お菓子なベビースターもんじゃ、お手軽カップで登場

| コメント(0)
東京名物もんじゃ焼きの定番トッピングとして親しまれているベビースター。"もんじゃ焼きにはベビースター"という奇跡の組み合わせを、もっと手軽に楽んで欲しいと、当社開発者が試行錯誤して1996年に誕生したのが、「ベビースターぐるぐるもんじゃ」です。お湯を注ぎ、とろみが出るまでぐるぐる混ぜるだけで、もんじゃ焼きが楽しめる画期的な商品は、発売から20年以上たった今も根強いファンがいる人気商品になりました。

もんじゃ焼きにベビースターを加えるというステキナイスな手法をお手軽なカップスナックとして作り上げたのが今品。すでに発売されている「ベビースターぐるぐるもんじゃ」をカップに収めて、よりお気軽なアイテムとしての登場となる。お湯を注いで混ぜるだけ......ってこれアレか。出先での食事でも使えるってわけか。

賞味期限が書かれていないけど、非常食としても随分と優れものじゃないかな、これ。機会があれば一度試してみたいものだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月30日 07:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「クロネコヤマトの猫耳段ボール一般販売へ」です。

次の記事は「消費税と景況感対策と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31