トランプ米大統領の軍事的指導力への評価

| コメント(0)
ドナルド・トランプ米大統領の軍最高司令官としての仕事ぶりについては、一般市民より軍経験者の方が高く評価していることが分かった。ただ、どちらの政党を支持しているかによって評価は大きく異なる。


ピュー・リサーチ・センターの調査によると、トランプ氏の軍事的指導力は軍経験者の57%が支持すると回答、一般市民の41%を上回った。軍経験者のうち、トランプ氏の仕事ぶりに強い不支持を表明した人は約30%。安全保障に関わる決定をする際、大統領が軍首脳の意見に十分耳を傾けていないとの回答は45%となった。


ここしばらくは色々と煮詰まって手が付けられない状態のPew Research Centerの調査結果を基にした報道記事。要はトランプ米大統領の軍事方面の指導力をどう評価するか、その米国内での実情を示したものだけど、記事の限りでは軍経験者は高め、一般市民は低め、とのお話。


で、実際に一次ソースから色々と探ってみると興味深い結果が。まず報道記事では軍経験者と一般市民という区切りになってるけど、実際は軍経験者と、軍経験者も含めた成人全員との比較。話が違うやん。

そして支持政党別に見ると、軍経験者と成人全体との間で差が云々ってのは、結局のところ支持政党の差でしか無い次第。

むしろ今件で驚いたのは、民主党支持者のトランプ米大統領への嫌悪ぶりは、生理的なレベルに達している感がある。まるでGを見た時の反応のような。これはこれで怖い気がする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月12日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「カフェオレとかカフェラテとかカプチーノの違い」です。

次の記事は「「蛙田よけ太郎」が100均に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31