フェイスガードの意味

| コメント(0)


先日フェイスガードやマウスガードは意味がない、マスクだマスクをつけろ的な話をしたけど、あれはそもそも論としてフェイスガードなどの使い方というか仕様そのものを正しく理解していないからこその話。引用にある通り、フェイスガードは単純にダイレクトな飛沫感染から目を守るもの。目の部分は感染しやすいからね。機動隊がつけているガード付きのヘルメットの意味を考え直してみると容易に理解はできるはず。

そういや新型コロナウイルスの流行からちょっと経ったゴールデンウィーク明けぐらいから、フェイスガードだけをつけたお店の店員さんがよく見受けられたな。今から考えてみると怖い話ではある。

ともあれ、フェイスガードはあくまでもマスクと兼用ではじめて意味を成すものとなる。いや、フェイスガードだけでも目の防護はできるけど、感染全体の防護とか拡散防止には役に立たない、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月29日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「病院食最強伝説」です。

次の記事は「データは飛ぶものとの認識」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31