新商品の最近のブログ記事

ガリガリ君梨が今年も登場

| コメント(0)
赤城乳業株式会社(本社:埼玉県深谷市、社長:井上創太)は、「ガリガリ君梨」を2020年7月7日(火)から全国発売いたします。


ガリガリ君梨は、通常のガリガリ君のカキ氷と比較して、細かい氷の割合を多くすることで、本物の梨(生果)を食べているようなシャリシャリとした食感が楽しめます。また、国産の和梨果汁を使用することで、みずみずしい果汁感と自然な甘みが感じられる味わいに仕上げました。美味しさだけでなく、季節を感じる味として、ガリガリ君の季節フレーバーの中でも人気の高いフレーバーです。


数年前にその美味しさに気が付いた人による喧伝で一気に人気が沸騰して品不足になったことでさらに知られることとなった、ガリガリ君の梨味。元々梨ってシャリシャリとした食感だから、ガリガリ君の味としては非常に相性がよいんだよね。本物の梨を食べているようなステキナイスな時を過ごすことができる。

松屋の新作はごろチキコンボ牛めし

| コメント(0)
2020年7月7日(火)午前10時より、「ごろチキコンボ牛めし」「ごろチキ丼」を発売いたします。「ごろチキコンボ牛めし」「ごろチキ丼」は、がっつりにんにく派とトロ~り甘辛派の2種類です。「にんにくバターのごろチキ」は、特製にんにく醤油タレと風味豊かなバターでご飯がすすみます!一方、真っ赤なタレを身にまとった「甘唐辛子のトロたまごろチキ」は、とろ~り半熟玉子と甘唐辛子が絡み合った夏のイチオシメニューです!

結局新メニューとしては何種類出るのだろうか、ややこしい説明ではあるのだけど、要はどんぶり飯として「にんにくバターのごろチキ丼」「甘唐辛子のトロたまごろチキ丼」、牛めしとして「にんにくバターのごろチキコンボ牛めし」「甘唐辛子のトロたまごろチキコンボ牛めし」が出るということ

......えーと、よく分からんな、これでは。つまりベースはごろチキが主役の「ごろチキ丼」で、味としては「にんにくバター」「甘唐辛子のトロたまご」の2種類。そしてそれぞれに牛めしがプラスαされて、牛とチキンのコンボになった状態なのが「にんにくバターのごろチキコンボ牛めし」「甘唐辛子のトロたまごろチキコンボ牛めし」というわけだ。これですっきり。


ステキナイスなツイートに対して最近多様なデザインの形でリプライがされるようになった、RTといいねのアイコンをプッシュするポーズ。それが立体模型化されたという話。

ツイッターとは書いていないし、RTとかいいねは商標登録されているわけでもないし、ハートや矢印だってそこまで特定されているわけではないから問題はない、ということかな。

動物とテーブルが1組になっているわけではないので、組として揃うまで何回トライすることになるのかなという話はさておき。個人的にはテーブルと猫のセットを作りたい。

100万食を突破した「スタミナ超特盛丼」はじめ「超特盛」全6種が期間限定で10%割引

株式会社吉野家(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河村泰貴、以下吉野家)は、全国の吉野家店舗(*)にて2020年6月29日(月)11時から7月15日(水)20時まで、『超特盛祭』を初開催いたします。


『超特盛祭』実施期間中は「超特盛」サイズの商品を本体価格から10%割引した価格で提供します。対象商品は「スタミナ超特盛丼」「牛丼超特盛」「牛カルビ丼超特盛」「豚丼超特盛」「ねぎ塩豚丼超特盛」「ねぎ塩牛カルビ丼超特盛」の全6種です。テイクアウトでのご利用も対象となります。お得にお腹いっぱいになれる満足感たっぷりの『超特盛祭』、是非ご参加下さい。


色物とかウケ狙いの話だよなと思っていたら無茶苦茶売れて業績底上げにも貢献したというスタミナ超特盛丼。これのセールスを記念して、超特盛系のアイテムを1割引きで提供するという、ステキナイスなキャンペーンを実施するという。

個包装とか小分け型の食品が増えてきたことからも分かる通り、食品の需要って多分に少量分割なんだよね、今は。一昔前のコンビニなどでブームだったドカ盛り系は今は昔って感じだったんだけど。吉野家のセールス状況を見るに、その類のドカ盛り需要は一定の割合で残っていたのだなと言う実感。


元々萩の月が美味しいものの組み合わせの鉄板パターンみたいなものだから、この組み合わせの代表作として最初にイメージされるものが萩の月なのであって、誰もかれも萩の月を真似たわけでは無いのだけど。でもそういう表現をされると、すぐに脳内に具体的なビジュアルと旨味が想像できるので、便利ではある。

ともあれ、ローソンから出ているのであろう(パッケージにそれっぽいマークが確認できる)、ピヨたんのまんまるケーキなるものがウミャーらしい。ああ、これは確かに美味しそう。

株式会社すき家(本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン店「すき家」では、7月1日(水)より、数ある期間限定商品の中でも人気No.1の「ニンニクの芽牛丼」を今年も販売します。


すき家の夏の定番商品「ニンニクの芽牛丼」は、刻みニンニクたっぷりのすき家特製旨辛だれで和えたニンニクの芽を、牛丼にトッピングした商品です。ラー油と唐辛子がベースの特製旨辛だれと、噛めば噛むほど旨みがあふれ出るニンニクの芽の旨辛な味わいが牛肉と相性抜群で、お箸が止まらないこと間違いなしです。


ねぎなどと比べるとマイナーかもしれないけど、お肉との相性は抜群すぎて困っちゃう、にんにくの芽。それをふんだんに使ったすき家の夏の定番アイテム「ニンニクの芽牛丼」が7月1日から登場するとのこと。今回のポスターには最近のすき家でありがちなキャッチキャラがいないけど、背景の花火がよく見るとにんにくの芽と唐辛子で作ってあって、何気に遊び心が見て取れるのでとてもヨシ!

松屋の新作は回鍋肉定食

| コメント(0)
2020年6月23日(火)午前10時より、選べる小鉢の「お肉たっぷり回鍋肉定食」を発売いたします。「お肉たっぷり回鍋肉定食」は、豚肉とキャベツ、人参、玉ねぎを鉄板で炒め、コクと甘みが感じられるピリ辛味噌ダレをからめた、ごはんとの相性抜群なメニューです。選べる小鉢はまろやかな半熟玉子、またはピリッと辛めのキムチのいずれかからお選びいただけます。また、今年は昨年と比べてお肉の量を33%増量してご提供!

こってりとした炒め物系定食として、いかにも松屋のだなというのが一目でわかる、ご飯が進みまくる定食。何というか労働者向けの食堂でどーんと出てくるような、力がもりもり湧いて来る感じで好感が持てる。エネルギッシュメニューという感じ。

小鉢は半熟卵がキムチか。甘みを加えるのかさらに辛味を追加するのか、という感じだけど、チョイスできるのはありがたい。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理・食品です。

次のカテゴリは日本国債保有者比率です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31