ハッピーセットの新作はどらえもんと科学

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、「ドラえもん50周年記念 マクドナルドでドラえもん祭り パート①」として、ハッピーセット®「ドラえもん わくわくサイエンス」を2020年8月14日(金)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売いたします。


ハッピーセット「ドラえもん わくわくサイエンス」には、子ども達の好奇心をくすぐる、不思議な仕掛けが詰まったおもちゃ8種とひみつのおもちゃ1種が 登場します。第1弾のおもちゃは、「どうなってるの!?仕組みをしろう!」をテーマに、透明な素材で作られた中が見えるドラえもんのおもちゃで、物が 動く仕組みを楽しく知ることができます。空気が発射される仕組みが見える「まとをねらって!空気砲」や、ボタンを押すと歯車が動き、タケコプターが回る「回してみよう!タケコプター」など、子ども達が仕組みに見入ってしまいそうな、夢中になって遊べるドラえもんのおもちゃで、好奇心の赴くままに楽しく遊んでいただければと存じます。


どうやらドラえもんが50周年を迎えるとのことで、それに合わせる形で登場するハッピーセットのドラえもんは随分と気合の入った形となっている。いかに秘密道具っぽい科学を楽しめる仕掛けがほどこされているアイテム群が盛りだくさん。というかハッピーセットのおもちゃって本来はこんな感じのものでよかったはずなんだよね。科学と学習のうち科学の付録みたいな感じ。

で、今回の提供スタイルは以前から一部地域で導入されていた、最初は少種類を短期間で、そして全種類を長期間でというもの。これならコレクションをしたい人にはダブりのリスクを随分と抑えることができる。大変ありがたいお話に違いはない。

ほんのハッピーセットについてもちょっと嬉しい話が。過去のほんのハッピーセットの内容を期間限定で無料公開しているとのこと。10種類限定ってのが残念だけどねの。場所は【ほんのハッピーセット】こちら。半永久公開してくれると嬉しいのだけどな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月 8日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「手抜き」ではなく「手間抜き」」です。

次の記事は「家計調査から見えてくる巣ごもり現象の実態」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30