ピザハットがおひとりさま専用のピザセットメニューをテスト販売

| コメント(0)
日本ピザハット株式会社(社長:中村 昭一、本社:神奈川県横浜市、以下:ピザハット)が展開する世界最大のピザチェーン「ピザハット」は、コロナ禍による個食メニューの需要の高まりに応え、おひとりさま専用のピザセット「MY BOX(マイボックス)」を2020年11月2日(月)より都市圏20店舗限定にて発売を開始いたします。


「MY BOX(マイボックス)」は食べきりサイズとなるSサイズピザとハットフライポテト、チキンナゲットがセットになっており、一人でも色々食べたいといった需要に応えたメニューとなっております。持ち運びにも便利な、セットメニューが一箱に収まる専用のBOXでご提供させていただきます。


宅配ピザの最大の難点はその量にある。二人以上世帯ならともかく、単身世帯ではとうてい一度に食べられるものではない量がやってくる。残りは次の食事の時にとばかりに保存しておいてもいいのだけど、再加熱したとしてもできたてと比べると美味しさは数段落ちてしまう。それにピザは気が向いた時に食べたいけれど、食事で連続して食べたいほどのものではない。しかも残り物ならば種類はまったく同じだし。

ということで「お一人様向けのピザセットがあってもいいんじゃね?」という発想に結び付くのは容易に理解ができる。人気のサイドメニューもちょっぴりつける辺りは気が利いている。願わくばサラダ系のものも欲しかったけど。芋は野菜だ? いや、否定はしないけど(笑)。

問題は価格。税抜きで700~900円、デリバリーで1000~1200円ってのはぎりぎり許容できるかな、という感じではある。ファストフードやファミレスのテイクアウト品も大体そんな価格帯になるし。

個人的にはこの仕組みが進むと、米国のTVディナーのようなものに行き着くのではないかな、という気がする。宇宙食みたいな感じもする、なんか炭水化物の宝石箱のような色合いのアレ。日本でもコストコなどで見かけるし、アマゾンで買うこともできる...ってああ、すでにコンビニなどでもその類のサービスは展開しているか。それのピザ版はできないのかな、と言うのが率直な感想。

ジェット焼売弁当みたいな感じで、カリっとした焼き具合のピザが再現できると嬉しいんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月 3日 08:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「チョコなチーズケーキとプリンっぽいチーズケーキ、どちらも美味いに決まってるやん」です。

次の記事は「田舎のネズミと都会のネズミ。都会の実情は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31