コピー機での忘れ物が増える理由

| コメント(0)


先日【コンビニコピー機の注意点】で挙げた、コピー機を使った後に原本を忘れてしまうというトラブルの話の後日談。そういやコピー機は随分と昔からあるし、この類のトラブルも日常茶飯事的に起きうるものだけど、なぜこのタイミングで話題に上るようになったのだろうかと思ってはいたけど、そういえばそういう話があったよね、という覚え書き。

自分は先日たまたま別件で取り込みをする必要があったので、特別定額給付金の申請用紙に使う書類の類は、自分で撮り込んでおいたデータをプリンタで出力して貼り付けてオシマイだったのだけど、普通の人はコンビニなどのコピー機まで通帳や免許証を持参してコピーしなきゃならない。コピーする機会が生じる人が増えれば、確率そのものは低くても人数は増えてしまう。


コピー機での問題も結局は、マイナンバーにおける口座との紐付けが行われていれば何の支障もなくスマートに行われたはずなんだけどねえ。このような話が出てくるのは当然の話ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月 1日 08:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「これからの時期、プールはどうなるのだろう」です。

次の記事は「ツイッターのタイムライン上に現れるプロモツイートがめがっさ増えた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31