まんがタイムきららキャラット2020年12月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきららキャラット2020年12月号
↑ まんがタイムきららキャラット2020年12月号


表紙は「おちこぼれフルーツタルト」。アニメ放送中ということで大プッシュ。表紙のキャラクタってどうも今回はアニメに寄せている感があるな。今回は色々と読者プレゼントもゴージャス。

■まちカドまぞく...夢の中での記憶探り。非常に便利な機能でSFでも似たような話があったような。肝心なところでノイズがもりもり入っているあたり、今回の新キャラが今後も色々と絡んできそう。ただこれノイズ入れる前の文言は確定されているはずだから、筋書きはもう決まってるんだよね。
■NEW GAME!...「UTOPIA」ってそのままのタイトルが昔シミュレーションで出ていたのだけど、大丈夫なんだろうか(笑)。それはともかく2本使って現行プロジェクトの大問題。よくある話だし、昨今の景況感ではなおさらな感じではあるけど。
■Aチャンネル...ゲームじゃないのでリセット・再ロードが使えないから、やはり発表ってのはとてもドキドキ感。そして卒業式。次回最終回。
■ブレンド・S...巻中カラーなら着替えシーンをですね(違うそうじゃない)。前回終わりの時の一言をずっと引きずっているお話。まぁ、気になっているという時点ですでに。
■RPG不動産...死んで生き返って左遷されていたら、そりゃ驚く。しかしパソコンも無いのによくぞそんな高速で資料を検証できるな、と。
■mono...今回もかき氷。よく食べ続けてるな。それほどネタがあったというわけか。それでもくどさを感じないのは構成力のおかげ。そしてオチも良し。
■キルミーベイベー...夢の中での刺客との対決。今回は色々と込み入っていて、しかも興味深い展開。普段の二人の実情がそのまま出てる。
■聖なる次元の管理人さん...最終回。新しいあの装置はあまりにも駆け足過ぎるけど、要は駆け足で十分なほどの取ってつけネタというわけだな、と。まさに大団円、だけどナルギードスさんは最後には出てこなかったか。


「ひだまり」はお休み。次号「Aチャンネル」は表紙で最終回。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年10月28日 14:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンでマスクに広告をつける手法を始める」です。

次の記事は「新型コロナウイルスで「今年は忘年会中止」になりそう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31