警視庁の会計課からお手紙が届いた

| コメント(0)


官製のマスクと同時にポストに投函されていた謎の封筒。裏面を読むと警視庁の会計課から。当方は自動車そのものを持っていないので駐車違反の切符が云々って話ではないだろうし、免許更新の料金は更新の事務手続きの時に満額間違いなく払ったはずだし、いったい何が始まるんです? と思っていたら中身は単なる報告書。

先日出先で拾って交番に届けたお財布が、無事持ち主の手元に戻りましたよという、拾得物返還通知書なるものだった。これまでにも手帖とか財布とか結構拾って交番に届けたけど、この類のものをいただいたのは初めて。...ってあれか。これまでは権利もいらないし報告もしなくていいという方にチェックをしていたからなのか。

何にせよ、持ち主が見つかってよかったことに違いはない。これで何かあるってことでもないのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月24日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「官製マスクが届きました」です。

次の記事は「米国民の各国に対する新型コロナウイルスへの対応の評価」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30