1988年当時のジャンプとコンバットコミックと

| コメント(0)


どの道外には出られないし、停電が生じるリスクを考えるとパソコンでの作業はムリだなということで、いつも以上に掃除にいそしんだ昨日で引っ張り出してきたもの。1988年のジャンプとファンロード。ファンロードは何でとってあるのか分からなかったけど、ジャンプは浅美裕子先生の受賞作が載っているということでキープしていたらしい。まだ170円だった時代のもの。

ただこれ、単純計算すると数字が合わない。リアルタイムで買ったのではなく、バックナンバーか何かを取得したようだ(そもそも覚えていない)。とにかく資料は大切だということで、暇さえあれば神楽坂だの神保町だのに足を運んで古本屋を巡回し、山ほど資料を購入し続けたのを思い出す。


昨日の掃除のメインはコンバットコミック。戦争物の漫画を集約したもので、存在に気づいてからはバックナンバーを買いあさって色々と揃えたけれど、結局は廃刊。隔月刊から月刊化したのはよかったけど、部数が落ち込んで季刊化して、それでもだめで大規模なリニューアルをしたけど内容がアレ過ぎて、1年ぐらいで休刊に。季刊化したぐらいからの作品はほとんど単行本化されていないぐらいのナニさ。

買取価格もゼロ円連荘なので、全部廃棄しちゃっても仕方がない気もしたけど、勿体ないので保存しておいて、あとで紹介がてらの記事のネタにしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月13日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「瞬時電圧低下情報」です。

次の記事は「9割嘘で1割誇張で2割は客寄せのためのデマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31