ的な感覚では無く、美味しそうだな、という方向性。

4月23日(火)より全国のセブン‐イレブン店舗で順次発売


今回発売する『セブンプレミアムゴールド 金の最中 あずき』は、より質を追求するため、和菓子専門店と同様の原料とこだわりの技術を採用し、上質な風味のもなか皮や粒感をしっかりと感じられるあずき餡等、専門店さながらの味わいが楽しめる贅沢なアイスクリームです。


最中アイスっていうと柔らかな皮(最中種というのだそうな)でアイスと餡子を挟んだ、和洋折衷的なアイスで、子供から大人まで皆が楽しめる、定番的な旨味を持つアイスクリーム。派手さは無いけど、これは間違い無く美味しいやつだという安心感があるんだよね。餡子とアイスの相性の良さってのをダイレクトに堪能できるのが素晴らしい。

で、その最中アイスの最上級版が、セブンのプライベートブランドのアッパークラス「セブンプレミアムゴールド」から登場するという。ああ、これって絶対美味いやつだって一目で分かるビジュアルが素晴らしい。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色保)は、"とろ~り&カリッカリッ食感"をお楽しみいただける新商品「マックフルーリー 生キャラメル」を4月24日(水)より期間限定で全国のマクドナルドにて販売いたします。


これまで様々な味わいの商品をお客様にお届けしてきた「マックフルーリー」に、今回は史上初の生キャラメル味が期間限定で登場いたします。「マックフルーリー 生キャラメル」は、なめらかなソフトクリームに、コクのある生キャラメルソースと香ばしい風味のアーモンドクランチを高速でミックスした、マクドナルドオリジナルのひんやりスイーツです。とろ~りとした生キャラメルソースとカリッカリッのアーモンドクランチをソフトクリームと一緒にお召し上がりいただくことで、アクセントのある食感を存分にご堪能いただけます。


シェークのような飲み物的なところまでは言っていないけど、アイスよりは少々やわいかな、という感じの微妙なマック独自の冷え物スイーツ「マックフルーリー」。その新作として生キャラメルが登場する。単なる生キャラメルを混ぜ込んだだけでなく、アーモンドクランチを合わせることで、食感も楽しめるという贅沢ぶり。

...ってああ、これってアレだ。アーモンドキャラメルの味わいをそのままアイス的なもので楽しめるって寸法か。独特の甘みと香ばしさが堪能できるってのは素晴らしいな。

昨年ご好評いただいた200g の大ボリュームな「ビーフハンバーグステーキ定食」が今回"トマトフォンデュソース"で新登場!粗挽き牛肉、たまねぎ、パン粉、調味料、香辛料を配合したパテをジューシーに焼き上げ、たっぷりオニオンのトマトフォンデュソースをかけた「トマトフォンデュソースのビーフハンバーグステーキ定食」は、食べ応え満点な逸品です。

先日発売を開始したごろごろチキンのカレーが絶賛評価状態で巷ではちょっとした話題になっている松屋。その松屋の新作はどでかいハンバーグのステーキ定食。ガッツリと肉を食べたい時にはチョイスしたい一品ではある。というかステーキショップで出てくるような定食だよね、これ。

しかも昨年発売されたものと比べ、トマトフォンデュソースが加わって、味わいがさらにアップ。名前が「トマトフォンデュソースのビーフハンバーグステーキ定食」とこじゃれた長さなので読みにくいけど、松屋は券売端末で購入できるから問題は無いのか。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色保)は、4月24日(水)から人気サイドメニュー「チキンマックナゲット」のソースに、「スタミナ焼肉マヨソース」と「ナポリタンソース」の2種類を期間限定で、既存の定番ソースと合わせて全4種類で販売いたします。さらに、ゴールデンウィークにご家族やご友人とお楽しみいただくため、「チキンマックナゲット 15ピース」を、30%OFFの特別価格390円(通常価格570円、税込)でご提供いたします。

空前の超大型連休にマクドナルドは何を投入してくれるのだろうかと考えていたのだけど、まずは定番のナゲット投げ売りから来たか、という感じ。なんだかんだ言ってもチキンナゲットと言ったらマクドナルドのが大定番で、足を運んだら必ずこれを頼んじゃうよね、ポテト以上に、という感じ。豆腐しんじょもよかったけど。

で、今回は3割引きの大安売りに加え、新作のソースも種類追加。一つはスタミナ焼き肉マヨソース、もう一つはナポリタン......ってこれはアレだ。ナゲットがお好み焼き的なポジションについていると考えると道理は通る。多様なソースを用意して、色々な味のメニュー的なものを楽しんでほしいという、ナゲットの使い方をマクドナルド側が見切った感じだ。今後すき焼き風のソースとか、ステーキ風ソースとかも出てきそう(すでに出ているかも......)。

「たっぷりささみかつ定食」は、さっくりと揚げた鶏ささみかつが3本のったボリューム満点のお得なメニューです。また、特製のトマトソースとたっぷりチーズのかかった「たっぷりささみかつ定食(チーズトマト)」と大根おろしとポン酢でさっぱりとお召し上がりいただける「たっぷりささみかつ定食(おろしポン酢)」もご用意しております。

普段のささみかつ定食は2本分を切り目を入れた状態で提供するのだけど、今回登場するのは3本分。つまり1.5倍、50%増し。個人的には2本でも十分ですよと某映画みたいな感じはあるのだけど、3本分たっぷり食べたいよね、という人も多いはず。というかゴージャス感がある。

ただ、通常のささみかつ定食は税込み580円で、今件は680円......ああ、100円増しでささみかつが1本増えるって計算か。これは確かにお得感が強い。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色保)では、世界中の多くのお客様から愛され、日本でも1971年の銀座一号店オープン時以来伝統の味を守り続けてきた「ビッグマック」に、日本初となる「ビッグマック ジュニア」が新登場いたします。さらに、同時に、人気の「グランドビッグマック」と「ギガ ビッグマック」(数量限定)も登場し、4月17日(水)から期間限定販売いたします。

最近は結構堅調な動きをしているマクドナルド。商品展開も、例のダサいダジャレはともかくとして、ジャンキーなガッツリ感のある商品を、との需要層にベストマッチしたものを続々出してきて、ようやく分かってきたじゃん的な感じ。

で、今回はビックマックシリーズのあれこれをいちどきに展開させて、さらにジャンク感の印象を強くしようとしているのかな、という気がする。マクドナルドのハンバーガーのパティって、単独で食べると正直アレなんだけど、ハンバーガーの具材として、しかも複数枚を一度に食べると、ああ、俺は今ジャンカーなんだって気がして、モノスゴイハッピー感を体感できるんだよね。謎だけど。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理・食品です。

次のカテゴリは日本国債保有者比率です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30