新商品の最近のブログ記事

江崎グリコ株式会社は、プッチンプリンの新商品として「プッチンプリンおさつバター~焼きりんご味ソース~」個食タイプをコンビニエンスストア先行発売にて2020年9月29日(火)、ファミリーパックを10月12日(月)より全国発売します。


本商品は、サツマイモプリンに焼きりんご味ソースをあわせた、秋らしい一品です。プリンには、国産紅あずまのサツマイモを使用し、風味を引き立てる国産バターを加えました。ソースには、りんごの爽やかさを活かしつつ、焼きりんごの甘さや香ばしさを表現するため、キャラメルパウダーやローストシュガーを隠し味で加えています。


プッチンプリンはゼラチンで固められているので厳密にはプリンじゃなくてゼリーなのではという話が先日話題になった気がするけど、美味しければいいのだということで、そのプッチンプリンのさつまいも味的なもの。厳密には「サツマイモプリンに焼きりんご味ソースをあわせた」とのこと。さつまいも独特の味わいをプリンで楽しめるとか、何かもうヤバいような旨味が期待できる。

塩ちんすこう味のアイスが同時展開

| コメント(0)
赤城乳業株式会社(本社:埼玉県深谷市、社長:井上創太)は、「ガリガリ君リッチ塩ちんすこう」を2020年9月29日(火)から全国発売いたします。 ガリガリ君リッチ塩ちんすこうは、塩ちんすこう味アイスキャンディーの中に、塩ちんすこう風味クッキー入りのかき氷が入ったアイスキャンディーです。アイス部と塩ちんすこう風味クッキーには、沖縄の塩を使用しております。塩ちんすこう風味クッキーはラードを使用することで本物のちんすこうの風味・食感に近づけました。

略名はともかくとして。沖縄名物というかお土産には欠かせない、独特の味わいをしたクッキータイプのお菓子、ちんすこう。それをガリガリ君の味にしてしまったというのが今回の新商品。想像がし難いというか、イメージの中で上手くアイスとちんすこうの悪魔合体ができないので、怖いもの見たさ、もとい、怖いもの食べたさに買ってみたくはある。ちんすこうをがっつりと冷やした状態でさくさくと食べる食感に近いのかな。

松屋の新作は海老チリソースな定食

| コメント(0)
2020年9月22日(火)午前10時より、「海老のチリソース定食」を新発売いたします。ぷりっぷりの海老がごろごろ入った「海老のチリソース定食」は、たっぷりの特製チリソースにふわふわ玉子も入れた松屋自慢の一品です!豆板醤・生姜・ニンニクが効いた特製の本格チリソースでご飯が進みます!

明日から発売の松屋の新作、「海老のチリソース定食」。ぱっと見だけでも中華料理店に出てきそうな一品だし、これはご飯と一緒に食べるとヤバいぐらいにご飯が進んでしまう感がある。一方で本当に写真にあるほどの海老が入っているのだろうかという不安も(笑)。

そもそも海老とはいえ、松屋で海産系の食材が前面に出る形でのメニューは珍しいのだけどね。コピーにある通り、残暑にはぴったりな一品に違いない。

井村屋と森永製菓が共同開発した冷凍食品「2コ入ホットケーキまん」が、期間限定で販売されます。チルド食品から冷凍食品となり、買い置きしやすくなりました。

ビジュアルでの第一印象はなんと分厚いホットケーキ。そして説明を読んで、その発想は無かったわという感心。これは美味いに決まっている。中華まんのホームラン王。しかも個包装で冷凍での保存だから、日持ちもするし食べる時も適量をチョイスすることができる。

セブン‐イレブン・ジャパンは9月14日、即席カップ麺「マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん」(税別198 円)を全国のセブン‐イレブン店舗で9月22日に発売すると発表した。 赤いたぬき天うどんは、東洋水産の販売している「赤いきつね」の揚げとうどん、そして「緑のたぬき」の天ぷらを一度に味わえる商品。

要は新型コロナウイルスの影響で巣ごもり化が進み、内食・中食が加速しているので、カップ麺の需要も増加しているだろうから、インパクトのあるオリジナル商品を出して割り込んじゃおうという目論見のようだ。

それにしても丼型のカップ麺を縦長カップにしただけでなく、赤いきつねに緑のたぬきの具材をくわえるとは。つまりきつねうどんにたぬきそばの天ぷらを加えたというもの。せっかくだから麺もうどんとそばの両方を入れればよかったのに。これだと赤いきつねに緑のたぬきが居候した形になってしまう。だから名前はせめてとばかりに、赤いたぬきとなっているのか。

それに伴い、9月28日(月)より「ハーシーチョコレートバー」「ハーシーナゲット」「キスチョコレート」の新商品3種( 全9品 )を順次発売開始いたします。子供から大人まで幅広い世代に愛されてきた「ハーシー」と「キスチョコレート」が、コンパクトなサイズで新登場。ベースとなるチョコレートは、口溶けの滑らかさが癖になる味わいにクリーミーさが加わり、日本人好みのすっきりとした甘さに仕上がりました。持ち運びしやすいサイズなので、いつでもどこでも手軽にハーシーのチョコレートを楽しめます。

要はハーシーと伊藤忠商事が新しい契約を結んだので、日本国内でお手軽サイズ・価格のハーシーが登場するよ、という話。駅売店とかで売り出しそうなサイズではある。ハーシーと言うとリッチでゴージャスなチョコというイメージが強いのだけど、このサイズならもう少し距離を縮められそうかな。

2019年には約1万6000店舗で展開していた。20年はおでん鍋を設置する店舗数が大幅に少なくなる。もちろん、その他の店舗がおでんを販売しないわけではない。レンジで温めて提供するタイプの商品などを取り扱う。


ファミマでは、なぜ4800店舗なのか。同社の広報担当者によると、「各加盟店に対して行ったアンケートの結果、約4800店舗がおでん鍋を設置すると回答したから」だという。今後、気温の変化によっては、おでん鍋の設置店舗数は増減する可能性がある。


コンビニ冬の風物詩でもあるカウンターおでん。今年は新型ロコナウイルスの影響で、各社とも色々と対応策を練ったり、初めからセットになっているおでんの販売を強化したりなど、創意工夫状態が強まっている。

ファミマでもようやくおでん販売の発表がされて、カウンターおでんの対策とか、セット販売品は他社同様なんだけど、カウンターおでんの数が1/3程度でしかないとのこと。確かにリリースでは4800店舗とある。記事によればオーナー側の要望に応えた結果だからという。

実のところロスとか管理を考えると、コストの方が大きな負担となることも多いおでん。選択できるのなら設置しない、他のスタイルで売りたいと考える人が出てくるのは当然の話。それにしても1/3しか設置しないというのは、やはりちょっと驚きではある。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理・食品です。

次のカテゴリは日本国債保有者比率です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30