カフェオレとかカフェラテとかカプチーノの違い

| コメント(0)


お仕事の事情でカフェインレスのコーヒーを飲んでから、これは色々な意味で良いということでいくつか飲んでみたり、ラテ系のドリンクな健康食品に触れる機会があって、はてカフェラテとかカプチーノってどんな違いがあるのか、みんな同じコーヒー牛乳みたいなものではという雑過ぎる認識が脳内を駆け巡ったので、ちょいと整理も兼ねて覚え書き。

ドリップ抽出したコーヒーを同量の温めた牛乳で混ぜたのがカフェオレ。エスプレッソ抽出したコーヒーをたっぷりの温めた牛乳で混ぜたのがカフェラテで、温めて泡立てた牛乳で混ぜたのがカプチーノで、少量の温めて泡立てた牛乳で混ぜたのがカフェマキアートで、温めた牛乳とチョコレートシロップで混ぜたのがカフェモカ。

色々ありすぎて、やっぱり一度では覚えられない。そもそもエスプレッソだのドリップだのというこだわりすら無いから、牛乳の量が多いのがカフェラテ、コーヒーと同じぐらいなのがカフェオレという感じ。カプチーノはオシャレに泡立てた牛乳を使ったってところ。すごい雑な覚え方。

牛乳の多い少ないは自分の好みや気分で変えていいと思うのだけどね。当方は一応今件の区分ではカフェラテを飲んでいるってことになるのだろうけど、牛乳の分量的には8割どころか9割を超えていて、コーヒーはむしろ色付け・香りづけぐらいの役割しか果たしていない。超カフェラテってところかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月11日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エルニーニョ現象が終息したらしい件」です。

次の記事は「トランプ米大統領の軍事的指導力への評価」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31