軍事の最近のブログ記事


例の某国の無茶ぶりな「証拠」の数々がツッコミまくられているのをツイッターのタイムラインで眺めながら。あれがありなら、機体の写真だけを出して「高度10キロで飛んでいる」「高度10メートルで飛んでいる」どちらの主張も可能になるよねぇ、という率直な感想を抱く当方。ふたばちゃんねるのコラ掲示板でももう少しまともな切り口でネタを提供してくるのだけどな。

YouTubeに動画をアップするということ

| コメント(0)


例の自衛隊の動画の話。一部に「マスコミを信用していないから」という説明もあるけど、そこまで込み入った話では無く、単に情報発信の観点では費用対効果の高いインフラだからという以上のものでは無い。確かに民間企業のサービス上で展開するというリスクは否めないけど、インフラとしては有益なものに違いないし、利便性も高いから。

まぁ、仮に報道関係に動画を流さず、YouTubeだけに公開したというのなら、そういう観点「も」あるのだろうけど。どのみち報道に流したところで、報じられるのはその一部でしかないし、都合の良いように編集され、印象操作のネタとして使われるのがオチ。だったらマスターデータを自ら発信した方がいいって思惑は否定できないけど。それはささいなことであり、単純に「便利だから」。サイトなどに埋め込みできるのは強いよね、やっぱり。ニコ動でもいいんだけど、対外発信という観点では弱いからなあ。

手りゅう弾型のクッションはいかが?

| コメント(0)


グレネードってのは手りゅう弾、手投げ弾のこと。手で投げる時限式爆弾って感じ。爆発する代わりに閃光を放つスタングレネードも似たようなもの。

で、今件はそのグレネードの形をしたクッション。これなら遊びに使っても爆発はしないし、ぶつけられても痛くはない。当方もおもちゃのグレネードは持ってるけど、音がするタイプでプラ製だから、投げると痛いし壊れてしまう。でもこれなら大丈夫。...もちろん外遊びで使うと誤解されてしまうので禁則事項ではあるけど。

自衛官募集のポスターにゲートが

| コメント(0)


タイトルの表現がちょいとアレな感じになっちゃったけど、先日胃カメラ検査を受けに病院に行った時に最寄り駅の通行路で見かけた、自衛官募集のポスター。区役所のそばにある支局的な事務所のそばにも貼ってあるのだろうけど、3種類のデザイン全てがずらりと横並びってのは無かったような。しかもこれ、以前見たのとは別の、新しいデザインなのかな。


ツイッターのタイムラインに載っていたステキナイスな武器、そしてそれを掲載している図鑑。こういう写真と説明やらスペックやらを見ると、それが脳内でぶん回されているようすが再生されて、それだけで浪漫を覚えてしまうのだよね。時間つぶしの最強兵器。昔は結構この類のを買っていたのだけど、今は使う機会が無いのであまり手を出していないのが実情。

漫画家先生が「高いけどこれは資料になるから経費として計上して買うしかないかな」と言っていたので、それほど高いのかと確認したところ...


トミカことタカラトミーのダイキャストカーのラインアップを久々にチェックしていたところ、新作のコーナーでちょいと目に留まるものが。10月発売ってことでもうちょっと先のことにはなるのだけど、陸自の高機動車が登場する。しかも初回特別仕様はホロ無しで、人がちゃんと乗っているのが分かる。なんだこのこだわりは。

大人の迫撃砲は面白そうだね

| コメント(0)


一発一発撃った後のリアクションがいちいちかわいくて、迫撃砲というテーマでありながら何となくほほえましさを覚えてしまう、海外のおもしろ動画を見ているような錯覚を覚えてしまう発射シーン。弾道を見るに、大した飛行距離は無さそうだけど、雰囲気はすごく出ているよね。

何の役に立つんだといわれても、自分の満足に役立つとしかいえないけど、だからこそとても良さげ。なんだか旧日本軍の擲弾筒みたいな感じもするな、これ。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち軍事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは試食です。

次のカテゴリは速報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31