この発想は無かった的なLEDランタン

| コメント(0)
コジットは、利用シーンに合わせて何通りにも形を変えられる「バッ! と広がる多角度LEDランタン」を発売した。価格は1,800円。


シーンに合わせて形を変えられ、懐中電灯としても使えるLEDランタン。テントに吊るしたり、夜道で懐中電灯として手に持ったり、停電時にテーブルの上に置いて使うなど、多彩な使い方ができるという。


円筒形のLEDランタンはそれこそ100均ショップのアイテムからあるぐらいだから珍しくもなんともないのだけど、色々な変形ができるというのがポイント。こういうギミック、大好きなんだよね。


ヒトデみたいに全部を広げたスタイルはガンダムXとか遊戯王カードのサテラキャノンだという指摘をする人もいるぐらい、魅力的なビジュアル。ああ、確かになんかカッコイイな......と思って今調べ直してみたら、品切れになってるじゃん。単三電池で使える気軽さもあるし、一つ調達しておけばよかったかなあ...。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月 8日 07:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「家計調査から見えてくる巣ごもり現象の実態」です。

次の記事は「国産野菜のアイスの実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30