レゴ(LEGO) クリエイター 探査ロボット 31062が完成しました

| コメント(0)


先にアマゾンのほしいものリスト経由で賜ったレゴセットのうち、先日のピザトラックに続き探査ロボットを作成。制作時間は大よそ1時間。パーツが200ちょっとなのでこんなもんかな、と。

クリエイター系は複数の造形を作れる仕様となっているのだけど、今回はメインパッケージにある通りロボットを作成。後で考えたら、鳥とか犬を作ったら、履帯パーツは丸ごと予備パーツとなるのか、これ。すっげーお得。


製品版ならではの組み立ての巧みさは相変わらずで、自分でモノにできるか否かはとんとわからないけど、しばらくは造形をそのまま残しておいて覚えおきたいなという感じ。ただこのロボット、腰の部分の安定度がやや弱く、腰から上が大きすぎてバランスが悪いこともあり、ポーズを取らせているうちにへたってしまうことがある。これは設計上のミスかもしれない。

ともあれ、履帯パーツが40+2(予備)とライトブロックが入っているのにこの価格ってのは、単純にパーツ取り用セットとしても非常にお買い得。履帯周りの転輪も合わせて手に入るので、無限軌道な車両を自作するときにも良いかもしれない。

御提供された方にはあらためてお礼申し上げます。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年3月21日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「フェイクニュース」そのものの定義とか、報道という仮面をかぶったプロパガンダとか」です。

次の記事は「テレビ番組は高額なハードを買って受信料を払ってまで観るようなものだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31