病院船に関するまとめ

| コメント(0)


新型コロナウイルス感染で病院船を作ろうじゃないか、あったらもっと事態はスマートになっていたはずだという、前者はともかく後者は単なる事後諸葛亮だよね、という話がちらほら出ているので、とりあえず情報をまとめて。

戦前とか戦中にはその類の艦船はあったし、現在も小型のものは日本にあるけれど、大型の国が取り扱うものは無い。海外にはいくつかあるけど。

で、大型のものを国が運用する形で保有するとなると、指摘している通り予算やら行政管轄やが色々と問題になってくる。小型空母一隻を運用するぐらいのコストがかかるのかもなあ、というイメージ。箱型作ってオシマイってのはゲームだけの話で、実際には人材も機材も確保をし続けておく必要があるし、実際の病院のように平時から入院させたり通院患者を問診ってこともできない(そういうことをしていたら有事の際に使えなくなる)。医療リソースを半ばホールドしておく余裕があるのなら、普段使いをするタイプにして提供した方がいいんじゃないか、という話が絶対に出てくる。

まぁ、良くて、モジュール機能的なコンセプトが限界かな、と。個室の病室や治療室はコンテナなモジュール、簡易治療室は救急車。人員をどうするかはまた別の話だけど。そしてそこまで大型化しなくても、小型ならできるかも、というのもあるけれど、小型のならわざわざ船を作る必要があるのかという問題も出て来るんだよね。

あればいいけど、実際に作る・運用するとなると、ハードルは高いし、だからこそ今まで日本では作られてこなかったんだよね、という結論になる次第ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月25日 07:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「下に落ちたら死ぬ」遊びのツール」です。

次の記事は「未確定・推定情報を確定情報として報じる朝日新聞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31