新商品の最近のブログ記事

本商品は、「もち」を使用したアイスクリームを製造している井村屋の独自技術(特許取得済)を用いて「わらびもち」を使用し、セブン‐イレブンと初めて共同開発した「和洋折衷」のアイスクリームです。


マスカルポーネを使用したアイスのセンターに濃厚ソースを入れ、上からチョコソースをかけ、その上にわらびもちをトッピングし、「ティラミス」をアイスクリームで再現しました。


洋食そのままだとシニア層から敬遠されがちなものとなるので、和の要素を織り交ぜて和洋折衷的な形として商品を展開する。最近よくあるパターンで、色々と複雑な気分には違いない。数年前は抹茶がその素材として多用されていたのだけど、最近では抹茶に限らず和の要素なら何でもあり、的な。ただ、その発想がトリガーだったとしても、結果として生み出されるものが美味いものであれば結果オーライかなという感はある。

今回登場するのも、その結果オーライ的な雰囲気がもりもり漂ってくるラインアップ。ティラミスわらびもちというネーミングだけで「ああ、これはあかんやつや、うま過ぎるやつや」的な感じがする。まぁ、パッケージ写真はともかく、中身を見ると、ティラミスアイスにわらびもちをのせただけではあるのだけど。


お弁当や総菜はセブン、スイーツやパンはファミマという某所の書き込みを見て、ローソンも結構頑張ってるんだけどなあと思うローソン派当職...っていっても最近はコンビニでの食事調達自身をあまりしなくなったのだけど。でもコンビニの新作アイテムを眺めるのは相変わらず大好きだったりする。作り手側の思いがひしひしと伝わってきて、見ているだけで楽しくなるし、ツッコミもしたくなる。

今件のローソンの新作もわくどきもの。いやぁ、確かに豚バラと中華まんの生地の相性ってのは良さそうではあるけど、そのままぶち込む事はないだろう、的な。中華料理とかメキシコ辺りの料理でありそうだな、これ。肉汁とかこぼれまくってぼたぼたさせながらほおばるのは何ともワイルドではある。......ってああ、これ、生地も無茶苦茶美味しくなりそうだ。

とろ-り濃厚なチーズの帽子を被ったチーズタッカルビ定食は、松屋の女性社員考案の新メニューです。甘辛いコチュジャンと香辛料のソースの中には、ゴロッとチキンやキャベツ、ニンジン、タマネギと具だくさん。チーズと絡めてお召し上がりいただくと、程よい辛さが身体を温めます。

松屋が開発行程を披露するのも珍しければ、女子社員考案ってアピールも珍しい。そういや見た目が確かにオシャレっぽい。それはともかく、チーズタッカルビって、チーズとタッカルビという解釈でいいのかな。チーズタツタとカルビとかじゃなくて?

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、冬の人気定番スイーツ「三角チョコパイ」のプレミアムな新ラインアップ「プレミアム三角チョコパイ ヘーゼルナッツ」を、1月24日(水)より全国のマクドナルド店舗にて期間限定販売いたします。


「プレミアム三角チョコパイ ヘーゼルナッツ」は、「三角チョコパイ」の特長である、とろ~りあたたかなチョコクリームとパイ生地を何層にも重ねることで生まれるサクサク食感のパイ生地、それぞれにプレミアム感をプラスした新商品です。チョコクリームにはヘーゼルナッツペーストと砕いたヘーゼルナッツの粒を加え、香り豊かなジャンドゥーヤチョコクリームの濃厚な味わいがお楽しみいただけます。パイ生地にはアーモンドパウダーを加えることで、さらにサクサク感がアップ、よりチョコクリームとパイ生地のハーモニーをお楽しみいただけます。


マクドナルドの冬の風物詩、三角チョコパイ。お手軽なサイズとホクホク感・さくさく感のミックスした食感をスナック感覚で楽しめるあたり、マクドの焼き芋的な位置づけがあってもいいのかなあとすら思ったりする。100円玉一枚でお気軽に買えればいいんだけどねえ。

ということでその三角チョコパイの新作が登場......ってプレミアムという名前付けはあまりマクドナルドの商品では見聞きしないので新鮮味がある。まぁ、ヘーゼルナッツを随所に用い、さらにアーモンドパウダーで食感をプラスしたことで、プレミアムを冠するようにしたってのは十分に理解できるけど。


ツイッターのタイムライン上に購入報告がちらほらと上がってきて、そういや先日じゃぱりまんの発売予告的な記事も書いたよなあということを思い出し、けものフレンズへの思いは色々と複雑なものになっちゃったけど、ファミマにあったら買ってみようかと。

成型ポテトチップス「プリングルズ」から、関東エリアのお土産限定品として関東の代表的な肉料理"すき焼き"を再現したプリングルズ「すき焼き味」を、オリジナルボックス3缶セットで2018年1月30日(火)より販売いたします。


今回のプリングルズ「すき焼き味」は、関西限定で大好評販売中の「たこ焼き味」に続く地域限定スペシャルフレーバーの新商品。幅広い世代に愛される人気料理"すき焼き"のジューシーなお肉が、甘辛い割り下とからんだうまさを再現した、やみつきになる味わいです。


話によればすでに関西限定で「たこ焼き味」が展開されていて、それに対抗する意味合いとして関東限定ですき焼き味を登場させるとの事。関東ならばすき焼きというセンスが今一つ分からないのだけど...餃子とかもんじゃ焼きでも良かった気がする。

一方で純粋に「すき焼き味のプリングルズ」ってのは食べてみたい気がする。肉汁的な味わいのあるプリングルズってどういうのだろう......もしかしてよくあるバーベキュー味のポテチとあまり変わらなかったりして(笑)。

自宅でキノコを栽培できるよろこび

| コメント(0)
ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、初心者でも手軽にきのこの栽培ができるシリーズを新たに加えた「DCMブランド 栽培セット」を、2018年1月22日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや店舗にて販売いたします。

以前実証実験...というか実際に栽培してその内容をレポートしたこともあるのでご存知の方もいるかもしれないけど、きのこの栽培は技術の積み重ねもあって、しっかりとした準備がしてあれば個人ベースでも結構気軽に行うことができたりする。確かに時間と手間はそれなりにかかるけど、場所をちゃんと適切に選べば、普通の鉢植えでのお花の栽培と同じぐらいの手間で済む(数時間おきに監視をしなきゃいけないとかいうものでは無い)。

作れるきのこも今回のセットのように、しいたけやエリンギ、なめこといった汎用性の高い物ばかり。コスパ的には微妙......エリンギは少々お買い得かな? という感じではあるのだけど、何よりも自分で作れて好きなだけ収穫できるってのが嬉しいよね。超絶新鮮である事に違いは無いし。

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理・食品です。

次のカテゴリは日本国債保有者比率です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31