官製マスクが届きました

| コメント(0)


そろそろ使い捨てのサージカルマスクをまとめ洗いする時期が来たかなと思っていた矢先、見たことがあるパッケージの袋がポストに。色々とネットで届いた宣言が出ていた、官製マスクが当方の手元にも届いた。

地域によってはまたまだ先だという話も多々あるけど、先行する形で届いたってことは、練馬区が流行の上ではリスクが高い地域との認識があるのだろうと判断できるわけで。なんか色々と複雑な気分。

幸いにもマスクそのものの在庫は多分にあるので、このマスクは手元にキープしておいて、いざという時に使い倒すことにしよう。慌てて使う必要もないからね。マスクの値下がりに確実に貢献してくれたお守り代わりとしても使えそうだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月24日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「医療用具は戦略物資」です。

次の記事は「警視庁の会計課からお手紙が届いた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31