新商品の最近のブログ記事

GODIVA社とのコラボ初、5品同時発売。12月10日(火)より、全国のローソンで。GODIVA監修"ガトーショコラ"や"ショコラタルト"など、冬の贅沢ショコラメニュー発売


株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、GODIVA監修のショコラメニュー5品を12月10日(火)より全国のローソン店舗(13,893店:2019年10月末時点、「ローソンストア100」除く)で発売します。"ガトーショコラ"や"ショコラタルト"、ホットミルクに入れてとろけだしたチョコレートを味わう"メルティショコラ"、コラボ初となるベーカリーやアイスクリームなどの合計5品のショコラメニューを揃え、今年の冬を豪華で華やかに彩ります。


ローソンとゴディバのコラボは2017年からということで、色々と定期的に展開しているのだけど、だんだん洗練されていくというか、コンビニスイーツっぽさの中におしゃれ感とかリッチ感に磨きがかかるような感じがする。これ、提供するお皿をオシャレにしたら、シャレた喫茶店で出しても何の遜色も無いアイテムだよね。そして味ももちろんその期待に違わないものに違いない、と。

ようやくすき家でも鍋定食がスタート

| コメント(0)
株式会社すき家本部(本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン店「すき家」では、冬の定番商品である「牛すき鍋定食」の販売を12月11日(水)に開始します。


しびれる花椒(かしょう)の刺激と唐辛子の辛さがやみつきになる「四川風牛すき鍋定食」も新たに登場!2種類の牛すき鍋からお好みの味を選んでお楽しみいただけます。今年はこだわり抜いた牛すき鍋専用のお肉を使用しているほか、特製の割下が染みこんだたっぷりの野菜は1/2日分の量!※ ご飯の大盛も無料で、ボリューム満点!具材はなんと8種類!!


今年は松屋、吉野家と冬定番の牛鍋定食がスタートし、すき家の出足が遅いなという不安感はあったのだけど、ようやく発表されて一安心。しかもすき家でも単純な牛鍋だけじゃなくて、辛味度アップな四川風のも登場するという。

しかしそれにしても、萌えキャラ的なイメージキャラを登場させたり、客単価が大変なことになりそうな定価設定をしているし、色々と攻めているなという気はする。

日本たばこ産業(JT)グループのBREATHER(ブリーザー、東京)は3日、集中力を高める効果があるとされるカフェインを蒸気にして吸う電子機器「ston(ストン)」を発売した。仕事の休憩時間に気分転換や眠気覚ましとして使うことを想定している。電子たばこのように筒状のカートリッジに入ったカフェイン入りの液体を熱で気化させ、その蒸気を吸う仕組みだ。1本で約250回吸えるカートリッジ(3本入り1980円)は、カフェイン入りと、アミノ酸の一種でリラックス効果があるとされるGABA(ギャバ)入りの2種類。機器本体は6600円で、ともにインターネットを通じて販売する。

吸うカフェインというフレーズに対する第一印象は、コーヒーの香りを楽しむようなツールかな、というところ。ただ本文を読む限りでは、水たばこ的なもの、と考えた方がよさそうだ。吸う対象はカフェイン入りの液体だけど。

一応「加熱式たばこと異なり、たばこ葉は使っておらず、ニコチンやタールといった有害物質は含まれていない」とのことだけど、一方で「カフェインを大量に摂取すると、不眠やめまいなどの副作用を引き起こす恐れがある」という注意書きにちょっとアレ。コーヒーを飲みすぎると体に悪いってのと同じレベルか。

三重県発祥の企業の人気商品とのコラボレーション


12月3日(火)より、中部地区のローソンで
<中部地区>「ベビースターのせちゃいました もんじゃ焼き風パン」発売

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、12月3日(火)より中部地区(※)のローソン店舗(約1,650店:2019年10月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、三重県に本社がある株式会社おやつカンパニー(本社:三重県津市、代表取締役社長:手島 文雄)とコラボレーションしたベーカリー「ベビースターのせちゃいました もんじゃ焼き風パン」(税込145円)を発売いたします。本商品は、同社の人気商品で今年発売60周年をむかえた「ベビースターラーメン」を使用しています。


確かに炭水化物系のもんじゃと総菜パンってのは相性がよさそうで、お好み焼き風パンってのは今や総菜パンの定番的な存在ではあるのだけど、もんじゃ焼き風で、しかもベビースターが山盛りのっているのって、どんな味で食感があるのだろうかという純粋な好奇心がもりもりと湧いてくる。ぱりぱりとした歯ごたえ、ソースの風味、キャベツの甘み。うん、まったくもって素晴らしそう。

公衆電話ガチャコレクションを確保

| コメント(0)


出回り先で現場猫を探しているのだけどなかなか見つからず、代わりに発見したのがこの「公衆電話ガチャコレクション」。こちらは以前確認した時に11月下旬に入荷するかもね、という話だったので、タイミング的にはピッタリのお話。ノーマルのと赤電話が欲しいなあということで2回チャレンジ。

株式会社ロッテは、「雪見だいふく」ブランドから食べた人の心を包み、小さな幸せで心を癒す「雪見だいふく ハートのいちご」を12月9日(月)に発売いたします。また、毎年恒例の大きな「ふく」のパッケージ商品を冬季限定で12月2日(月)から販売いたします。

「ふく」の部分が拡大されたパッケージのは毎年恒例になっているけど、本体自身がハート型をしているってのは今回が初めてじゃないかな。製造工程の上でも面倒くさいだろうし、形を崩さずにハートのままで提供できるってのはある意味スゴイ話ではないかなと思うし、それこそバレンタインデーの時にチョコ的な雪見だいふくを作れば爆発五郎的な大ヒットになると思うのだけど。しかも内容量も価格も通常のものと同じとは。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理・食品です。

次のカテゴリは日本国債保有者比率です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31