軍事の最近のブログ記事


偶然にもほぼ同じようなタイトル【「軍事費の推移」というグラフで思うもの】で2年前に書いた記事......ああ、ツイートした人がアカウント凍結されてたりいなくなってよく分からないネタになってしまっている感じはするけど......を思い起こさせるお話。

先日このグラフだけが単独してツイッターのタイムライン上に挙がり、個人で書いたのにしては結構よい出来なので、どこぞの機関紙のをもってきたのかなと探してみたところ、判明した結果がこれ。昨年末の時事通信の記事。グラフを引用する時には引用元をしっかりと書いてくれないと、探す時に苦労するのだよね。出元が分からないと信ぴょう性が確認できないではないか、的な。一次ソースを当たる必要もあるのだし。

で。このグラフ。何を主張したい、どのような印象をつけさせたいのかが良く分かる。


先日のセルフサーチの中で当方の記事の誤解釈的な話があったのでフォローと、ちょいと気が向いてデータをひっくり返して実際はどうなのだろうか的なお話。

上記で指摘した記事にある、軍事費相当額(日本は防衛費)の対政府支出比は、あくまでも軍事費相当額の上位10位に限った上での話。元々日本が10位以内に入っている中での話なのだから、基準を変えても10位以内に入っているのは当然の話。

んじゃ実際にはどうなのよ、ということでSIPRIのデータベースをひっくり返して再生したしたのが次の結果。

銃規制より弾規制との発想

| コメント(0)


先日の米国での銃乱射事件。まだ色々と調査中ではあるのだけど、何らかの思想犯というよりは確率論的に避けがたい存在による暴走事案という雰囲気がある。イレギュラーな事案が発生した時にその影響が大きくなるのが、世の中が便利になった時の弊害なんだよねえ。ハードルが低くなるってのは、つまりはそういうこと。

で、マイケルムーア監督の「ボウリング・フォー・コロンバイン」でも語られていたという......って当方も見たはずなんだけど記憶からぽっかりと無くなっていたのが、銃規制じゃなくて弾規制をしろというもの。銃は弾が無ければただの文鎮。この発想は一見的を射ているように思える。


NWSことアメリカ国立気象局の公式ツイート。竜巻がやってきた時にどこに逃げるべきかについて、室内編としてのお話。英語で書いてあるけどビジュアルで大体わかる。屋根裏は意味が無い。地下室が無い場合は内側の、窓のない部屋に移動。窓がある部屋、外と接している部屋はダメよ、地下室があればそちらへ。可能な限りの非常用品をそこに持ち込んで的な。

まぁこれは竜巻に関して書かれてあるけど、先日大騒ぎとなったJアラートに絡んだ弾道ミサイルに関しても大よそ同じ対応で問題はない。着弾・爆発時の爆風の被害を避けるために、ね。


最近のレゴ商品は版権物は特に、特殊パーツを濫用して無理やり似せようとするあまり、ブロック玩具の領域を超えてしまっている雰囲気があるのと、後にばらした時に他の造形に使える汎用性の高いパーツがあまりないのだよなあ、レゴというよりは、プラモデルの接着剤不要な組み立て版みたいな? ということを感じつつ。似たようなコンセプトのプラモデルがガンダム系で結構出ているので、あと10年ぐらい経てば両者はさらに似た者同士になるかも......と考えているのだけど。その未来的なアイテムがすでに実在したとは。

まさにこれ、将来こんな感じに変わっていく系統もあるのだろうなあ、というスタイル。迷彩部分をそれぞれの色のパーツで形成し、それを組み合わせて迷彩を形作るとは。発想としてはアリだけど、現実のものとして見ると、感銘を受けるものがある。

対北朝鮮政策の米国民のホンネ

| コメント(0)


先日ちょいとばかり翻訳記事が出ていたけど、つまみ食い的な感じだったので一次ソースのギャラップ社の公開資料を当たる形で。2017年9月6日から10日にかけて電話による音声インタビュー形式での18歳以上に対する調査結果。

現在の北朝鮮情勢に関して、米国民がどのような考えを持っているかについて。外交努力で対応しきれない場合、軍事行動を許容するか否か。全体では58%が賛成、39%が反対。興味深いのは現大統領の共和党の支持者では82%が賛成なのに対し、民主党支持者は37%しか賛成が居ない。何かとつけて党派性が前面に出てしまうのか、あるいは元々外交政策でもそういう性質なのか。

比較として2003年当時の同様の調査結果も出てるけど、当時はそれほど党派性がはっきりとは表れて無かったからねえ。

核兵器に関わる条約は大きく3つ

| コメント(0)


北朝鮮の核実験を受けて世界がどたばたしているのにも関わらず、例の終末時計に値動きは無いよねという色々考えさせられる指摘もあり、その中で「核兵器に関わる条約は3つある」との文言を目にして、ちょいと調べた結果の覚え書き。恐らくは今後、定期的にネタとして挙がってくるだろうから。

ニュースに時折出てくるNPTやらCTBTは聞き覚えがあるけど、核兵器禁止条約はあまり聞かない......と思ったけど、あれだ、ちょっと前に日本がなぜ同意しないのかと政府叩きに使われたよな、と記憶がよみがえる。その時はあまり気にせずにスルーしていたけど。

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち軍事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは試食です。

次のカテゴリは速報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31